exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
夏休み
2007年7月26日

昨年上海で中影テックのS総経理と約束したチベット旅
行が近づいてきた。
ちなみに、中国語では社長といわず総経理といいます。
当初この言い方には「経理の親分」的な語感があり違和
感を感じていましたが、大臣の全てを総理=統括する人
を総理大臣と言いますから、日本でも使われている言葉
で特に中国的な漢字の使い方ではないなと今は慣れまし
た。
どこへ出かけるにも荷物はあまり持って行かない。この
仕事に入ったころは、コンサートで九州6日間出張に行
ってこいなどといわれると、日数分の洋服や下着、普段
生活をしている身の回りの物もアレもコレもとカバンに
詰め、またウオークマン、カセットテープも何十本と詰
め込み大荷物で移動したものですが、何年も何十年もや
っていると、旅に必要な最低限の荷物とはこれいかにの
コツもつかんだようで、だんだんと手荷物は少なくなっ
てきた。海外、例えばロンドンなんかに出かけるときも、
必要な物は現地で手に入れればいいと1週間の出張でも、
ショルダーバッグひとつという身軽さでありました。
ところが、今回の旅はそうも云ってられないようである。

三国志でお馴染みの蜀の国の都のひとつである成都から
昆論山脈の北側を西に西にと回り込むように昆論山脈の
入り口であるゴルムドまでバスで移動する。その道のり
は成都から西寧へ(1日目)。西寧から日月山峠を越え
青海湖からチャカへ(2日目)。チャカからまた1日か
けて3日目にやっとゴルムドに到着するのである。なぜ
そんな道を通るのかと云えば、ゴルムドからいきなり標
高5000メーターを超える昆論山脈を越えて行っては
高山病にかかる可能性が高いから、標高2000メート
ルの成都から徐々に徐々に高地に身体を慣らしながら標
高3000メートルのゴルムドにたどり着くのである。
そのゴルムドまでの3日間は夜はホテルに宿泊するが、
1日かけてのバス移動中はすべて青空トイレである。
立ちション君である。こんなときだな。男であって良か
ったなと思うのは。そんなわけだから、必要な物を現地
で手配などという芸当はまったく期待できないのである。
食事も現地現地の中華屋でということだが、段ボールが
混じった中華まんというニュースはガセだったが、まあ、
中国辺境地の砂漠の町の料理がお口に合うかどうかはア
ナタ次第ですということらしいので、念のためレトルト
食品も持っていくことになった。醤油も。マヨネーズも。
胃腸薬も。高山病の症状のひとつである頭痛対策の偏頭
痛薬も。また3000メートル級の高地では動機が激し
くなり易いらしいからと救心も。
もしかしたら、ひょっとしたらですけどホテルにタオル
は無いかもしれませんよ、あってもキレイなタオルじゃ
ないかもしれまへんでと旅行会社が脅すものだからタオ
ルもバスタオルも。風が吹くと砂嵐がきついかもという
のでマスクもと、まあ、大荷物であります。テントだけ
はないがなにやらキャンプに行くようでもあります。水
の補給用にと水筒もいるらしいので遠足的でもあります。
かみさんの母親はいつのころから中国旅行が大好きにな
り、毎年のように上海だ蘇州だ杭州だと出かけているが、
そんな都会に行くときでさえ、なにからなにまで用意し
て持っていくらしい。干した梅干しに砂糖をかけたお菓
子があるとたいへんよろしいわよと忠告をうけたのでそ
れもバッグに詰めた。
さて。昆論山脈の入り口の町:ゴルムドからは一気に5
000メーター級の昆論山脈を越え、鉄道の世界最高地
点を通過し、やっとチベット高原の中心地ラサに到着す
るのであります。
子どもの頃、世界地図を広げ世界の名所旧跡を訪ねる旅
を夢想したものだったが、いま、その一つポタラ宮殿を
訪れることが実現しようとしている。あの長い階段をフ
ラフラしながら上っていく自分が見えるようであります。
昨日、会計士のH君とT君と打ち合わせをしたが、
今週末からチベットですってェ? 
仕事ですかァ?
遊びでェ?
いやー。仕事で行けといわれれば行きますけど遊びじゃ
絶対いきませんねェー。
といわれてしまったが、でも、彼等にはわからないのだ。
宇宙を透かしてみるような空の青さを。
夜空に輝く大銀河の渦を。
チベット行きを奨めてくれたS総経理の先輩は、神を見
た思いがしたと語っていたという。ひとつ人生観を変え
て戻ってきます。では、行ってきます。
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-26 13:20 | Comments(1)
コトズシ&ミツキ
2007年7月23日

古都鮨で飯を食っている。
この店は、ZAGAT(ザガット)には載っていない。
ザガットが対象としている東京・大阪・神戸・京都以外
の地:岡崎にある鮨屋だから載っていなくて当たり前だ
が、ザガットに載っている東京の鮨屋と比してもまった
く遜色がない。いい店である。創業40年ほどが経つ。
初代親方が創業し、今は2代目親方が腕をふるう。親方
と云ってもまだ40代そうそうの若い親方である。

2週間前に訪れたときは満席で、美味い鮨にありつけな
かったから、今回はあらかじめ電話で、カウンターで2
席と予約を入れ、中学の同級生の呉服屋のYと連れだっ
て鮨を食っている。
江戸前といって江戸の前の海で獲れた魚をだすのが江戸
の鮨屋だが、この店は三河前といって三河湾の魚を中心
に客にだす岡崎の鮨屋である。
三河湾は魚や貝の宝庫で、 隠れたる名品として河豚があ
る。なぜ隠れているかというと、世間の評価は下関の河
豚であるから三河湾で獲れた河豚も上がったはなから下
関に運ばれ下関ブランドとして取引されるからである。
下関の河豚の取り扱いの大部分を三河湾産でしめている
と聞いた。下関河豚と三河湾河豚では値が随分違うらし
いから経済活動としては理屈にあっているが、いつまで
も下関という人のふんどしで相撲を取るわけにはいかな
いだろう。岡崎出身の大関琴光喜の誕生である。琴光喜
に負けないよう経済活動も地元なりの大相撲を取って欲
しいものだ。
「五万石でも岡崎様は城の下まで船が着くよチョイナチ
 ョイナ」
と謳われた岡崎城下は、かっての繁栄が嘘のように静ま
りかえっている。古都鮨から実家まではまあ歩いて帰れ
る距離だから歩いて帰ればいいのだが、この季節は蒸し
暑くてカナワナイなあ・・・タクシーでも拾って・・・
と思っても、タクシーが町を走っていないのである。
なぜ走っていないかというと客がいないからである。
かっての中心地の商店街には昼でも人気(ひとけ)がな
く、夜ともなれば無人の町と化すようである。こんなこ
とではイケナイと、町おこしの一環に河豚を使えないか
と考えても不思議ではないだろう。現に地元の海で獲れ
た河豚を食べさせる料理人の育成が始まっていると聞く。
八丁味噌だけではなく、日本一の安くて美味い河豚料理
の町として岡崎城&河豚料理を観光の目玉にして頑張っ
て欲しいものである。豊後湾も魚の宝庫であるが、河豚
料理の町として九州各地から観光客を集めている。負け
ずにやってもらいたいものだ。だいたい岡崎というとこ
ろはロクな食い物がないところだから・・・・とまあそ
んな愚痴はともかくも、三河湾の魚のことでありました。
この海では小振りながらいい味のアワビも獲れるし、こ
ぶりではあるが時に湾に迷い込んできたカツオもマグロ
も上がる。タコも三崎に負けないし烏賊も函館と比べて
もたいへんよろしい。アサリ・蛤・トリ貝・赤貝に至っ
ては日本一であろう。
今夜は三河湾限定でいくことにして、まずはビールに茹
で渡り蟹。あとは、今が旬の三河湾物でよろしくと親方
にまかせた。軽く焙ったキスの昆布締め一夜干しからは
じまり、赤貝。トリ貝。タコ。穴子。うなぎ。小鰭。
今朝上がりましたというサンマの焙りまで食い尽くし、
最後にアサリの赤だしで絞めた。

カウンターの隣に、なんだか貫禄があるが親しみやすそ
うな感じの年配の紳士がいて、郷土出身の力士、琴光喜
の大関昇進(場所後には決まる)をともによろこび焼酎
で祝杯を上げた。琴光喜は岡崎の北にある北斗台という
町が出身地で、中学までは岡崎にいたが相撲留学で鳥取
県の高校に行き、大学は日大に進学し、相撲界入りした。
岡崎から関取(十両以上)に出世した力士は史上初めて
で、大関が誕生するとこと知ったら徳川家康もどんなに
びっくりすることだろうとか、天皇家の愛子さまが琴光
喜のファンだったとは驚きましたねえ、まあ、あの力士
の愛嬌のある顔は絵に描いたような気は優しくて力持ち
で愛くるしい愛子様にぴったりですよねえとか、そんな
話でその紳士と盛り上がったが、紳士が帰ったあとで聞
いたところによると、その人はナント岡崎市長だそうで、
岡崎衆である実家の親父やおふくろや妹たちが琴光喜の
一番にはらはらしながらガンバレー!って応援している
のを見ると、在職中に大関が誕生するなんて、市長のそ
の喜びはさぞおおきかろうと同郷人として祝福した。
祝福はいいが、河豚を使っての町おこしの一件をしっか
やってくださいよと言う機会を逃してしまった。
岡崎市長がこのブログを読んでいたら・・・
読むわけないよな・・・
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-23 17:12 | Comments(5)
野球少年達へ
2007年7月20日

「The ArT of Winning
 An Unfair Game」

auther :Michael Lewis

邦題
「マネー・ボール」
訳者:中山宥  ランダムハウス講談社刊

バッターにとって出塁率がもっとも大事である。という
理論をとりいれ、他のメジャーリーグの誰とも違う観点
で選手を選び抜き、貧乏球団を大金持ち常勝球団ヤンキ
ースと寸分違わない成績をのこしているオークランド・
アスレティックスの敏腕ゼネラルマネージャー:ビリー・
ビーンの物語である。

この本にはたくさんの登場人物(多くは野球選手)が登
場するが、なかでも愉快なエピソードがこれであろう。

その試合は序盤で11−0と大差をつけたアスレティッ
クス。逆転され負ける確立は100分の1であった。
先発からはずれ、この日は代打要員となっていたスコッ
ト・ハッティンバーグは5回を終えたところで早々とロ
ッカールームに引っ込んでコーヒーをがぶ飲みしながら
試合をテレビ観戦し、見知らぬ男と話し込んでいた。
その男はスコットとは別の選手と契約しているバットメ
ーカーのセールスマンで、スコットはそのメーカーとは
別の会社と契約していた。
楽勝かと思われた試合が中盤を過ぎてから雲行きが俄然
あやしくなった。6回に4点取られ7回には5点を入れ
られ8回にも1点を取られ11−10となった9回の表、
ロイヤルズが1点をもぎとり同点となって9回の裏のア
スレティックスの攻撃をむかえた。ベンチからバッティ
ングコーチがロッカールームに駆け込むなり大声でさけ
んだ。
「スコット!代打だ」と。
もつれにもつれたがまさか今夜の出番はないと思ってい
たスコット・ハッティンバーグは大あわてで手にしてい
た他社のメーカーのバットを握りしめロッカールームを
駆け抜け、グランドに出てバッターボックスにたった。
1球目を見送ったあとの2球目を強振すると、放たれた
ボールは右中間最深部のフェンスをこえサヨナラホーム
ランとなった。ベンチにいた全員がグランドに流れ込ん
できた。球場に駆けつけた5万人をこえるアスレティッ
クスファンは狂喜乱舞した。アスレティックスがメジャ
ーリーグ新記録20連勝を達成したのだ。
このバットは野球殿堂担当者により拾われ、メジャーリ
ーグ記録をつくったバットとして野球殿堂に飾られるこ
とになったが、スコットはバットメーカーから契約違反
の罰金を払わされることとなった。

著者のマイケル・ルイスの文体も乾いていて、ハードボ
イルド小説を読んでいるようでもある。
オーバーハンドで投げているうちは只の並以下のピッチ
ャーが、だんだんサイドスローに変えていくうちに球に
切れがでだした。変則投手の誕生である。そのうち更に
手は下から出るようになり、地面すれすれから投げられ
るシンカー、ナックルにバットをあてられる選手はいな
くなった。ただし、どんな選手にもスランプはある。な
かなか勝てない試合が続いた。その時のピッチング・コ
ーチの言葉。

「あれだけ下から投げてて勝てないようじゃ、あとは逆
 立ちするしかないな」

野球少年には、いやもとい、元野球少年にはたまらない
小説である。いや待てよ。そういえば、先日ひょんなこ
とから東京ジャイアンツのピッチャー:J・P夫妻と一
緒に飲む機会があった。J・Pはロジャー・クレメンス
ばりの美男子で、奥方はブロンドヘアーが素敵な美女だ
った。奥方から
「いくつに見えるかしら」
と聞かれたわたくしは、正直に答えるのは遠慮して、
「セブンティーン」
と答えると、その答えはステキだけどもう少し上よとい
うから、
「ナインティーン」
というと二人大笑いして、31よと答えた。
ところで、センジあなたはいくつなのと聞かれたから正
直に50代半ばだというと、
「NO WAY!!」=ありえない!!
ナンデ日本人はいつまでも年をとらないんだ!!
と二人ともあいた口を塞ぐのを忘れ俺を見ていたから、
まあ、野球少年と自称させてもらおう。
それはともかくも、この本はビリー・ビーンの伝記では
あるがきわめて小説的な(ただしノンフィクション)物
語なのである。
途中、
「ホームラン以外のフェアー打球は、ヒットになろうと
 なるまいと投手には無関係ではないか?」とか、
「いままで投手の責任と見られていた部分が、じつはた
 だの運ではないか?」
とかという或るデータに基づいた理論と作者の推論を重
ね合わせビリー・ビーンに迫っていく手法は、まちがい
なく小説である。もう、グランドを思いっきり走れなく
なってしまった元野球少年たちよ。この本は回春剤でも
あるぞ。思いっきりグランドを駆け回る夢を見続けてく
れ。
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-20 12:51 | Comments(0)
進歩未進歩
2007年7月19日

二岡の代打に出て、3球でベンチにもどってきた(3球
3振)小関が、なんと、昨日2ランホームランを打った。
しかも、なんと、代打ホームランというから、原監督の
タコ采配はともかくも、小関は良い選手かもしれないな。
しつこいようだが、この日も二岡は2安打のマルチヒッ
トを記録している。

甲子園で巨人:阪神戦が行われていたその時間。わたく
しは音制連の新旧理事の懇親会に招かれ青山にいた。
音制連は50代の旧理事長・副理事長が退任し、今季から
は40代の理事長を筆頭とする執行部がスタートした。つ
まり、若返りが計られたのである。計ったのは何を隠そう
このわたくしで、音楽業界の偉大な先輩方から受け継いだ
音制連の理事長職を素晴らしき実績と行動力をもつ後輩に
バトンタッチしたというわけである。
今季で理事役員を退任するのは5名。これから音楽業界の
ために頑張ってもらうことになる新理事は6名。新理事・
顧問・監事に事務局職員も参加し、総勢30名ほどが集ま
ったささやかなパーティーは、卒業式と入学式が一緒にな
ったような晴れがましいパーティーだった。日本を代表す
るプロデューサーや新進気鋭の音楽プロダクションの代表
が一堂に会しているのだから、華やかなることむべなるか
なである。
IRC2というちいさな会社の代表として、まるで小型モ
ーターボートで疾走するがごとく音楽業界の海で生きてい
たが、4年前に理事長という日本の音楽業界全体を統括す
るという大きな船の船長となり、ちいさな会社ではできな
い大きな仕事をさせてもらったことが、自分自身を大きく
してくれたことは間違いないだろう。重責ではあったが、
なにものにも代え難い経験となった。
ただし、大きな船はあくまでも日本の音楽業界の海を走っ
ている。これからは、たとえ小型モーターボートであろう
が、日本に留まらず世界の音楽の海を疾走したいとも思う。
そんな感慨が何回も頭によぎったパーティーだった。

さて、会を辞し帰宅し、退任の記念にといただいた旅行券
をかみさんに渡すと、長い間お疲れさまでしたとの言葉も
もらった。
どこへ行こうかねえ。
温泉でゆっくりするのもいいんじゃない。
沖縄もよさそうじゃないか。
暑い時期だから涼しいところがいいわ。
ついでに子ども達も連れて行ってやろうか。
あの子達は友達との約束もあって親よりも忙しそうだわ。
と会話し、リビングのソファーに座るとテレビでスポーツ
ニュースをやっていた。ゴルフ世界ジュニア選手権である。
ハミカミ王子こと石川遼君がパー3の16番ショートホー
ル第1打をミスショット。第2打も寄せきれなかった。第
3打をピンそば20㎝につけ、なんとかボギーで切り抜け
たかと思われたそのショートパットがカップに蹴られ、ダ
ブルボギーを叩いた。パー3で、ミスショットが3つ。石
川君は天を仰いで呆然としている。
20㎝のパットを外したとき思わずわたくしは叫んだ。
馬鹿ー!なにやってるんだー!と。
かみさんは人の悪口が大嫌いである。人を馬鹿阿保呼ばわ
りすることはもっとも嫌う。すかさず、
そういうことは言わないで! と声がかかった。
だって。見たかァ。今のパット。そこらのアマチュアじゃ
ないんだぞ。だれにもミスはあるが日本オープンを征した
天才ゴルファーが1ホールで3つもミスするなんて信じら
れないよ。俺が言う前に彼は自分で自分に言ってるぜ。馬
鹿ーってね。
だからといってアナタが言っていいというものじゃないわ。
そりゃそうだけど、ありゃ馬鹿ーだよ。
まだ言ってる。何回言ってもわからないんだから。昔から
ちっとも変わってないんだから。旅行なんか一人で行って
来なさいっとプイっと横を向いたと思う間もなく自分の部
屋にひっこんでしまった。

さて。大きな仕事をしてすこしでも大きな人間になれたの
ではないか・・・と思っていたが、かみさんの言うとおり、
まったくなにも変わっていない進歩のかけらもない自分で
ある・・・ことに気がついてしまったのでありました。
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-19 16:30 | Comments(0)
代打小関
2007年7月18日

野球の話をしよう。
2点リードしていた試合が、2点を取られ追いつかれた
直後の7回の裏。一死満塁として勝ち越しの絶好機。
次のバッターは5番打者。得点圏打率リーグ2位。
しかも相手ピッチャーに対して今季2打数2安打。
一気に突き放すぞ!かっせ!かっせ!(かっとばせ)の
大合唱で球場が大いに盛り上がったところで、監督は代
打を告げた。 
?????? 
誰もが目の前で行われていることを疑った。代打にでて
きたのは2軍から昇格したばかりの名前も知られていな
い若い選手。結果は3球3振。チャンスは一気につぶれ、
結局この試合は、8回9回に味方ピッチャーが打ち込ま
れ負け試合となった。
代打を送られたバッターは、巨人軍の二岡選手。
代打に出たバッターは、小関選手。
代打を告げたのは原監督。
なぜ、相手ピッチャーに2打数2安打の得点圏打率セリ
ーグ2位の中軸打者を変えたのだろうか。それほど二岡
という選手は監督からの信頼がない選手なのだろうか。
しかも、代打に出てきた選手は2軍での打撃成績は平凡
で、1軍に引き上げられたのは守備要員の選手だった。
プロ野球では、プロだけでなく野球というスポーツでは、
打てないときの方が打てるときよりも圧倒的に確立が高
い。あのイチロー(来年からは22億円の年俸をもらう)
にしても半分もヒットにならないのである。

ここにひとつの命題が生まれる。
小関選手は、打撃成績(あくまでも2軍)は平凡だが、
出塁率(あくまでも2軍)はとても高かったのだろうか。

この命題を探ってみよう。
マイケル・ルイス著「マネー・ボール」という一冊の本
がある。メジャーリーグの球団アスレティックスの選手
年俸トータルは、ヤンキースの3分の1でしかないが、
成績はほぼ同等。この不思議な現象はゼネラル・マネー
ジャーのビリー・ビーンの革命的な考えたかのせいであ
る。ここには選手たちがたどる数々の人生の感動と、人
が生きていくための勇気が溢れている。
という本で、この本を読むと、いかに手薄な資金で有能
な選手を集めシーズンを戦うか、という秘訣がどこにあ
ったのかと分かるのだが、こんなことが書いてあった。

「野球を分析していくと、さまざまな意義深い数字があ
 らわれるが、野球において最も肝心な数字は3である。
 すなわちイニングを区切るアウト数である。スリーア
 ウトになるまでは何が起こるかわからない。しかしス
 リーアウトになってしまえばもう何も起こらない。し
 たがってアウト数を増やす可能性が高い攻撃はどれも、
 賢明でない。逆にその可能性が低い攻撃ほどよい。
 ここで、出塁率というものに注目してほしい。出塁率
 とは、簡単にいえば、打者がアウトにならない確立で
 ある。よって、データの中で最も注目すべき数字は出
 塁率であることがわかる。出塁率は、その打者がイニ
 ングの終了を引き寄せない可能性をあらわしている」

ビリー・ビーンは、この原則を完全に選手に当てはめ、
30本のホームランは打つが出塁率の悪い年俸の高い選
手を獲らず、打率も得点も低いが出塁率のよい安い選手
を獲得し、シーズンを戦うのである。もっとも戦うのは
現場を任された監督であるが、この監督が長嶋であろう
が王であろうが野村であろうが星野であろうが、ビリー・
ビーンのこの鉄則を実戦しなければ、即、解雇となる。
命題から横にそれるが、以前、溜め池にある某メジャー
レコード会社の専務だった人と監督論、とりわけ長嶋監
督論をたたかわせたことがあった。
わたくしは、あえて長嶋さん監督失格論者という立場。
某専務は、最下位であっても永久に長嶋監督論者。
わたくしの理由は、長嶋さんは選手交代をアンパイヤに
告げるときにバントの恰好をしてしまい相手側に作戦が
バレバレになった事がある。これは監督の行動ではない。
極端にいえばむしろスパイである。
専務の理由は、とにかく長嶋ファンである、長嶋がいな
ければ夜も昼も明けない。どんなに負け続けてもいい。
長嶋がいるかぎり私は球場に足を運ぶという贔屓の引き
倒し論でありました。
真っ向からすれ違ってしまっているこの論戦は、食前酒
からメインディッシュ・食後の一杯まで延々と続いたが、
あまりのすれ違い方に喧嘩にもならず、当然論戦に終止
符が打たれることもなく、じゃあこの続きは次回にと持
ち越し、未だに終止符が打たれることなく継続審議状態
であるが、そううち専務が退職され長嶋も監督を辞めて
しまい、あの続きをやりましょうという機会は訪れるこ
ともなくなった。
長嶋や専務の話はともかくも出塁率の話である。もし原
監督が、ビリー・ビーン理論の出塁率実践者であれば、
そして小関選手が出塁率の高い選手であれば、この代打
策も無策と決めつけることはやめよう。結果が悪かった
にすぎない。
でないとすれば、ただの大馬鹿ものである。
昨年は開幕直後は絶好調だったが、交流戦で大きく負け
越し、その後、怪我人もでて、まったく巨人軍は浮かば
れず、ファンを裏切ったシーズンになったばかりか、ジ
ャイアンツ中継の視聴率を下げに下げ、経済効果にも悪
影響だった。
いったい原は監督の才能があるのかネエ・・
と誰しも思ったにもかかわらず、原は2枚目で客を呼べ
るから、原は巨人の大スターだったからというフロント
の理屈で、ことしも続投しているが、理論もないフロン
トが理論もない監督にチームの現場をまかせ球団マネー
ジメントしていていいのだろうか。

巨人は将来はヤンキースのトーリー監督をむかえて覇者
となり、日本プロ野球機構を大リーグに負けない組織に
するための球界のリーダーとなって欲しいね、と知人で
ある元プロ野球選手のO氏にいうと、巨人だけは純血主
義で、おまけに野球主義ではなく巨人主義だから、そん
なことは永久にありえませんよというではないか。

あんたらねェ。いつまで巨人ファンやってんの?
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-18 16:23 | Comments(3)
波は逆巻き天は風巻き地は揺れる
2007年7月17日

台風4号が沖縄に上陸しようとしていた。
地球温暖化の影響で海面温度と大気温度がともに上昇して
いる。理屈では、海面温度と大気温度に大きな差があると、
南の海で盛んに海水が温められ水蒸気となり上昇し、その
エネルギーが温帯性定気圧から台風へと発展していくのだ
から、地球温暖化現象で海水も大気も温められていると台
風の発生件数は少ないのである。ただし、一旦発生すると、
その規模は凄まじいものになるらしい。
一昨年、アメリカ・ルイジアナ州・ニューオリンズを壊滅
状態に破壊したハリケーン・カテリーナはその典型的な例
である。西インド諸島のはるか東南の北大西洋で発生した
温帯性低気圧は、反時計回りの巨大な渦となり、西インド
諸島をなぞるように西北西に進路をとり、バハマ諸島をの
みこむようにそのままフロリダ半島に上陸した。ただし、
この時点まではカテリーナは並のハリケーンだったのであ
る。フロリダ半島を横切りメキシコ湾に出たカテリーナを
待っていたのは、温められ海水面温度が高くなっていたメ
キシコ湾の海で、ここで一気に爆発するように海水は水蒸
気となって上昇し、カテリーナは史上希なる巨大な渦とな
ってニューオリンズを直撃したのである。
台風もハリケーンもサイクロンも海洋上で発達する。一旦
上陸してしまえば、台風そのもののエネルギー源となる水
蒸気の上昇がないから、あとは持っているエネルギーの勢
いを消費しながら進行するばかりである。日本を襲う台風
も関東地方に上陸し災害を引き起こすが、その後太平洋上
に抜けると、そこは北緯35度以北の海であって海水温度
は高くなく、したがってエネルギーの補給はなく、たいが
いは温帯性低気圧となってやがて消滅する。だが、カトリ
ーナが抜けたメキシコ湾は北緯25度の温かい南の海で、
しかも温暖化により海水温が異常に高かった。アメリカ気
象台もメキシコ湾の海水温度の高さにはそこまで注目して
いなかったようで、再上陸の可能性があるとミシシッピー・
ルイジアナ州に対し警告はだされていたが、さらに巨大化
するかもしれないという予測はなされていなかったことも
被害を拡大した大きな要因であると報告されている。ここ
までくると地球に住む限り自然災害はいたしかたないとし
ても、災害の巨大化はあきらかに温暖化=人災でもあるの
だろう。
台風4号も7月の台風としては最大規模らしいが、地球温
暖化の恩恵=文明の発展の恩恵、を人命の喪失や土砂災害・
家屋の倒壊やイベントの中止という形で償っているという
わけである。

土曜日・日曜日と岡崎に帰る予定を立てていたが、この様
子じゃ帰れない。めずらしく、朝から晩まで一日家に居続
けた。朝起きて飯食って新聞読んでニュースを見て本を読
んで昼飯食ってニュースを見て本を読んで夕飯食ってニュ
ースを見て本を読んで過ごした土日の2日間だった。被災
地の方々には心からお見舞いもうしあげます。幸い関東地
方には大きな被害はなかった。日曜日には、セガレも夏休
み前の学校行事にでかけていったし、ムスメも待ちこがれ
ていたライブにでかけていった。
台風一過の夏空が広がった海の日の月曜日。こんどは新潟
沖を震源地とする大地震が列島を襲った。東京でも震度3
を記録した。ちょうどわたくしは休日恒例のクリーニング
&ランドリーにいそしんでいた(独り者時代のクセが抜け
なくて、今でも自分の分は近所のコインランドリーで自分
で洗濯をします)。乾燥が終わってコインランドリーにあ
るテーブルでバスタオルとジーパンを折りたたんでいると、
目がクラクラした。足もすこしふらつき加減だった。
アレ? 脳の血管が切れよったか・・
と頭を軽く2度ばかりふって、また、たたみだすとまだク
ラクラしている。いかんなァ。土曜・日曜と十分休んだは
ずなのに、まだ休みが足らんというのか。
そんなにせっぱつまって仕事してないんだけどなあ。
そんなに遊び回っていないんだけどなあ。
天気が良くなったからといって外に出るのは今日はやめに
して、もう1日ゆっくりと休むかと家に帰るとかみさんが
大騒ぎしている。
地震よー!震度3よー。グラグラと凄かったわよー。
と大騒ぎしている。そうかー。あのクラクラは脳の血管が
切れたのではなく地震でゆれてたのか、とテレビをつける
と柏崎・長岡地区の倒壊した家々が映し出されていた。死
者数名。けが人は100名を越える大災害が発生していた。
しかし。台風・地震と日本列島は散々な休日となった。

中国でも大水害が発生してるようだ。ノストラダムスの末
法の世が・・・いよいよ現実味を・・・・
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-17 15:44 | Comments(0)
黒専門
2007年7月13日

今日の読売新聞の朝刊に「パンダ犬」が載っていた。
中国で、チャウチャウをパンダ色に染めたやつで、可愛
いという評判と、動物愛護の精神から言えば虐待だとの
批判もでているようだ。犬は人間よりも皮膚が弱く染料
が犬の健康に与える影響はとても大きいらしい。

話は変わるが中国人、北京で聞いた話だから北京人と云
った方が適切かな、まあいずれにしても連中は、黒い犬
がお好きなようだ。犬はとにかく黒。黒しか売れないと
いうほどとにかく黒い犬。黒い犬から産まれる子犬が必
ずしも黒とは限らない。茶色の子犬もいるだろう。で、
茶色の子犬はどうするかというと、黒に染めて黒い子犬
として売ってしまうのだそうだ。
北京で知り合った若者、彼は日本人でたまたま大学で中
国語を専攻したことがきっかけとなり、卒業後はひとり
で北京にやってきて金を稼ぎながらつつましくもたくま
しく生活をしている若者だが、犬が大好きで黒い犬しか
売られてなかったので黒い子犬を買ったところ、3ヶ月
ほどしてどんどん茶色くなってきて、今では立派な茶色
犬だそうだ。
買ったときはその黒い子犬は病気の犬を買ってしまった
のか! と思うほど健康がすぐれず弱々しく、なにかと
動物病院の世話になり、大会社から北京支社へと派遣さ
れ生活が保障されたサラリーマンでもない彼が、朝から
晩まで働いてやっと稼いだ金をせっせと犬につぎこむは
めになったのだが、子犬が成長するにつけ染料で染めら
れた色が抜けるにつけだんだん元気な犬となって、今で
は立派な茶色い健康犬だそうだ。

彼はその犬が可愛くて可愛くてしかたないようだが中国
の友人たちは「かわゆくなーい」って言うらしい。茶色
だから。でも、ほら見てくださいと若者が取りだした写
真に写ったその犬はホントに可愛かった。犬のとぼけた
顔が飼い主に似て愛嬌があって、またよろしかった。
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-13 18:54 | Comments(0)
漏斗
2007年7月12日

梅雨時であります。
21世紀を迎えたばかりの6年ほど前の梅雨時。麻布十
番のトンカツ屋で「トンしゃぶ」食っていると、自家製
ですと梅酒を店からふるまってもらった。これが美味か
った。トンシャブ隊4人組はさっそく梅酒クラブを結成
し梅酒造りに励んだ。1年経ち、2年経ち、3年経ち、
梅酒は事務所の片隅で密かにしかししっかりと熟成を重
ねた。そろそろイカガか。さぞや飲み頃となっているの
だろうと梅酒クラブは、会社のスタッフや友人を招いて
梅酒パーティーを開いた。
美味い美味いと大評判であったが、用意した酒は梅酒だ
けだったので、1時間もするとすぐ味に飽きた。いくら
美味くてもそう何杯も飲めるものではない。このときあ
まり梅酒を飲んだので、当分梅酒なんて見たくもないと、
残った梅酒はまた事務所の片隅に追いやられ、梅酒クラ
ブの面々からも忘れられていたが、事務所の引っ越しで、
「あれー。こんなところに梅酒のビンがありますよー」
と、また脚光を浴びることになり、新事務所に運ばれた。
この間、梅酒はひとり熟成の時を過ごし、立派な6年物
の中古酒になっていて、まあ、まろやかでなんと美味い
酒となったことか。ただし、このまま梅が浸かったまま
の状態でいると梅の表皮が徐々に溶け出し酒がよごれて
くるから、梅をとりだし、梅酒は別の瓶なりボトルなり
に移し替えた方が良いでしょうと、アダン(レストラン)
のバーテンダーのY君から助言をもらったので、移し替
え用にと柄杓と漏斗を買ってきた。漏斗は100円ショ
ップで買えると言われたので近所の100円ショップに
行ってみると、品切れだった。品切れというよりも、そ
んなものは出ないから品揃えていませんとのことだった
から、これまた近所の大手スーパーへ出かけ台所用品コ
ーナーで漏斗を手に入れたが、なんと、金物ではなく、
「ペットボトルの飲み口にぴったりフィットします」
という、折りたためるシリコン製で、実用新案出願中の
漏斗だった。
金物の漏斗はどこの家庭にもあったように思う。醤油は
今のように小瓶に小分けされた状態で売られていたので
はなく、子どもの頃のお使いの記憶では、鍋をもって酒
屋に行き、樽からトクトクトクと音をだしてこぼれ出る
醤油を鍋に受け、家で一升瓶に移し替えたが、そのとき
漏斗を使って流し込んだ。なんだか知らないが、漏斗を
使って醤油を一升瓶に入れるとき妙に楽しかったことを
おぼえている。なんだか砂時計チックな楽しさがあった。
さて、現代のシリコン漏斗は取り扱いのご注意がある。
1−火のそばに置かない。(変形する)
2−使用後は中性洗剤で洗う。(変色する)
3−油類の使用は禁止。(油が染みこむ)
金物の漏斗は火のそばに置いても変形はしなかったし、
醤油をそそいでも変色はしなかったし、油を入れても染
みこみはしなかった。実用新案の折りたためるとっても
便利な漏斗は、なにかと手がかかるんだと知った。
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-12 16:41 | Comments(0)
殺す警官
2007年7月10日

昨日忘れてまた明日にでもと書き残した「殺す警官」に
ついて忘れないうちに書き置いておこう。

原題:
「The BUSINESS of DYING」
邦題:
「殺す警官」
作者:
「Simon Kernick」
 サイモン・カーニック
訳者:発行所
 佐藤耕士:新潮社

私的なものとはいえ、詩、歌詞、文章などには著作権が
あり、勝手に引用するとこはできない。ときどき他人の
ブログを訪ねるが、映画について書かれたブログで堂々
と写真が掲載されているのを見かけることがある。

かってにジョニー・ディップの写真使っていいの?
あれは、著作権法違反ではないの?

と著作権法に詳しい友人に訊ねると、作者・著作権者に
無断で掲載することは違法ではあるが、仮にその掲載が
著作物や映画など著作物の「宣伝」となる場合は特例と
して認められるという返事だった。
ためしに、映画好きの友人のブログを訪ねると、
「クイーン」と映画のタイトル部分に網がかかっていて、
そこをクリックすると映画会社のホームページに飛んだ。
主演女優の写真が掲載されていて、そこをクリックする
と映画会社のホームページに飛んだ。
こうして、リンクを張れば、どこぞのだれさんが勝手に
文章、写真などを掲載しても「宣伝活動の一環」とみな
され、著作者から宣伝使用の許可をとっている映画会社
から使用は許諾されるということらしい。

この岡崎堂ブログは本文中にリンクを張っていない。
さて、困った。なにを困っているかというと、サイモン・
カーニックの「殺す警官」の冒頭の文章があまりにも素
晴らしく、是非紹介したいからである。
あの司馬遼太郎さんの「街道を行く」シリーズにも他者
の文章が掲載されることがある。もちろん司馬さんは、
「文章が素晴らしく簡潔なのでそのまま孫引きさせても
 らう」と断り書きをいれている。
この場合は、発行元から著作権協会へ使用届けが提出さ
れ、なおかつ、文章の出所を明らかにすることで、許可
&使用=宣伝とされているのだろう。まさか有名な司馬
さんだから許されるという乱暴なものではないだろう。
わたしはどうすればいいのだろう。考えてみたけれどい
い考えは浮かんでこない。一番いいのは、掲載しないこ
とだが、それでは、この作品を紹介することができない
ので、その観点からはぜんぜんいい考えではない。
迷った末、掲載することにした。
作者名。文章の出典の作品名。発行元。訳者については
冒頭で明記した。是非、この作品を読んでいただきたい
という、宣伝をする。これで、サイモンさん(作家)佐
藤さん(訳者)新潮社さん(発行元)から、ちょっと待
った! ということであれば、即削除をいたします。な
んぞあれば、コメント等でご一報を。

「こんなふうにはじまる実話がある。数年前、32才の
 男が10才の少女を路上で誘拐した。少女の家のすぐ
 近くでだ。男は少女を薄汚れたワンルームのフラット
 に連れて行き、ベッドに縛りつけ、残虐な性行為で1
 時間持てあそんだ。放っておけばそれ以上に深刻な事
 態が起きていたかもしれないが、壁が段ボールほどに
 薄かったため、度重なる少女の悲鳴を隣人女性が聞き
 つけた。女性は警察に通報し、やがて駆けつけた警官
 はドアをぶち破った。少女は救出され、当時受けた傷
 は今ものこっているが、犯人は逮捕された。だが、7
 ヶ月後に行われた裁判で、女弁護士が細かい法的理屈
 をこねたおかげでレイプ魔は釈放となった。どうやら
 その女弁護士、一人の無実の人間を刑務所送りにする
 よりも10人の犯罪者を野放しにするほうがいいとい
 う見識の持ち主らしい。結局そのレイプ魔は、犯行を
 犯した界隈に戻ってきて自由を謳歌している。女弁護
 士は報酬を受けとったが、その報酬のもともとの出所
 は納税者だ。パートナーたちからはでかしたぞと祝福
 を受け、おまけに一杯おごってもらったにちがいない。
 そのあいだ、レイプ魔の住まいから半径3キロ以内に
 住む親たちは、恐怖に怯えながら生活をしていた。警
 察は、われわれがあのレイプ魔をしっかり監視します
 からといって安心させようとしたが、監視以上はでき
 ないことも認めた。毎度の事ながらおちついてくださ
 いというしかないのだ。
 3ヶ月後、被害を受けた少女の父親がレイプ魔のフラ
 ットで見つかった。ドアに設置された郵便受けから室
 内にガソリンを注いでいるところだった。よりによっ
 て警察はたまたま、言葉通りに界隈を監視していたの
 である。父親は放火と殺人未遂の容疑で逮捕、拘留さ
 れた。地元紙はこの父親を釈放するようキャンペーン
 をぶちあげ、嘆願書を作成して2万名の署名を集めた。
 だが、予想どおり、当時の有力者達はこれを無視、世
 間の感心は薄れ、この父親は裁判がはじまる前に監房
 内で首を吊った。これが進歩的で常に前向きな社会の
 話だろうか。それとも廃れていく社会の話だろうか。
 おれにはわからない」

流れるような文章が見事である。また佐藤氏の訳も見事
である。本文では、このあとこう言っている。

「しかしながら、この話の教訓自体はわかりやすい。だ
 れかを殺すときはちゃんと計画を立てろ、ということ
 だ」

そして、この極悪正義漢のアンチヒーロー警察官。デニ
ス・ミルンは、3人を殺害し、その計画が狂ったことを
知るということから物語がはじまるのである。
乞うご期待!!!
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-11 14:36 | Comments(1)
AT&Tパークのボール。
2007年7月10日

「殺す警官」という本を読んでいた。
新進気鋭の英国の作家、と書いて手元にその本がない。
えーと。なんだっけか。作家の名前は・・・
会話をしている時にこの状態が来ると、話はそこで終わ
ってしまう。聞いている方はど忘れされた名が出てこな
ければ話の実感がわかないし、話してる方もそこで話す
興味を失ってしまうからである。書く場合は、まあ、ど
忘れは、明日にはハッキリさせるとかナントカごまかし
も効くから、続ける。
或る黒い組織につながりをもち、殺人を引き受ける警察
官が主人公の小説である。ただし、善人のコロシは引き
受けない。生かしておいては世のためにならない巨悪を
殺るのである。
極悪にして正義感あふれるアンチヒーローの登場!
という見出しにつられて買ったが、この作家は元警察官
だったのだろうか。略歴をみるとどうもそうではないが、
警察という組織(英国警察・スコットランドヤード)が
手に取るように書かれている。87分署シリーズの作家
エド・マクベインは警察勤めをしたことがあるのだろう。
このシリーズの冒頭には必ず、
「この物語は架空の都市の架空の物語であるが、捜査方
 法は実際の方法に基づいている」
と書かれているから、まず間違いないところだろうが、
この「殺す警官」も国、行政、法、警察組織、加害者、
被害者、弁護士、市民、マスコミの間に立ち、昼夜なく
働かされる正義の味方を職業とする警察の内幕が見事に
描かれている。
犯罪組織、密輸、ドラッグディーラー、ポン引き、娼婦、
殺人者、少年少女更正施設、ソーシャルワーカー、エス
コートを職業とする美人妻・・・
登場人物に事欠かない上に舞台がロンドンというのも馴
染みが深い。
スコットランドヤード。
カムデンタウン。
ベイズウオーター。
セントジョンズウッド。
ハムステッドヒース。
キングスクロス。
パディントン。
オックスフォード。
などよく知っているあたりが舞台であるから、つい朝飯
も食わずに殺人事件に没頭していると、ホームラン競争
しているよと、かみさんから声がかかった。正確にはホ
ームランダービーと云うのだが、それはどうでもよろし
い。敵は野球のことなど何も知らないのだ。
まあ、朝から殺人事件でもあるまいと、テレビをつける
と、NHK・BS・メジャーリーグ中継でドジャースの
斉藤投手とレッドソックスの岡島投手がオールスター戦
初出場のインタビューを受けていた。つづいて、今日の
ホームラン競争には出場しないが、今年のオールスター
戦が開催されるAT&Tパークを本拠地とするサンフラ
ンシスコ・ジャイアンツの主砲というかメジャーベース
ボールの至宝バリー・ボンズのインタビューが中継され
ていた。あの愛くるしい顔の巨漢選手が、インタビュー
に速射砲のように答えているのは、ボンズといえど本拠
地で開催されるオールスターゲームに興奮を抑えきれな
いのだろう。
ボンズ、AT&Tパークとくれば、最近観た映画「百万
ドルのホームランボール」の舞台ではないか。
この映画はドキュメンタリー映画で、ピカデリーとか有
楽町マリオンとかバージンシネマなどのロードショウ映
画館ではなく、渋谷のパルコ劇場の脇、スペイン坂の途
中にある小劇場で公開されていた。客席は、そうだな3
0席というところか、とにかくシブイ小屋でやっていた。
観たときは観客は自分を入れて3人だった。
この映画はおもしろかった。ボンズが打ったメジャーリ
ーグ・シーズン最多ホームラン73号のボールを拾った
2人の男のホームランボールの占有権を争う法廷闘争を
描いた作品で、ちょうどライト側の客席に据えられたテ
レビカメラが全てを捉えていた。ジャンプした白人の男
のグローブにホームランボールが捕らえられているのが
ハッキリ写っている。その男に人が殺到し、もみくちゃ
騒ぎになり、どけー! さがれ! 怒号が飛ぶ中、騒ぎ
がおさまり人々が引くと、アジア系の男がカメラに向か
ってボールを示した。これが73号のホームランボール
であると。
ビデオ。そばにいた証人。弁護士がからみ、そのボール
が誰の物であるか、マスコミが書き立てニュースで報じ
られ全米の野球ファンを巻き込んだ法廷闘争は3年に及
んだ。それまでのシーズン最多記録のマクガイアの71
号のホームランボールが100万ドル(1億3千万円)
の値がついたのだから、その倍はして当たり前、いや、
2度と出ない記録であろうから3倍の価値は十分ある。
いったい幾らの値がつくのだろうと、全米がまるで子ど
もの喧嘩のようなボールの所有権争いを熱狂的に、また
或る者は冷ややかに見守った。
まあ、最後は、大岡裁きとなるのだが、最初に捕ったと
主張する白系アメリカ人の主張がだんだんとイヤミを増
し、こぼれていたボールを拾ったと主張するアジア系ア
メリカ人(泥棒呼ばわりもされた。しかも日系:ハヤシ
さん)への同情が高まっていく様が予想外の要素となり、
結果、ドキュメンタリーとして優れた映画となっていた。

今日のホームランダービーでは、そんな事は起こらない
が、AT&Tパークに集まった幸運な観客は、忘れがた
いその事件はさておいて、また明日のオールスターゲー
ムを楽しむことだろう。
[PR]
by kasuya_senji | 2007-07-10 17:38 | Comments(0)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム