exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
キャピトル東急ホテル
2006年11月29日

沖縄から上京してくる友人が、3時過ぎから赤坂で打ち
合わせがあると言ってたから、では、赤坂の打ち合わせ
場所から遠くないところで会おうと選んだのが、キャピ
トル東急ホテル。

朝のテレビで「さようならキャピトル東急ホテル」と題
し特集を組んでいるではないか。そーか。そう言えばこ
の歴史あるホテルは改築されることになって、11月3
0日でもっていったん営業を終了することになっていた
んだっけ。近場で分かりやすいという理由だけで、この
ホテルを選んだが、タイムリーであったかもしれない。
昔話で恐縮だが、トンカツ入り中華そば=パーコー麺を
初めて食ったのが、このホテルの「おりがみ」というレ
ストランだった。こづかいも不自由していた時代だから、
こんな高い値段のラーメンがあるのか!
こんな美味い食い物が世の中にあるのか!
と驚いたものだったが、味覚を拓いてくれたひとつがこ
のホテルだったといってもいい。
友人との約束の時間の30分も前にホテルに到着したか
ら、パーコーメンの食い納めをしておこうとおりがみに
向かうと、長蛇の列ができていた。スタッフに聞くと申
しわけありません3時間待ちですと云われた。誰か有名
人が訪れるのではと報道陣もわんさといた。3時間もま
たされるんじゃ・・とパーコーメンはあきらめた。

東芝EMIレコードが近い所為もあって、このホテルは
よく待ち合わせ、打ち合わせなどに利用した。よく利用
した場所は、
ガーデンカフェ。
メインダイニング・ケヤキ。
コーヒーハウス・おりがみ。
日本料理・源氏。
中華料理・星ヶ岡。
李白バー。
昨今は、有名料理店をテナントとして招くホテルも多い
が、ここは全て直営の名店揃いのホテルだった。
このホテルの建つ日枝神社の小高い丘は、江戸期の古来
から星のよく見える聖地として「星が岡」と呼ばれてい
て、明治には元勲・岩倉具視の援助を受け、星ヶ岡茶寮
という会員制倶楽部の料亭がこの岡にできている。大正
末期には、あの伝説の食の哲人・北大路魯山人がこの倶
楽部を改装し、美食の殿堂とした話はあまりにも有名で、
その跡地に建てられた日本初の本格的欧米スタイルホテ
ルも、その美食の伝統を引き継ぎ、今日に至っていた。
では、11月30日の営業終了で、開業以来守られてき
た「味」は消えてしまうのか?
ホテルは、伝統の味を守り抜くために、2010年開業
の新キャピタル東急ホテルの再開までのあいだの4年間、
赤坂見附に中華料理・星が岡とコーヒーハウス・おりが
みの2店舗をホテルから外に出し、営業を継続すること
にしているという。テナントがホテルに入ることはあっ
ても、ホテルの店が街に出るなどということは、まず、
聞いたことがない。
嬉しい話ではないか。では、赤坂見附の新店舗でパーコ
ーメンは食べることができるのである。3時間も待って
今日食べることはない。これがお好きだった故ジャイア
ント馬場さんもさぞお喜びであろう。ついでながらジャ
イアント馬場さんは稀代の美食家で、ステーキを食べ終
わった馬場さんが、今日の肉はいつもと違う肉だったね。
といわれたので、チーフ・シェフが調べると、その日に
限って同じ部位でも別の肉屋から取り寄せたものだった。
というエピソードが、このホテルに残っているそうです。

また、わたくしにとって一番有名なエピソードは、ビー
トルズの宿泊。初期のビートルズのアルバムジャケット
に、或る建物の窓から4人が顔を出している写真があっ
て、この写真はロンドンにあるEMI本社のビルで撮っ
たものであったが、物を知らぬ若者であったわたくしは、
てっきり、キャピトル東急ホテル(当時は東京ヒルトン・
ホテル)で撮られた写真だと思っていたくらいビートル
ズとこのホテルは一緒になっていた。

沖縄の友人の赤坂の近場で、であればキャピトル東急ホ
テルでいかが、という提案はタイムリーだったな。その
打ち合わせに同席した人々も歴史的な日に出会えてラッ
キーといっていた。
しかし、毎年恒例の日枝神社での初詣は、このホテルの
ガーデンカフェに腰を落ち着かせ、ゆっくりとコーヒー
を飲み、新聞を読んで、その後、ホテルからの新年の振
る舞いの升酒をいただき、それから神社まででかけて行
ったものだが、来年は神社直行か。調子狂うね新年早々。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-30 17:57 | Comments(0)
嫌い!この車。
2006年11月28日

夏の暑い時期は外に出るのが苦手だから京都の大文字焼
きは一人で行って来てください。そのかわり時候が良く
なったら紅葉・もみじ狩りに連れていってください。と
かみさんに言われたのだが、秋も深まるにつれナニカと
所用もかさなり、行けてない。
昨年、今年と若くして世を去った級友二人の墓参りをか
ねて岡崎へ帰ろう。かみさんを連れて岡崎に帰るついで
に、我が故郷の紅葉の名所香嵐渓に立ち寄ろうと思って
いたが、行けてない。ので、日曜日はあいにくのお天気
であったが、かみさんを連れ、都内の或る公園のまわり
をドライブしたところ、桜の木がきれいに真っ赤に紅葉
していて、それはきれいだった。
テレビでは、秋の紅葉特集で京都のあちこちが映し出さ
れているが、その中に清水寺の紅葉ライトアップが紹介
されていた。しかし。紅葉は日の光の下で観るものだろ
う。常緑樹の緑のなかに黄や赤が混じっていて、その背
景には青々とした空が広がっていたいものだ。白い雲な
どが高く流れるように薄くかかっていれば、なお結構と
いうもので、いくらライトアップされても背景が黒い夜
空では色彩感覚がゆすぶられません。桜は白みがかった
うす桃色なので黒い空を背景にしたライトアップも際だ
つが、絵の具をぶちまけたような色彩を楽しむ紅葉には、
いかがなものだろかと思った。旧友のMが清水寺の相談
役をつとめていると言ってたからMの提案かな。今度会
ったときに確かめてみよう。もしそうであったらイカガ
カ・・と提言してみよう。

ドライブした日曜日も雨がぱらついたりしていた曇り空
だったから、日の光が欲しいね、セザンヌだったかゴッ
ホだったか、もっと光を!と叫んだ気持ちがわかるね。
などとかみさんに話しかけるが、それよりも、この車、
ぎっこんばったんと走るのは止めてくれない。とお小言
を頂戴した。
伊丹十三さんの「ヨーロッパ退屈日記」に、スポーツカ
ーはやたらブレーキを踏んではいけない、シフトアップ、
シフトダウンで車を制御するのがスポーツカーで、まず
ブレーキを使わずに減速するものである、と書いてある。
Fー1など観ていても、シューマッハもアロンソもコー
ナーに突っ込む前にエンジンブレーキで減速し、さらに
シフトダウンして減速し、最後にブレーキを踏んでコー
ナーを回りきっている。
以前、片山右京さんに会ったとき、ブレーキは踏むと云
うよりエンジンブレーキを効かせて効かせて、最後に蹴
っ飛ばすという感じですけどね、と言ってた。
わたくしもスポーツカー乗りの一人として、やたらブレ
ーキを踏まないで運転する。まずはエンジンブレーキで
減速する。それがマニュアル車の醍醐味だ。と心がけて
いるのだが、残念ながら腕がついていかないから同乗者
にはぎったんばっこんと走っているとしか感じられない
のであります。

或る映画のオーディションに合格し、法外なギャラを手
にした伊丹さんは、さっそくロンドンであこがれのスポ
ーツカー・ロータス・エランを買い込み、フェリーでヨ
ーロッパに渡りフランスを抜けベニスまでのドライブの
旅にでかける。
ミシュランのドライブマップ頼りにフランスの田舎の三
つ星レストラン、ホテルを訪ね、それらについてはあれ
これ書かれているが、あの乗りやすいとは思えないロー
タス・エランの乗り心地、運転心地については触れてい
ない。もちろんこの旅は、パリではこれを、ミラノでは
あれを、との一点買いが目的の旅であったから、新車に
ついてはすでにイギリスで一点買いしているから記述を
省略をしたのであろうと想像するが、ついでに、乗り始
めのころは伊丹さんも手強いスポーツカー相手にぎった
んばっこんと格闘したのではないかとも想像する。だい
たいあの手の車はクラッチポイントが独特で、乗りこな
すには時間が掛かるから、フランスの田舎道をぎったん
ばっこんと走ったのだろう。ひょっとしたら奥方に小言
言われながら・・・

こう想像したからといって、わたくしの運転する車の乗
り心地の悪さを弁護するものではない。 
いつかは時間をとってB級からはじめてA級ライセンス
を取りたいなと長年思い続けている。
夢を持ち続ける人ってステキ!
などと世間では云われるようだが、ただ思っているだけ
で1センチも前に進んでいないようでは、終いには言っ
てるだけでナンにもしない人に成り下がっていく自分を
感じる。イカンなあー。こんなことでは。
ヒール&トゥーなんて芸当は夢の又夢だなあ。
もっとスムーズに運転できないのォ?嫌い!この車。
と一生言われ続ける予感満載のドライブでもありました。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-29 16:21 | Comments(0)
ティーバックゥ?
2006年11月27日


オヤジが犬好きで、子供のころ家にはいつも犬がいた。
スピッツ。名はしろ。
土佐犬。おなじく白い犬だったから名はしろ。
アイリッシュセッター。洋犬だから名は洋風にダン。
東京の大学にはいるために田舎を後にしたが、相変わら
ず実家では犬を飼っていた。
土佐犬やアイリッシュセッターは中型犬だったが、年寄
り夫婦には一軒家よりマンションのほうが楽だろうと家
を引っ越してからは庭がなく、たいがいは家の中で飼う
小型犬で、マルチーズとかなんとかテリアとか。

かみさんは、こどものころに家で犬を飼っていたらしい
が、その犬が死んだときに、あまりに悲しくて、あんな
悲しい思いをするのはもうたくさんだと、それ以来犬と
生活をしたことはない。たまたま、わたくしとつきあい
だしたころ、独り者の我が家には猫が居た。明日は名古
屋だ、明後日は大阪だと現場にはりつき忙しく全国を飛
び回っていたころは、出張の度にマイ猫を犬猫ホテルに
預けたり、友達の家で預かってもらったりとそれはたい
へんだった。そのうちにわたくしの出張時には彼女が預
かってくれるようになり、猫の世話はわたくしから彼女
の役割となり、結婚してからもなにかと世話をやいてく
れたが、その猫も数年前に死んで、その時のかみさんの
悲しみようは、見ていて気の毒になるくらい悲しがった。
もう絶対生き物は飼いません。
どうしても飼いたいのなら、私がいなくなってからにし
てちょうだい!
と、子供がおかーさんうちにも犬が欲しい。猫を飼いた
い。とねだってもケンもホロロだった。

ところが、どういう風の吹き回しか、先日のこと。
ティーカップ・プードルだったら飼っても良いかな・・
というではないか。
ティーカップ・プードル?どんな犬だァ。知らないぞォ。
はじめティーカップ・プードルという名を覚えられなく
て、トイ・プードルと間違えたり、ティーカップ・ヌー
ドルと言ったり、ティーバック・プードルと言ったりし
てひんしゅくを買った。
調べてみると、ティーカップ・プードルという種類の犬
はいなく、トイ・プードルの小型版で成犬でも2キロ足
らずのチビちゃんであるらしいことがわかったが、よほ
ど確かなところで購入しないといけないということもわ
かった。
いずれにせよ、超小型犬は短命であることが多いようだ。
せっかく飼ったのに、また悲しむことになっては気の毒
である。
たまたま話がでたからと先走って飼うことにするのは避
けよう。そうそう。まだ飼うと決めた訳じゃないから。
と、家族で話し合ったが、それでも、
名前はどーする?
顔見てからでいいんじゃないの?
ショコラとかの名前が多いらしいよ。毛の色で。
いっそ権左衛門などいかかであろうか。
ハンターイ。絶対反対!!かわゆくなーい。
トレーナーはどーする?
飼うことになってから相談すればいいんじゃないの?
朝の散歩は俺の役目だな。夕方はお前だ。
ドッグフードは柔らかいのがいいのか。堅めのものでも
いいんだろーか。チビだから離乳食みたいな柔らかめの
ほうがいいかな。などと、娘や倅を交え、一家団欒な会
話がひさしぶりにとびかった。

東芝EMIのH君が、実家で犬飼出したら、オヤジとオ
フクロの夫婦げんかがなくなりました、と言っていた。
わたくし達夫婦の恒例の夫婦げんかがなくなっても、そ
れも淋しいなとは思うが、仮に飼うことになったら、ご
ざるのH氏に犬と暮らすコツを指南していただこう。
さて、岡崎堂家にあらたな家族が増えるか否か。サンタ
さんは訪れるのか。もっかマイ(ファミリー)ブーム。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-28 17:08 | Comments(1)
ぶらきぼう氏の岡崎堂紹介の紹介返し
2006年11月24日

わたくしの仲間に、ぶらきぼうさんと云う人がおります。
もちろん、ぶらきぼうはペンネームで、たぶんぶっきら
ぼうという言葉からの転でありましょう。

ぶらきぼうさんは、多趣味の人でありまして、釣り、旅、
食、歴史の徘徊などを楽しみますが、特に歴史の徘徊に
は昨日、一昨日から思いつきで始めたのではなかろうと
確信できる市井の本格派でもあります。
どこかは知らないがどこかに通って、ローマ帝国の始終
を研究した痕跡がある。キリスト教も信仰という角度で
はなく歴史的な関知からそーとー勉強したようで、十字
軍にも詳しく、ゆえにフリーメイスンなどについて質問
をしたりすると、では早速ですがこれを読んではいかが
ですか、と本を送ってくれる。
約2000年前にナザレで産まれたイエスが広めたのが
ユダヤ教から発展した新興宗教ともいえるキリスト教で、
イエスの死後、イエスの考えや言葉や行いや伝説が使徒
によって「預言書」や「手紙」として書き残されまとめ
られたものが「新約聖書」である。その当時の地中海世
界の王はローマ帝王で、当然ローマ帝王より偉い者は地
上には存在せず、イエスを神の子とあがめるキリスト教
は異教であり、イエスもローマ帝王によりゴルゴダの丘
で処刑された。その後、ローマ帝国の繁栄とキリスト教
の信仰が地中海世界で同時進行ですすみ、ついにローマ
帝王がキリスト教に帰依したあたりで、ついにローマ帝
国は最大の繁栄に至たる。至ると同時に滅亡に向かうこ
とになるのは、日本でも、祇園精舎のゴ〜ンと鳴る鐘の
音は盛者必衰のことわりをあらわしまっせ、と平家物語
に書かれたとおりである。と、このような事については、
ぶらきぼうさんは詳しい。とても詳しい。とても昨日今
日興味を始めたとは思えない。

また酒好きでもありまして、ウイスキーにもワインにも
日本酒にも鹿児島県人らしく焼酎にも詳しいが、酒につ
いては酒故の失敗談の逸話に特筆すべき物語が隠されて
いて、このことはご自分でも委細承知のようで、俳号は
酔狂亭と称する。痛飲したかと思えば、次に会うときに
は禁酒したとなり、酒断ちであればと気を遣って酒場で
はない場所に誘うと、中国では正体不明の体であったと
言うから、断った酒はいかがしたのでござろうかと問え
ば、あれは日本国内のことでござって、中国ではそう誓
ってはいないのでござりましてなあ・・・と、俳号通り
の酔狂ぶりでもあります。


この糟谷岡崎堂は「ネット・スプラウト・ミュージック」
というサイトにリンクを張っているが、このサイトにあ
る「ぶらきぼうの言いたい放題」はすこし前向きに勉強
してみようかな、と思われる人々に是非とおすすめする。
ただし、お断りがあります。ぶらきぼうさんサイトで糟
谷岡崎堂の紹介があり、おもろいおっさんやでこの人は、
と云った主旨で紹介されていると理解しますが、レコー
ド業界の生々しい状況をかいま見ることができますとも
書かれているのであります
昨年の8月よりはじまった岡崎堂にて、レコード業界の
生々しい話は1話も書いていないので、このサイトから
リンクをたどって読みに来ていただいた人には、あれは
酒の席での話であります・・と申し上げておかねばなら
ないでしょう。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-24 15:23 | Comments(0)
岸川さんのこと
2006年11月21日

元九州朝日放送のラジオディレクターの岸川さんが亡く
なったという知らせがとどいた。
数十年前にこの業界に入ってはみたものの、しばらくは
何をしても上手くいかず、わたくしはアーティストもシ
ングルもアルバムも売ることができないマネージャーで
あった。特に、自分の手で名曲を!とか、ビッグアーテ
ィストを育てるぞ!とかの大志をもってこの仕事につい
たのではなく、ただ食わんが為、生活の為にやっている
に過ぎなかったのだが、そうであってもこんな様子じゃ
食うこともままならぬ、という世の中で一番恰好の悪い
奴であった。しかも、
俺には才能というモノがないのではなかろうか?
と考えるのならまだしも、しまいには、
俺に合っていないんじゃないのかこの仕事は?
などと思ってしまっているふとい奴でもあった。懲りな
い奴でもあった。
そんな、意識も低く力もないうだつの上がらぬマネージ
ャーだったころ。福岡に行くたびにKBCに岸川さんを
訪ねた。
岸川さんは、井上陽水、チューリップ、甲斐バンド、海
援隊などそうそうたる才能が一気にあふれるように湧き
出した1970年代当時の福岡の音楽の最大の理解者と
も言える人で、もう一人の雄・RKB毎日放送の野見山
ディレクターと双璧をなしている人だった。細身の身体
を洒落たスーツでくるみ、どういう分けか頭はパンチパ
ーマ。古き良き時代の男の頑固さが顔いっぱいに現れな
がら、さっぱりとした気性の持ち主で、わたくしの言い
訳めいたつまらない相談事を辛抱強く聞いてくれ、聞き
終わると、
こうすればよかと!
と言ってくれるときの笑顔がなんともまあ素敵な人だっ
た。俺もこういう大人になりたい!と誰もが思ったこと
だろう。この人柄に惚れ、多くの人々が岸川さんを訪れ
た。誰もが岸川さんの世話になったと言っても言い過ぎ
ではなかろう。
あの時代は、全国各地のラジオ局にそういった人々がい
た時代である。前出の野見山さん。広島の村田さん。岡
山の河田さん。大阪の渡辺さん、栗花落さん。名古屋の
塩瀬さん、加藤さん。LF、QR、TBSのキー局はも
とより、仙台の新妻さん。岩手の北口さん。札幌の北島
さん。誰も彼も面倒見が良かった。有名なアーティスト
も無名の新人も分け隔て無くつきあってくれ、そうして、
わたくしのようなダメマネージャーもいつしかなんとか
力をつけはい上がり大人になる事ができたのは、そうい
った全国に居た大人で先輩で兄貴であったラジオ局のひ
とびととのつき合いのおかげである。ところが今はそう
ではないのだそうだ。マネージャーとラジオ局のディレ
クターとの関係がそうではないのだそうだ。だとしたら
マネージャーはいったいどこで大人になるのだろう。売
ったからといって大人にはなれない。人と人とのつなが
りの中で感銘を受けたり、悔しい思いをしながらをくり
返すことによって大人になっていくものなのだ。岸川さ
んの訃報に接し、あらためて時代の終焉を感じた。もう
2度と会うことができない岸川さんと過ごしたあの夏の
日にたまらなく郷愁を感じるのは、わたくし一人ではな
いだろう。

註:この文章は音楽制作者連盟の広報誌「音楽主義」の
12月発売号のわたくしのコラム「岡崎堂書店主人日記」
の原稿に若干の加筆をしたものであります。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-22 19:36 | Comments(1)
雨の日曜日の大掃除
2006年11月20日

先日は、大阪のH氏から、すやの「中津川名産 栗きん
とん」が届いた。日頃のご厚情に感謝してという手紙が
添えられていた。
この栗きんとんは、以前、このブログでも書いたことが
あるが、正月のおせち料理のきんとんではなく、和菓子
で、小豆餡を使わず栗に砂糖を加えただけのもの。
パンフレットによれば、製法は、茹でた栗をたて割にし
て竹べらで実をほじくりだす。つぶして砂糖を加えなが
ら煮上がったところを茶巾絞りにする。気抜けするほど
簡単な加工でありますが、加糖して煮る段階の火加減と
時間が秘訣であります。とある。
江戸時代から続く、一家相伝の伝統芸能のような和菓子
で、晩秋から早春までの季節限定の一品。
屋号のすやは、もともと酢屋であったことに由来してい
る。酢屋の前は、武家であったらしい。ナニユエ武家が
商売を始め、ナニユエ酢屋がまんじゅう屋になったのか
を追求してみたい欲求にかられるが、なんでだろうなァ
と思いながらも、早速、茶を煎れいただくことにする。
にがいこいよりあまいこい・・・
と女優さんがCMでわたくしの目を見て言っております
が、この和菓子を受けるお茶は苦い濃いにとどめをさす。

日曜日は雨だった。
すこし早起きして雨の閑散とした博多・天神の町をタク
シーで通り抜け、福岡空港から羽田にもどり、家に帰っ
たが東京も冷たい雨が降っていた。
自宅のでかい鍋にて湯を沸かす。湯が沸騰したら塩を、
ウソ!というくらい鍋にぶちこみ、細めのスパゲッティ
ーを茹でる。茹であがるまでの時間を利用し、極弱火で
フライパンでバターを溶かし、今朝、福岡空港で買った
知加栄のめんたいこを入れ醤油を数滴加えると、めんた
いバター醤油味のソースができあがる。
スパゲッティーは茹で時間7分とあれば6分茹でる。
ギザギザのついた大きめのピンセットのような器具でつ
かみだしスパゲッティーとソースをフライパンでまぜあ
わせれば、めんたいバター醤油味スパゲッティーのでき
あがり。簡単、便利、早い。一人者時代が長かったから、
このくらいの芸は持っていて家ではしょっちゅう自分で
作って食っている。ついでに、イタリア・カプリ島でお
ぼえたトマトの皮を剥いて手で握りつぶしただけのトマ
トソース・スパゲッティーもいけますよ。冷たいトマト
を使えば涼味もあり夏の一品。オリーブ・オイルと若干
の塩、胡椒でお好みの味にしてください。本場のナポリ
タンであります。あとは、烏賊の塩辛とスパゲッティー
をフライパンで軽く混ぜ合わせただけの一品もおすすめ
です。これも冷やした白ワインがあれば、それだけでご
馳走です。
さて、テレビでは、沖縄の知事選の行方を報じている。
風も出てきたようで雨がベランダの窓をたたいている。
スパゲッティーを食べ終え、苦い濃いお茶を入れ、ほく
ほくと軽やかな甘みをもつ栗きんとんを食べ、昼食は終
わり。

のそのそと起きだした倅に出かけるわといってかみさん
と以前住んでいた家にもどり一足早い大掃除をする。
本来なら倅の昼飯の面倒をみるところだが、倅が大学の
先輩やら同級生といっしょにディズニーランド見物に出
かけるのに、空き家になっている前の家を宿泊場所とし
て使えないかなというから、わたくしたち夫婦は一足早
い大掃除にでるのだ。ご飯は炊いてある。スパゲッティ
ーもあるぞ。めんたいこもある。昼飯くらいは自分で作
って食えと言い残して家を出た。
大掃除といっても、そうじやさんの手伝いを入れている
から、台所、風呂場、トイレなどの水回り部分はたいが
いは彼等がやってくれる。
ここどーします?
これは捨てるなど処分して良い物ですか?
と聞かれることに、そーしてください。あーしてくださ
いと指示を与えればいいもので、汗かいて動き回ること
はしなくてもよく、云ってみれば立ち会い君である。
それでも、
かみさんはかみさんの部屋を片付ける。掃除機をかける。
わたくしはわたくしの部屋を片づける。掃除機をかける。
くらいなことはやった。
あとは、やることがないので、テレビで東京国際マラソ
ンをみていると高橋が負けた。
笑点を見る。バカな親子の会話というお題で喜久蔵師匠
が迷回答の連発で笑っているうちに、大掃除は終わった。
立ち会っているだけなのに妙に疲れてしまっているのは
なぜだろう。
倅には、家はきれいになったぞ。夕飯は家にあるモノを
あり合わせて自分で作って食えと連絡し、こちらは洋食
のコースディナーと洒落込み、かみさんはエビ料理、わ
たくしは那須牛の黒こしょうクリームソースのハンバー
グを食って、雨の中、家に帰り、藤沢周平の「用心棒日
月抄」を読んで早めに寝た。ベランダの盆栽が冷たい雨
に濡れていた。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-21 16:36 | Comments(0)
Dear Mr Kasuya。
2006年11月16日

昨日はブログにて、張本さん、大沢親分に「渇!」を入
れてもらったが、もうすこし詳しいことがわかったので、
正確なところを訂正がてら、あらためて書いておきたい。

朝日新聞の11月15日の夕刊によると。
落札額5111万ドル(60億円)は、大リーグ各球団
の今季開幕時の年俸と比べてみると、最低の1500万
ドル(17億5000万円)のフロリダ・マーリンズな
ど5球団を上まり、日本の楽天イーグルスの初年度の球
団運営総額が約65億で、今年の西武の選手年俸総額は
約21億円。最も高い巨人でも約35億円らしい。
昨日は、年俸の高い巨人やソフトバンクでも60億を超
えないのではないかと書いたが、60億円という金額は、
選手の年俸総額どころでなく、球団運営費に四敵する金
額だった。いやはや。あまりの高額に腰を抜かしかけた
が、レッドソックスの松坂に対する期待が、どえらいも
の(とてつもないもの、という岡崎方言)だったという
ことにも、あらためて驚愕した次第。

レッドソックスは、アメリカン・リーグ発足の1901
年に球団が創立された名門球団で、ボストンが本拠地。
ニューヨークを本拠地とするヤンキースとは同じリーグ
の東地区に所属し、巨人—阪神のようなライバル関係に
ある。ボストンのゲームでは、ヤンキースに大ブーイン
グを浴びせ、ニューヨークではレッドソックスがブーイ
ングの嵐をお見舞いされるというわけだ。
ホーム球場のフェンエイ・パーク(野球場)は古き良き
時代のベースボールを思い起こさせるクラッシックなボ
ール・パーク。そのフィールドでは髪の長さやひげ面に
いちいちこまかくうるさいヤンキースとちがい、個性豊
かな野性味あふれる選手が活躍している。
大リーグを代表する強打者マミー・ラミレスもその一人。
大きな太った身体にゆるゆるとユニフォームをまとった
ラミレスのヘルメットからは自慢のドレッド・ヘヤーが
はみ出している。その打球の飛距離はとてつもなく遠く、
10メートル(4階建て相当の高さ)を超える通称グり
ーンモンスターといわれるレフトフェンスを軽々と超え
る。
左打者のマツイもレフトには流し打ちで、このフェンス
を超えることは容易ではなく、マリナーズの城島のソフ
トバンク・スタジアムでは軽々とスタンド・インする大
飛球がグリーン・モンスターに跳ね返された時、
「壁が高すぎマース」
と苦笑いしながら城島は試合後のインタビューに答えた。

アメリカン・ベースボールのヒーロー、ベーブ・ルース
はかって投手としてレッドソックスに在籍していた。ベ
ーブ・ルースはその後、トレードでヤンキースに放出さ
れ、打者となりホームラン王として大活躍し、ヤンキー
スを何度もワールド・チャンピオンに率いたが、放出し
たレッドソックスはその後、1度もワールド・チャンピ
オンになれず「ベーブの呪い」と云われ続けた。レッド
ソックスがその呪縛から解放されたのはなんと前回優勝
から60数年後の2004年のことだった。
などという逸話も楽しくレッドソックスはとても愛され
ているチームである。ちなみに、北朝鮮をめぐる6ヵ国
協議のアメリカ代表、ヒル国務次官補もボストン出身で
大のレッドソックスファン。

また、ボストンは、リバプール港からメイフラワー号に
乗り新天地を目指した清教徒が初めてアメリカの地を踏
んだニュー・イングランド地方にあるアメリカで最も古
い歴史を持つ街で、アメリカ独立戦争のきっかけとなっ
たボストン・ティー・パーティー事件もこの街でおこっ
ている。一方、ニューヨークは、オランダ人により、故
郷オランダの町ヨークの新大陸版として開拓された街で、
この点でもヨーロッパの歴史ぐるみで両都市はライバル
関係にある。
アメリカ初の大学であるハーバード大学の街。
アメリカの技術の頭脳といわれるマサチューセッツ工科
大学の街。
ロバートBパーカーの書く探偵スペンサーの活躍する街。
外洋はロブスターをはじめ魚介類が豊富な好漁場で、シ
ーフード料理、クラムチャウダーはこの街の名物。
ヤンキースファンでありながら、実はボストンという街
はニューヨークよりも好きな街で友人も多く住む。

手元に、
「Dear Mr Kasuya」
と書かれた一通の英文のレターとサインボールがある。
差出人は、レッドソックスのオーナー。
内容を要約すると、

「貴方の成功を心からお喜びします。私の友人であるフ
 ランクから貴方がとても熱心なベースボール・ファン
 であることを聞き嬉しく思います。
 
 ここに、オールスターピッチャーであり、サイヤング
 賞に輝いたペドロ・マルチネスのサイン・ボールをお
 送りします。
 
 貴方がレッドソックス・パーソンとしてボストンを訪
 れることをフェンエイ・パークのシートを用意してお
 待ちしています」
 
いよいよ。ボストンを訪れる機会が訪れたようだ。
願わくば、フェンエイ・パークでの松坂のメジャー・デ
ビュー戦。勿論相手はヤンキース。欲を言えばマツイが
3ランホームランを打つが、他の打者をキリキリ舞いさ
せ、接戦をものにし松坂が初勝利をあげる。という展開
を夢みたい。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-16 18:53 | Comments(0)
張さん&大沢親分
2006年11月15日

大リーグのどの球団がいったい幾らで松坂を入札したの
かが、ここ数日スポーツ新聞はもとより一般新聞も1面
に記事を載せ賑わっていた。

下馬評ではヤンキースが最高額。
数日前は、パドレスがヤンキースを上回る金額らしい。
翌日には、メッツが最高額で交渉権獲得か。
昨日は、大リーグの公式ホームページではレッドソック
スと推測される。と発表し情報は入り乱れた。
入り乱れたのは、大リーグと西武ライオンズの間で、正
式発表までの間、どの球団が幾らでという事について箝
口令を牽いたことで憶測が憶測を生んだここ数日だった。
今朝のめざましテレビでも「まもなく発表。松坂はどこ
へ」と題し、かなり長い時間をさいて報道していた。
画面では、フジテレビのニューヨーク特派員が、この件
に関しアメリカでも非常に高い関心をもたれているとリ
ポート。おなじく画面に映っているアメリカ人は、京都
大学の出身者で流ちょうな日本語を喋る大リーグに詳し
い関係者という人で、レッドソックスに間違いないと思
うが、はたしてポスティング・システム(入札制度)は、
大リーグと日本のプロ野球の関係をより発展させるもの
であろうか?との提言もしていた。

松坂投手は子供のころから大リーグを夢見ていた。高校
を卒業後プロ野球の世界に飛び込んだのは、FA権を獲
得する9年後にまだ27才の若さで大リーグを目指せる、
という考えは十分にあったのだろう。
松坂は、数年前から一日も早く大リーグを目指したいと
いう希望を球団につたえ始めていた。球団は希望は叶え
る方向で検討はするがFA権を獲得してからの移籍では
いかがだろうか。と両者の話し合いには溝もある。さて
日本球界の至宝、松坂の去就は。とここ数年報道されて
いたが、あと1年でFA権を獲得できるというこの時期
に、ポスティング・システムでの移籍となったのは、い
ったい、どういう理由があったのだろうか。

今日の午前10時、松坂の交渉権は、レッドソックスが
60億円で獲得したと発表された。あのイチローの入札
額が14億円であった事を考えると、あまりにも巨額で
ある。詳しくは知らないが、支配下選手の年俸総額が6
0億に満たない日本のプロ球団はゴロゴロあるのではな
いだろうか。広島カープ。ヤクルト。ロッテ。日ハム。
楽天。オリックス。ETC。ETC。
1軍が25人。2軍に25人として、50人の平均年俸
が1億円としても60億にとどかない。2軍なんか故障
で2軍で調整している清原選手、桑田投手などといった
高額年俸選手を除けば、そのほとんどが平均年俸数百万
円である。60億にとどくわけがない。金持ち球団とい
われる巨人、ソフトバンクでさえ超えているのかどうか。
大リーグの年俸総額最高額球団は、4軍まで抱えるヤン
キースで300億を遙かに超える。その次がレッドソッ
クスだが、200億を超える球団は、それほど多くなく、
総額100億を超えない球団も大リーグにはある。60
億という額がどれだけ異常であるかはおわかりになると
思う。

松坂が来年のシーズンを無事に終えFA宣言をすれば自
由にどの球団とも入団交渉ができる。どの球団というの
は巨人とも韓国リーグ球団とも台湾球団とも、もちろん
大リーグ球団ともできる。ただし、その場合は、移籍権
は松坂にあるから、現在所属の球団には関係ない。とこ
ろが、ポスティング・システムでの移籍となれば、球団
対球団の交渉だから、当然、この60億は球団が獲得す
るもので松坂とは一切関係がない。
ベースボールビジネスとしては十分理解できるが、この
システムはあまりにビジネス臭がきつく感じられる。
契約金を払い、年棒を決め入団し、選手が大活躍をして、
FA権獲得直前にこのシステムを使い交渉権という巨額
マネーが入ってくるのが日本の球団のビジネスモデルと
なれば、いつの日か日本球団は大リーガーの供給源でし
かなくなるのではないか。そしてこのシステムはFA権
を有しない選手の希望を叶える手段として一見合理的に
見えながら、その実はあまりにも例外的措置で、人身売
買権とも云えるものである。こんなシステムは止めるべ
きだ。
日本球界が考えなければならないのは、公正なドラフト
制度の実施(選手の希望はなく球団の意志)とその制度
の代償としてのFA権(球団の意志ではなく選手の希望)
という関係の正常化である。
逆指名制などという密約にも似たトンデモナイ制度がま
かり通っているのが日本球界である。その上にポスティ
ング・システムだとォ。どこまでも球団に都合良くでき
すぎている。野球というスポーツに憧れる子供達の夢は
どこにあるというのだ。
こんなことで日本の野球界は発展するのか!
喝!と張本さんは叫ぶ。大沢親分も喝だ!と叫ぶ。

松坂のチーム入りをウエルカムしたレッドソックスにも、
FA権を待たずに松坂の希望を叶えた西武にも、大リー
ガーを夢見た松坂にも、大変ハッピーな事であろうから、
チャチャを入れるつもりはないが、めざましテレビに出
ていたアメリカの大リーグ関係者の提言もそこにあるの
ではないか。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-15 16:37 | Comments(0)
クリスマス・リース

2006年11月14日

ハロウインが終わると同時に、マンションの同じ階の数
軒先の家のドアーに、クリスマス・リースが飾られた。
おやおや気の早いことだと思ったが、たしかこの家には
小さな子供がいる。子供が小さいうちは子供中心の生活
になるものだから、さぞ、ここの子はクリスマスを心待
ちにしていることだろう。

我が家も子供がちいさかったころは、2月にはいるとお
雛様を飾った。約一月飾られたひな人形は、ひな祭りが
終わると、いつまでも飾ったままにしておくと、嫁に行
き遅れるから早めに片付けなさいと母に言われ、翌日に
は片づけたものだったが、今年のひな祭りなど、今日は
3月3日のひな祭りじゃないか、とあわてて戸棚からひ
っぱり出してひな人形を飾ったが、娘はボーイフレンド
と食事会にでかけてしまい、居間では、ひな人形がいつ
帰るともしれない主役を待っているのであった。
今年の5月の節句なども、当日の5月5日に戸棚から引
っぱりだされた五月人形の兜が飾られたが、当の息子は、
大学の合宿でこの時期家にはいなかった。
子供が大きくなると、ひな祭りも端午の節句もハロウイ
ンもクリスマスも一家の行事という位置からすこしづつ
遠ざかるようだ。

かみさんが、あんなに早くクリスマスの用意するなんて、
あそこの家はクリスチャンかしら。というから、違うと
思うよ。子供が小さいからだと思うよ。と答えておきま
した。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-15 16:24 | Comments(0)
げにあてにならぬものは・・
2006年11月13日

ある日のBとの会話。

「そういえば、Aの結婚式に行ったときの家族親族そろ
 っての集合写真が家にあるが、あれはいつのころの事
 だったんだっけ」
「エー!。覚えてないなあ・・もしかして俺は参加して
 ないんじゃないかな。写真も持ってないし・・」
「いたよ。糟谷も写っている」
「どこでだったっけ」
「どこかは名前は知らないが、Aの実家の近くのどこか
 の料理屋の畳の座敷だったぞ」
「俺居たっけかァ?」
「いたよ。何言ってるんだ。。忘れるかァ。まずいよそ
 れ。んとにまずいなァ」
「うーん。確か・・・Aの実家には、東京からTの青い
 ワーゲンに同乗して行った記憶はある。帰りは、Kの
 ミニクーパーで東京に帰ったよ。Tには東京までの長
 い道中の話し相手になれなくてゴメンと断ってミニク
 ーパーに乗せてもらって帰ったが、あれは結婚式の時
 だっけ?」
「その時だよ。Aの結婚式は。だいたい、自分とかTと
 かKとか糟谷が、いったい何の用事があってそろって
 Aの実家に行くんだ」
「そりゃま。そーだけど。でも写真の記憶はないなあ」

Bにボケが始まったんじゃないかァと言われ、頭を振っ
てみるが首がポキポキと鳴るだけでなにも思い出せない。

「俺は、その時に、一人で徳川家康の菩提寺に行ったよ。
 糟谷も知ってるよな。その寺は」
「家康じゃなくて家康の母親の菩提寺だよ。そこは」
「エー。家康の菩提寺じゃなかったんだ。今の今まで家
 康だと思ってたよ」
「記憶はあてにならないね。ところでAの実家からその
 寺までどうやって行ったか覚えてるかい?」
「ぷらぷらと歩いていったな。確か歩いた。間違いない」
「1時間もかけてか?町を知らない者がAの実家から歩
 いて一人で行けるとこじゃないよ。あそこは」
「エー。そんなに遠いのか?近くじゃなかったっけその
 寺は。うーん。どーやって行ったか・・・覚えてない
 なあ・・・」
「寺ついでで、寺に行ったのはAのお袋の葬式に行った
 時の話じゃないのか」
「いや。葬式には行ってない」
「行ってない?」
「と思うよ。たしか・・・いや。Aに聞けば分かる。と
 にかくその結婚式に参加するためにAと二人で新幹線
 で出かけたが、Aが新幹線の中で乾き物(柿の種、ポ
 テトチップス類)ずーと食ってて、なんだか嗜好が子
 供っぽいなあーと思ったこと覚えてるよ。寺はその時
 に行った。結婚式に間違いない」
「Aと二人で行ったと言ったね?」
「二人で行った」
「Aのかみさんはどーしたんだ。まさか、結婚式に行く
 とき、Aはかみさんを連れずにあんたと行ったのか?
 じゃあ、かみさんは別に一人でAの実家に行ったのか。
 3人一緒に行ったんじゃないのか?新幹線で」
「そう言われりゃそりゃそうだよなあ。でも、3人で行
 ったっけ。あれえー。かみさんいたっけなあ。Aのこ
 としか覚えてないわ。マズイわ。人のこと言ってる場
 合じゃないなあ」

と、そこに、タイミング良くAから電話がかかってきた。
ところで聞きたいことがあるが、TのワーゲンとKのミ
ニクーパー・・と言いかけるとAが話を遮って言う。

「実家での俺の結婚式の時のことだろう。たしか青いワ
 ーゲンだったよな。Kのミニクーパーは名古屋の友達
 からの借り物。たしか、糟谷それで帰ったよな。あの
 時は料理屋で写真撮ってな。糟谷もかしこまって写っ
 てるよ。まだ若い顔しちゃってな」

やはり、Aの結婚式に参加したのは間違いなさそうだ。
しかし記憶が消えてるなんてかなりヤバイぞ。
それがどうしたとAが聞くから、そこで話を変えた。

「家康の母親の菩提寺に出かけたとBが言ってるが、あ
 れは君の結婚式の時?君のおふくろの葬式の時?」
「たしかお袋の葬式の時だったな」
「葬式にはBは参列してないというぞ」
「エー!。たしか。葬式の時だったよなあ。あれ?結婚
 式の時だっけ。どっちだったっけか・・・あれ?思い
 出せないわ。で、それがどうしたんだ」
「いや。気にしないでくれ。ちょと聞いてみただけだ。
 ところで今どこにいるんだ」
「中央高速の談合坂近辺。今日、南アルプス音楽祭があ
 ってそれに出演した帰りなんだ。そういえば、EとH
 が観に来てくれてBにヨロシクと言ってたよ」

EとHがヨロシクと言ってたとBに伝えると、

「エー!今日だったんだそのコンサート。2週間前にE
 から電話があって一緒に観に行こうよと誘われてたん
 だ。すっかり忘れてたよ。昔の事だけじゃなく最近の
 事も忘れちゃってる・・・ヤバイなァ・・・」

しかし。人の記憶ほどアテにならないものはないですな。
しかも同じ経験ながら記憶にとどまっている事がこうも
ちがう。
よし!10年後にもう一度、AとBとTと俺が顔合わせ
て、Aの結婚式の話を思い出してみようじゃないか。
となったが、こんな様子じゃきっと、

「あれ?あんたはどちらさんだっけ?」

となるに違いないかも。ウフフ。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-11-14 17:24 | Comments(2)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム