exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ながら族

2008年11月28日

青山の表参道から根津美術館に向かう片側1車線の狭い
道に何台もの車が違法駐車。狭い道がますます狭くなっ
ているところにダンプカーのすれ違いがあり、数百メー
ター走るのに、20分もかかってしまった。
この間、ラジオからニッポン放送が流れていた。

先日、ネットワークビジネスの今後というセミナーに出
席したおり、或る大手プロダクションの代表とスモーキ
ングルームで顔を合わせた。彼もスモーカー。こちらも
スモーカー。まあ、同業者でもあるが、いってみればス
モーキング仲間という間柄である。これだけ世の中から
嫌煙されれば、スモーカー仲間も、釣り仲間、ゴルフ仲
間と同じように仲間意識も芽生えようというものである。
そこでラジオの話になった。彼は今の会社に入る前はラ
ジオ局で働いていたのである。

「最近はラジオってだれが聴いてるのかねえ」
「僕は或る大学で講義を受け持っているんですけど、も
 ともとラジオ局にいたものですから、一度学生に質問
 したことがあるんです。ラジオを聴いてる人? って」
「何人ぐらい手を上げたんだい」
「だれも手を上げなかったですよ。ちょっとおどろいて、
 では、家にラジオがある人 って訊くと、これまただ
 れも持っていなかったです。最近の学生さんは、20
 才くらいの学生ですが、音楽は携帯でダウンロードし
 たり、iポッドで音楽を聴くことが主流だから、むか
 しで云うラジカセは誰も持ってませんでしたよ。実家
 から通学してる人は家にラジオがあるのかも知れませ
 んが、たまたま僕の授業の学生は地方から来てる人が
 おおかったんだろうと思います。いや、それにしても
 だれも聴いてないといのにはおどろきましたよ」
「ラジオ局やめて正解だったかもしれないですねェ・・」
「かもしれませんね・・」

わたしはラジオ世代である。大学受験講座というラジオ
番組は受験生はだれもというくらい聴いていた。ラジオ
聴きながらを勉強をしている風景は親父やおふくろの世
代にとっては、めずらしいことだったろう。ながら族と
いう言葉もうまれた。ながら族は大学受験講座ばかり聴
いているわけではなかった。番組が終われば、チューニ
ングはそのままに深夜放送から流れる音楽を聴きながら
の受験勉強だったのである。
もともとお前は注意散漫なやつだ!
集中力が足らない!
ラジオ聴きながらじゃいくら深夜まで勉強しても身にな
らんぞ!
と親父によく叱られたが、これがはかどるんだよと一向
にやめようとしなかったわたしは果たして志望校受験を
失敗してしまった。2番目志望校も不合格。3番目のす
べり止め大学もサクラ散る。
当時、地方に住む高校生は試験を受けに東京の大学まで
やってくるけど、合格発表にあわせて再度上京するなど
ということができなかったから、合否確認代行屋という
サービス(在校大学生のアルバイト)があり、受験する
ときになにがしかのお金をはらって、名前、受験番号、
住所を登録しておくと、合格発表時に合否を確認し電報
で知らせてくれたのである。
合格は「サクラ サク」
不合格は「サクラ チル」
しかし、わたしの倅の大学受験の合否は大学のホームペ
ージにアップされていたが、わたしの時代は電報だった
のである。隔世の感がある。明治時代とかわらなかった
のである。
で、3番校もサクラが散ったと電報が届いた。いよいよ
これはいかん。俺の人生はどうなってしまうのかと途方
に暮れたところに、2番校から「補欠合格」の知らせが
届き、なんとか田舎から這い出すように東京にやってき
たのであるが、親父は2番校など好きではなく(私立大
学だったから授業料が高かった)だからラジオなんか聴い
てるからこんなことになるんだ! とご機嫌は斜めをと
おりこして垂直であった。

亡き親父の思いで話はともかく、スモーキング仲間から
若い人はぜんぜん聴いてませんよというラジオは今はな
にをやってるなんだろうとダンプカー同士がすれ違うの
を待つ間、車の中でラジオを聴いていたのである。
表参道でとろとろしていた時間は午前10時台だった。
人生相談の時間だった。
相談は50才の女性からで、58才の彼とつきあってい
るが2人の結婚に彼の長男が反対している。どうしたら
いいんでしょうか? というものだった。
50才と58才のシルバーカップルは、片方は離婚し片
方は妻に先立たれているので、不倫の関係にはない。
ではどうして彼の長男が反対しているかというと、長男
の妻がお父さんが結婚したら見もしらない女性をおかあ
さんと呼んで同居することになるんでしょう。わたしは
イヤよと云ってますというのが反対の理由だった。

「結婚したら彼はあなたと新しい家庭を築くことになる
 のだから、この際、今の家を出て長男夫婦とは別に住
 めばよろしいんじゃありませんか」
「彼はもうすぐ停年で、そうしたいけど経済的事情がゆ
 るしません・・・」
「彼の息子さんとお嫁さんが受け継ぐ財産の問題もある
 んじゃないですか?」
「そうだと思いますが・・・」

などと人生相談番組をやっていた。
これは、若人は聴かないな。
この番組は◎◎堂という薬屋さんがスポンサーで、人生
相談が終わると、

「夜の生活に自信がもてなくなったご夫婦に◎◎堂の精
 力剤をお試し下さい」

と宣伝してたから、これじゃ若い人は聴かないな。
と言うかまあ、午前中のこの時間、若い人が聴く時間帯
ではないだろうから、精力剤でもかまわんが、夜の時間
帯ではなにをやってるかと気になったので、仕事を終え
家に帰ると、なんと、自宅にラジオがないことに気がつ
いた。ラジオ世代のながら族にしてこうなんだから、ま
すますラジオの将来を心配し始めたのである。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-28 13:53 | Comments(2)
ドン・カルロス
2008年11月26日

パリのシャトレ座が映っている。
観ている映像は、魅惑のオペラ。
ベルディー作。ドン・カルロス。

冒頭のシーンで会場の全景が映るが、画を見てかってに
オペラ座だ! と勘違いし、20年以上も前の松井との
パリ旅行を思い出していた。英語は若干喋れるもののフ
ランス語さっぱりわからず、それでもカスヤさんは英語
はなんとかなるでしょうがわたしは英語もフランス語も
さっぱりですという松井の現地案内人を務めたのだから
この旅は、とんちんかんな困難の連続の旅になった。オ
ペラ座でもまったくとんちんかんなことになって、オペ
ラ座は諦め、広場の向かいにあるラーメン屋で味噌ラー
メンを食って、うんオペラ座より味噌ラーメンのほうが
美味いなどの感想を持ったくらいのとんちんかんぶりだ
った。。それも今となってみれば返って強い思い出とし
て残っていて、旅の印象が褪せることはない。
嗚呼、懐かしきパリのオペラ座よ・・・
と、今だ見ぬシャトレ座に懐かしさを感じていたのは、
われながら可笑しかった。

ソニーが開発したデジタル映像システムに「ライブ・ス
パイアー」と名づけられたものがある。簡単にいえば、
近未来(10年後? 20年後?)は、映像は映画館毎
にフィルムを映写機で回して上映するのではなく、ホス
トコンピューターから送信されるデーターにより世界同
時通信で上映されることになる。つまり、世界同時に1
000館で公開するには1000本のフィルムが必要だ
が、このシステムではフィルムは一切いらないというわ
けで、コストの削減という観点からは革命的である。
また、ハイビジョンよりもさらに高画質で(ピクセル=
画素が多い)、その映像のきれいなこと今だかってなか
ったほどである。
映画でありながら、今までの映画ではない。
ということでソニーは映画と呼ばず、
「ライブ・スパイヤー」
と命名した。
これは、1970年代に日本で興ったフォークブーム
の音楽を「ニューミュージック」と名づけたり、
持ち歩くことができるポータブルのカセットマシンを、
「ウオークマン」と名づけたソニー伝統のお家芸である。
もちろん、この上映システムで上映されるライブスパイ
アー(映画ではない)は、まだ始まったばかりだから、
全国〜世界に普及して行くには時間がかかるのであるが、
このライブスパイアーのPR版が手元に届いたので観て
みた。
観てみると映像は、なんと、UKオペラである。
歌舞伎もシネマ歌舞伎と言って映画になっているが、こ
れは例えば中村勘三郎一座がニューヨーク公演をすれば、
途方もなく金がかかるわけで、全米に歌舞伎を普及させ
るという文化(ビジネスでもある)運動をシネマ歌舞伎
という映像によって成し遂げようとしているのだが、こ
の考えは世界共通で、出演者から楽団から衣装係、大道
具などスタッフを入れれば数百人にものぼるUKオペラ
は世界中どこへでも簡単に行けるわけではない。よって、
このオペラを最新の映像システムでご覧下さい。オペラ
公演よりもぐっとお安い10分の1の値段で観られます
よ。カスヤさん、あなたが英国に来られなくとも日本で
素晴らしい映像で観ることができますよ。観て感動した
のならロンドンのオペラ座であなたのための席をご用意
してお待ち申し上げておりますよ、という文化ビジネス
運動の一環であります。
で、PR版のドン・カルロスを観た僕はオペラの芸術性
に感心してしまい、この物語りの全幕を観ようと手元に
ある小学館から発売された魅惑のオペラシリーズの中か
ら、ベルディー作、パリシャトレ座のドン・カルロスを
観て、冒頭の会場の全景の画でオペラ座と勘違いしたの
である。

観ているとぴ社のY社長が顔を出した。
同年代である僕らは仕事の話は早々に済ませ、オペラフ
ァンのYさんの蘊蓄を聞きながら午後のひとときをすご
したのである。しかし、舞台デザインは我々のコンサー
トの舞台デザインはいかにあるべきかという勉強にもな
った。Yさんは、楽しみだけでなく余録もあるというこ
とですねと言った。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-26 15:45 | Comments(0)
正月は
2008年11月25日

正月が近づいてきている。
10月末のハロウインが終わると同時にクリスマス・イ
ルミネーションが街を飾る。

「11月がはじまったばかりだぜ」
「クリスチャンでもないのにクリスマスはいくらなんで
 も早いだろう?・・・」

とは思うが、年末調整の書類が回ったり、年末年始の日
程が社内会議で検討されるに及んでは、正直、クリスマ
ス飛び越え、正月が日一日と近づいているという感じで
なのである。

正月と言えばなにを思い浮かべますか。わたしは「フー
テンの寅」であります。1年に盆と正月の2回公開され
ていた「寅」は、渥美清さんの晩年は年に1度の正月の
封切りになったが、不思議なもので、寅さんの正月公開
の映画のラストシーンの正月風景に、実際に行く初詣よ
りも家に届く年賀状よりももっと正月気分を感じたもの
だった。
今年も年が明けたか。
今年もいい年でありますように。
などと、あの晴天の空の下の正月の日本のどこかの田舎
の神社の境内で、

「寄ってらっしゃい。見てらっしゃい。ちゃらちゃら流
 れるお茶の水。粋なネエチャン立ちションベン」

と寅が香具師独特の口上で売する姿を見て正月が来たこ
とを感じたのだ。映画が持つマジック! まさにここに
あり! であります。
愛知淑徳大学の吉村秀夫教授は新聞にこう寄稿していた。

<寅はいっけん手前勝手で、世の中の規範をはずれた唯
 我独尊で生きている。だが、彼のマドンナへの愛は、
 恋愛の決定的条件である排他的独占欲がない。恋する
 女性が困っていると自分を犠牲にして彼女の幸せのた
 めに献身する。究極では、彼女が好きな人がいると、
 寅は、彼女が好きな人と結ばれるべく一肌ぬぐことに
 なる。結果は寅自身の失恋である。自分の幸せは、愛
 する人が幸せになることと一致するのが寅の哲学であ
 る>

また、観客が寅に共感し彼を愛したとこう言っている。

<わたしたちの生きる世の中は自分の幸せ実現のために
 弱肉強食型であるが、寅は逆を生きる人である。寅に 
 共感するのは、現代人がどこかへ置き忘れてしまった
 優しさや人間性を持ちつづけているからである。寅の
 なかにわたしたちはそうありたいと思う自分の姿をみ
 て憧れる>

その映画の最後のシーンがあの晴天の初詣風景である。
心で寅に、画でなつかしき日本晴れの正月の原風景を観
させられては、感じない人がいるのだろうか。この映画
に代わる作品はもう2度とでないのである。

<シリーズ終了から12年たち、21世紀になったが、
 自他共に幸せをつかみたい心がある以上、寅次郎はい
 つまでもわたしたちの心の中に生き続けるに違いない>

と、吉村教授も最後にこう締めくくる。

正直な告白をいたしますと、かみさんとつき合うように
なったきっかけは或ることでしたが、つき合ってみると
彼女が帝釈天の近くで生まれ育ったと娘であるいうこと
に、ことさら惹かれたたものでした。

「矢切の渡しって知ってる?」
「知ってます。子供の頃あの舟で江戸川を渡ったことが
 ありますよ。今でも舟が行き来しています」

へー! 寅次郎の世界じゃないか。

「帝釈天は?」
「初詣は帝釈天です」

へー! 御前様に会ったことあるんだな。
源公も見たことあるかもしれんな。

「団子や行ったことあるんだ?」
「よく行きました。あの団子ほんとうにおいしいんです」

ひゃー! さくらやおいちゃんもいるんだ。

「タコは、見かけた?」
「タコ?? タコはいなかったと思いますが・・・」

いやいや。印刷工場のタコ社長のことなんてどうでもい
い。一度帝釈天に連れてってもらいたいなあ・・と、
どんどん惹かれていったものでございます。
ということは、吉村教授おおっしゃることに大賛成では
ありますが、わたしはその映画があったことでかみさん
と結ばれたのかもしれないと思うと、なお一層この映画
の有り難みを感じる者であります。人生の映画といって
もあながち過言ではありません。
それはともかく、あらためて全48作をながめてみると、
特筆すべきは第1作「男はつらいよ」でありますが、浦
安・札幌・小樽を舞台にした第5作「望郷編」には泣か
されたなあ。マドンナは長山藍子でありますが、なんと
いっても鉄道員役の松山省二が悲しかった。長じて、先
年、音制連の理事長として芸団協の会合に出席した折り、
ある俳優団体の専務理事としての松山省二さんを紹介さ
れ話込んだことがありますが、ミーハーといわれようが
なんといわれようが知己を得たことはまことに嬉しかっ
たっス。
マドンナ役としてフィルムに登場した回数が多かったの
は吉永小百合さん。竹下景子さん。松坂慶子さん。後藤
久美子さん(さくらの息子の満夫の恋人)ですが、マド
ンナはなんといっても浅岡ルリ子さんにとどめをさしま
す。吉村教授はああいうけれど、どのマドンナも寅の岡
惚れが観てる我々に丸わかりなのですが、浅岡ルリ子さ
んだけは、彼女が本気で寅を好きなことがわかるのです。

「寅さん・・・」
「ウん?・・なんだよゥ。しんみりしちゃってよゥ」
「寅さん、結婚しようか」

寅はこういわれて、

「冗談いってんじゃねえよ。たがいにひとりもんで過ご
 してきたんだろう。一緒になって生活なんてできねえ
 よ」

ルリ子はそうね、そんなの無理よねと笑い飛ばすが、翌
朝だれにも告げず去ってしまうのである。
長いこのシリーズで寅に結婚しようといったマドンナは
ルリ子さんひとりだけなのです。寅が所帯を持つなんて
誰もが想像もできないことですが、今はなきこのシリー
ズに続編があったのなら一緒になって欲しいとこころか
ら願うのであります。
願うのでありますが渥美さんの最晩年のインタビューで、

「家族というのは恥ずかしいものですね。同じ顔して同
 じ考えを持っている人間が一緒に暮らしているんです
 から。いいか悪いか知りませんが、これからは一人で
 生きていくと言う人がふえるんじゃないでしょうか」

と言った渥美さんの考え方と同様に、ルリ子さんとは結
ばれずにこのシリーズは終了しました

第1作から40年たった今。
さきほども申しましたようにこの映画はわたしの人生の
映画であります。一足早いようですが今年の年末年始の
休みの楽しみは、男はつらいよ全48巻を走破しようと
企むのであります。正月気分満載な正月にしたいもので
あります。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-25 15:41 | Comments(0)
知的ガイドブック発見
2008年11月20日

小学館創立85周年記念出版で、
「日本の歴史 全16巻」という全集が出版されている。
第1巻の<列島創世記>から始まり、
第16巻は<豊かさへの渇望>という現在から未来へ向
けた巻で16巻をなしている。
85周年という記念事業で中途はんぱなことはあるわけ
がないと頭ごなしに決め込んだ。ただし、こういった歴
史をたどる全集物はどうしても教科書臭くなるものだか
ら、読んでいて面白味に欠けることが多いのが要注意だ。
以前、中世=近世以前=信長・秀吉・家康以前=室町期
についてあまりにも知らないから、勉強してみようかな
と選んだ本が教科書そのもののような本で、読んでも読
んでもまったくおもしろくなかったことがある。事実は
大事だが、事実だけが年表のようを書き並べられてても
知的探求の旅には出られないというものだ。事実に至る
人間のドラマがないと旅立てないのである。この本は手
にすることなく書棚に眠っている。言うところの本箱の
肥やしである。
まあ、そんなことがあったから、いくら日本を代表する
大出版社の85周年記念事業といえど油断はならんぞと、
まずはタイトルが気になった9巻の「鎖国という外交」
を1冊だけ買って読み始める。この巻はロナルド・トビ
というアメリカ人の日本史研究者が書いているのだが、
分かり易くて、今まで知らないことについてたくさん書
かれていてたいへんおもしろかった。学者でありながら
文章が上手いという得難い筆者だった。
この今まで知らなかったことと云うのが江戸時代に来日
した朝鮮通信使のことで、朝鮮通信使という名前は知っ
ていたが、それについての知識はなく知っているのは名
前だけというものだった。

「江戸時代は日本は鎖国だったといわれるが、鎖国では
 なかったのではないか?」

という筆者の疑問から始まり、主題は江戸時代の徳川幕
府の外交を書きつつ、朝鮮通信使=李氏朝鮮外伝ともい
える内容であり、江戸幕府が信長・秀吉の時代からどう
東アジアの一国として独特の国の形をいかに形成してい
ったかの歴史が本当にわかりやすく丁寧に書かれた本だ
った。もう寒すぎて秋の夜長とは云えないが、ここに来
ていい本にぶち当たったのであります。こうなれば全1
9巻を全部読んでみたい。いったい日本という国はどう
やって現在にいたっているのかを知ることができるかも
しれない。

ちなみに通信使の通信というのはコミニュケーションの
ことではなく、信を通じるという外交的な意味をあらわ
す言葉だそうです。
ソウルに知人がいて、その人が先年、韓国の文化関係の
仕事で朝鮮通信使の歴史をたどる=日本と韓国の文化交
流をたどるという文化運動に参していたことがあるから、
ソウルではまずこの本は手に入らないから、さっそく送
ることにした。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-21 13:13 | Comments(0)
THE WHO
2008年11月19日

東大寺コンサートから1ヶ月過ぎて舞台監督のチャーリ
ーとやっとスケデュールが合い、お疲れさんの飯会をし
た。
チャーリーは頭を丸めた丸坊主で、チャーリーのセカン
ドをやってくれたCAZも丸坊主で、CAZのセカンド
をやってくれたS藤もこれまた丸坊主で、舞台制作監督
チーム3人衆いずれも丸坊主という東大寺ライブには見
た目にもふさわしいチームであった。舞台チームの頭と
いうことで、東大寺のお坊さんには内緒でチャーリーを
大僧正と呼んであげましたが、この3人がよくスタッフ
をまとめあげコンサートを成功に導いてくれたのである。

コンサートが終わった翌週。お疲れさん会をやりたいが
日程を調整してくれとこの3人にメールすると、チャー
リーもCAZもS藤もそれぞれの現場に戻り年末までい
っぱいいっぱいでどうにもこうにも3人揃いませんとい
う返事が来た。サブプライム問題から発生した世界同時
株安大不況の嵐が吹き荒れる中、いそがしいことはいい
こっちゃ。とにかく時間があれば連絡くれとなって、や
っと昨夜のお疲れさんとなったのである。
聞いてみるとチャーリーはTHE WHOの舞台監督を
やっていて、昨夜は布袋さんと武道館でお逢いしました
とのことだった。その時の武道館での様子は布袋ブログ
に写真入りでくわしいので是非そちらを覗いてみてくだ
さい。
で、そのブログにも書いてあったが、キース・ムーン亡
き後のTHE WHOのドラムはリンゴ・スターの息子
のザック・スターキーが加わっていて、その名前もなつ
かしかった。
ロンドンのオフアビーロードのマルボロストリートにあ
ったアレベラコートというフラット(貸しマンション)
が僕らの定宿だった。4階建てのその建物は3つのエレ
ベーターを持ち、建物の一番左側のエレベーターを4階
まで登ると、左右にルーム30,ルーム31と呼ばれる
部屋があり、その両方の部屋を借りてミュージシャン・
スタッフが一緒になって共同生活をしながらレコーディ
ングをしたものだった。4階まで上がればエレベーター
ホールはふたつの部屋専用スペースだったから、全員が
外出するとき以外はそれぞれの部屋には鍵が掛かってな
く、仲間やロンドンに住む友人達がいつもどちらかの部
屋に集まり、集まれば部屋を行き来しながらわいわいと
夜遅くまで飲んで騒いだ。
ルーム30・31にはミュージシャンも来れば楽器屋も
出入りし、テレビ局のプロデューサーがガールフレンド
達を連れてくれば新聞記者も来たし、スタジオエンジニ
アー、カメラマン、アートディレクター、大工も来た。
大工はだれの知り合いだっけか・まあそれはいいとして
も2ヶ月にも及ぶこの合宿生活の毎晩のドンチャン騒ぎ
でわたしはイギリスやイギリス人や英語を覚えたといっ
ても過言ではない。人生でイフがあれば、もういちどこ
の時期に戻りたいと答えるだろう。
たまたま渡英していた吉川晃司なども顔を出していた。
このことがコンプレックスを結成していくことに繋がっ
ていくのだが、或るべーシストに連れられてきたのがザ
ックだった。ビートルズのリンゴ・スターの息子という
紹介にまず驚いた! が、ザックの友人も仲間も世紀の
大スターの子供という扱いでなく、ふつうに仲間として
つき合っていて、それがまったくただの友達とのつき合
いというスタイルで、特別なことはなにもなく、いつし
かわたしも互いによく知る仲間となっていった。
ただ、リンゴ・スターについては、レッド・ツェッペリ
ンのジョン・ボーンナムほどにはドラマー・ミュージシ
ャンとして評価していなかったから、ザックがドラムを
叩くとは聞いたがそんなに凄いミュージシャンだとはそ
の当時は思っていなかったが、ザックは父親のリンゴか
ら手ほどきを受けたのではなく、THE WHOのキー
ス・ムーンからドラムを習っていたとはずいぶん後にな
って知ったことである。
今夜は武道館でTHE WHOの最終公演がある。
1969年。ニューヨーク郊外のウッドストックで演奏
をしたあの伝説のロックバンド・THE WHOに逢い
に行くのだ。
早く陽が暮れないかなとわくわくしながら開演を待って
いる。THE WHOを聴きながら開演を待っている。 
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-19 14:05 | Comments(0)
今日の語録。
2008年11月18日

明日の19日から一気に気温がさがり冬に突入するでし
ょうと天気予想された18日の今日はなんともまあ暖か
い日で、トップを開けての六本木ドライブ日和だった。

◎まずは出がけにかみさんの一言から。

「岡崎の実家は、お歳暮なにがいいのかなー」


◎内閣府が発表した7〜9月期の国内総生産速報値が2期
連続のマイナス成長となった。これはITバブル崩壊の影
響を受けた平成13年以来、7年ぶりのこと。与謝野経済
財政担当相は、14年2月から始まった景気拡大が終わり、
後退期に入ったことを認め、こう発言した。

「景気が後退局面に入ったことを示している」


◎今日はミッキーマウスの80歳の誕生日。
1928年11月18日にミッキーが主演するトーキー映
画「蒸気船ウィーリー」がニューヨークで初公開された。
ミッキーの主演する映画は実はこれが3作目であるが、前
2作が公開されなかったから、この日が誕生日として公認
されている。ミセス・ウォルトのリリー・ディズニーの言
葉。

「ウォルトとミッキーはとても性格が似ていて、ほとんど
 うりふたつのようでした」


◎深刻化する金融危機のあおりを受け、米活字メディアが
軒並みレイオフ(一時解雇)の嵐にさらされている。レイ
オフされた後、多くはPR会社など報道以外の分野に去っ
ていく。フォーチューン誌は活字メディアが死に絶えるこ
とはないと強調するが、去っていく記者や編集者は、

「もうジャーナリズムの世界に戻ることはないだろう」


◎大ヒット中の映画「レッドクリフ」の主題歌を歌う四川
省出身の中国人歌手・aLanは環境問題にもつよい関心
を持ち、山や緑の多い故郷に帰るたびにその思いをつよく
する。この成功を受けて、今後の目標はを訪ねられると、

「アルバムをリリース。彼氏を見つける。CDをたくさん
 売って、故郷に学校を作りたい」


◎大関取りを目指す関脇・安馬。序盤でつまずき2敗する
が5連勝と巻き返してきた。安馬は朝げいこの後、苦しい
胸の内を、チャレンジしたいんだけどどうしても大事にい
ってしまうと語るが、師匠の伊勢ヶ浜親方は奮起を促し、

「自分の相撲を取れば結果はついてくるんだ。それが分か
 れば簡単なんだけど、そうもいかないんだろうな。でも、
 それを乗り越えないと大関は取れない」


◎11月19日にドーハ(カタール)で行われるサッカー
W杯アジア最終予選第3戦。今年のアジア年間最優秀選手
にノミネートされるアジアを代表するストライカーを擁す
るカタール戦を直前にし、岡田監督は、

「(ボールを)取られたらすぐ戻る。相手が前線に2人残
 っていたらこちらは3人残るというのは当たり前。ずっ
 と言ってきているが、意識が薄くなっているかも」


◎コンビ解消を宣言したオグシオのバドミントン全日本総
合選手権女子ダブルスで優勝した。決勝戦の行われた代々
木第2体育館は2800人のファンで超満員に膨れあがっ
た。バドミントン協会役員は未練たっぷりに、

「小椋と潮田が現役を続けると決めてくれた以上、復活の
 可能性がないわけではない。私たちが復活を仕向けてい
 きたい。誠心誠意、お願いしたい」


◎オルタネート(発電機)のベルトが切れて修理に出した
工場から、

「ベルト代は2000円ですが、ベルトが切れた原因を調
 べたところオルタネートそのものに不具合が見つかりま
 した。摩耗や劣化が原因です。発売されて14年も経つ
 車ですからしかたありません。でもこの車は当たりです
 よ。これまで故障という故障はほとんどありませんでし
 たから。で、えー、修理にかかる時間は新しい部品をド
 イツから取り寄せることになりますので、そうですね約
 4週間くらいはかかりますねー。見積書はお送りします
 が、◎◎代が8万、××代が8万、あれ代が8万、修理
 工賃が約8万で合計30万くらいになります」
「・・・・・・・・」


◎先日の東名高速ドライブで走行車線を80㎞で運転して
いたら、同伴したBが最高時速は100㎞だというので、
アウトバーンじゃあるまいし、日本じゃ80㎞じゃないの
かねとやり返し、間違っていた方が、バーで奢る約束をし
た。Bから入ったメール。

「最高速度の件。やはり、100㎞であった。警視庁交通
 課で確認した。さあ、ペナルティーとして、バーFに行
 こうかね」
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-18 16:27 | Comments(1)
映画2題
2008年11月17日

映画を立て続けに2本観た。
1本は、ミッション・インポッシブルで有名な中国人監
督ジョン・ウー作品「レッド・クリフ」。於、六本木ヒ
ルズシネコン。
レッド・クリフは、赤い壁状の地形という意味の英語で、
歴史上に名高い三国志の赤壁の戦いを映画化したもので
ある。Gさん(爺さんではない)もBさん(爺さんであ
る)も、絶賛した映画だった。Gさんの絶賛かならずし
もBさんの絶賛にはならず、逆もまたありうるのである
から、両者が絶賛したというのは、よほどこの映画に対
し、ウマがあったというか面白みのポイントが合ったと
いうことなんだろう。わたしは時にGさんに同調せず、
Bさんにも同調せず、かってに我が道を行く者であるが、
両者とも、

「また観たい。なんどでも観たい」

と言ってるのを聞き、こころは動いた。
もともと三国志は倅のだいすきなテーマで、倅は高校時
代から本で読み、漫画で読みといろいろな角度から三国
志をやっていて、ゲームでもあれば自身が諸葛孔明にな
ったり、はたまた相手側の曹操になって闘う姿勢を崩さ
ないほどだから、親子の断絶を解消する会話の継続には
「赤壁の戦い」は絶好のテーマでもあったので、ここは
いっちょう親父も観てみるべ、倅より一足先に観てみる
べ、と映画館に駆けつけたのである。
余談だが、この六本木ヒルズのシネコンは見やすい映画
館ですな。昔ながらの客席の作り方という概念で造られ
た映画館は見にくいところがおおいのであるから、この
六本木ヒルズのシネコンは優秀である。これは映画を観
るときにとても大事なことですから、付け加えておきま
す。
映画はGもBも言うよりももっとおもしろかった。この
映画は、キル・ビルがそうであったように、パート1・
パート2に分かれていて、今回はパート1である。でパ
ート2の公開はいつかというと09年4月であるそうで、

「なんだよー。6ヶ月も待つのォ? 来月からやってく
 れないかなー。頼むよ−」

と2を待ちきれないほどおもしろかったのです。
時間と云うものは、短くも長くも感じられるのである。
待ち合わせに遅れた方は、たった15分の遅れであるが、
待たされる側は15分も待たされるもので、待たされる
側がいつも長く感じているのです。この映画は6ヶ月も
待たされるんです。もしこれが、つき合いだした彼女の

「次回お会いするのは6ヶ月後よ」

という科白としたら、とっくに別の女に走るってもので
す。
まあ、それはともかくも、この映画がどれだけのおもし
ろみがあるのかは、GともBとも論を異にするものだろ
うし、評は評論家にまかせるとしてここでは書きません
ので、是非ご自分でご覧になってください。
ただし、これだけは言っておきましょう。いくらだっけ
かなあ料金は。たしか1800円だったと思うけど、わ
たしには5000円でも高くなかったぞ! と絶賛して
おきましょう。
科白は中国語で字幕は日本語でした。アメリカで公開さ
れる時は、英語の字幕がでるんだろうな。フランスで公
開されるときはフランス語で字幕がでるのだろう。とこ
ろがドイツでは字幕がでない。ドイツではどうなるかと
いうと、ドイツは映画業界の組合がとてもつよく、字幕
なんかで外国映画をやられてしまっては職業的損失の機
会=俳優の仕事が少なくなると考えられていて、すべて
の外国語映画はドイツの役者を使っての吹き替えられる
のである。いつかベルリンでスタンリー・キューブリッ
クの2001年宇宙の旅を観たことがあるが、宇宙飛行
士もコンピューターのHALLもドイツ語を喋っていて、
妙に違和感があった。
違和感がなかったのが唯一映画音楽のニーチェの哲学的
テーマの音楽版であるリヒャルト・シュトラウス作曲の
「ツラウストラはかく語りき」だけであったというヘン
な思い出がある。
だが、この映画は中国人監督が作った中国が舞台の中国
人の知力と勇気を尽くした戦いの物語である。あれをド
イツ語でやるなんて、ヒットラー映画じゃないんだぜ。
言語が持つ独特の文化の香りの消滅になるのではないか
と危惧しつつ、ベルリンに住む友人になりかわってお悔
やみ申し上げたい。
語らないと言っておきながらもうひとつだけ。
曹操が長江沿いの赤壁にある劉備の本陣に対峙するごと
く陣を張り、こう語る。

「向かい側にある赤壁が戦いの舞台だ」と。

このとき、中国語の科白で、向こう側をトイメンと言っ
ていたのは聞き逃しませんでした。麻雀を遊ぶ人にはト
イメンはいつも使われる用語です。大学時代、一時麻雀
で生活費を稼いでいた憂鬱な日々がありましたから、こ
の言葉は知ってました。
あとひとつは、誰かが誰かに問いかけるシーンです。問
いかけられた誰かは問題ないと答えますが、そのときメ
イウエンティーと言ってました。メイウエンティーは漢
字で書くと、無問題と書きます。これも中国で教わった
言葉で知っていました。
くどいようですが、もうひとことだけ。
トニー・レオンが田中健にも似て、中井貴一にも似てま
したが、わたしには「笑う犬」で内村が演じた大嵐光太
郎そっくりに見えました。

2本目は、マーティン・スコセッシ監督作品の「シャイ
ン・ア・ライト」です。これは試写会でした。
2006年秋。10月30日と11月1日にニューヨー
クのビーコンシアターで行われたローリング・ストーン
ズの特別ライブを映画化した作品です。というよりも映
画にするために特別に催されたライブを収録したものと
言えるでしょう。
この映画は、主題曲は必要としていません。ローリング・
ストーンズの曲ですから。この映画とこのライブにどう
いう関係があったかは知りませんが、ビーコンシアター
のライブの始まりを告げるアナウンスは、ビル・クリン
トンでした。
これは予告編でもやっているから書いても構わないでし
ょうが、コンサート当日まで演奏曲もセットリストも監
督のマーティン・スコセッシに伝えられません。

「いったいどの曲をやるんだ。せめてどの曲からはじま
 るか教えてくれ」

と叫ぶマーティンにミック・ジャガーはこう答えます。

「始まる直前におしえるよ」と。

のっけからロックコンサート感まるだしです。
2000人ほどの狭い会場でのライブが18台のカメラ
でとらえられていきますが、マーティンは演奏するだろ
う曲毎にカメラ割りをし、演奏が始まる度にカメラマン


「この曲はこれだ!」

と怒鳴るように指示します。いかにもドキュメンタリー
タッチで、それがまたロックンロールな感じです。
とにかく映画撮影にストーンズから規制が掛かりまくっ
て、ドキュメンタリーの基本である
<いかにわたしはこの苦境を乗り越えたか>
というテーマはマーティンの為にあるかのような感じす
らあるのです。ところが、さすがマーティン・スコセッ
シ。あれだけ圧迫を受けていたマーティンは最後のシー
ンで、ローリング・ストーンズを使わずに今夜のライブ
の爽快感を演出します。まあ、観てください。ミュージ
シャンもマーティン・スコセッシもなんてかっこいいこ
とか。
ひとつだけ、ベルトと靴は色を合わせる、というのが服
装の基本です。これを知らない男は古今東西おどろく程
多くいますが、今夜のミックは、ブラックジーンズにブ
ラックシューズ&ブラウンベルトでした。その基本を破
ってなおかつあれだけかっこいい大人の男はそうそう見
られるものじゃありませんよ。
音楽業界人として、このコンサート(映画)はなんの参
考にもなりませんでした。まねできることはひとつもあ
りません。あれはローリング・ストーンズだからできる
ことの全てです。
でもこのことは、その人にしかできないことを徹底的に
やるという主題を含んでいるのです。そう言う意味で、
とても参考になった映画でした。
コンサートをやってお客さんを喜ばし、映像を撮って感
動を永遠化する。僕は、ストーンズ&ストーンズチーム
と同じ仕事をしている事をとても誇りに思えた映画だっ
た。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-17 15:50 | Comments(0)
発電機
2008年11月13日

買い物につき合えと言われ、かみさんを乗せて駐車場か
らPをとろとろと走らせたところ、ラジオがピューって
へんな音だしたかとおもったら、エンジンの回転がバラ
バラとばらつきはじめ、すとんといった感じでエンジン
が止まってしまった。あとはイグニッションをいくら回
そうがうんともすんともいってくれない。タコメーター
のとなりのバッテリーマークが赤く灯っている
バッテリーはつい最近換えたばかりだっていうのに、い
ったいどーしたんだ。
JAFに電話をかける。
30分程待ってくれとの返事。
かみさんを家に帰し、車の中で待つ。
15分後。意外とはやくJAFが登場した。

「どーされましたァ」
「エンジンが止まりました。バッテリーマークが点灯し
 ています」
「はーい。ではエンジンルームを見せてくださーい」

後部のエンジンルーム? 
バッテリーはフロント部分にあるんだが・・・

「このマークはバッテリーではありません。発電機です。
 あー。やっぱり。カスヤさんこれ見てくださーい。ベ
 ルトが切れてますよー。ほら、これが切れたベルトで
 す。エンジンが一旦回転しだすと、シャフトを回す回
 転運動にかわります。それを利用してファンベルトや
 発電ベルトを回します。ファンベルトでファンを回し
 エンジンを冷やします。発電ベルトで発電機を回し自
 家発電をします。バッテリーはエンジンをかけるだけ
 のもので、かかってしまえば車は自分で発電しながら
 走るんです。このバッテリーマークは発電機が動いて
 いないという知らせです。エンジンの燃料はガソリン
 ですが、駆動させるのは電力ですから止まったんです」
「なるほど大変分かり易い説明ありがとう。で、この車
 はどうなるの?」
「修理工場に持ち込んでベルトをあたらしくかけてもら
 うことになります。今ここではわかりませんが、別の
 部分に問題があれば修理工場で見てもらう事になりま
 す」
「それは了解だけど、動かない車はどうやって修理工場
 にいくの?」
「修理工場に連絡してください。今から持ち込んでもO
 Kということでしたら、積載車の手配をします。修理
 工場OKですゥ。では積載車手配しまーす。ラッキー
 でした。これから1時間で来るそうですがよろしいで
 すか? あー、お客さん了解です。積載車手配くださ
 い。お手数ですがここにサインを。では1時間お待ち
 くださーい」

と言い残して、JAF君はさっそうと去っていった。
きっかり1時間後に積載車が現れ、Pをトラックの荷台
に載せると、お客さんも乗って修理工場に一緒に行って
いただきますというので、
<トラックの荷台に載ったPに乗って修理工場に行くの
 か・・・?>
<なんだか目立っちゃってすこし恥ずかしいけど、トラ
 ックの荷台に載った車に乗るのも、こりゃいつもと違
 う景色が見られるかもしれない。ぞろぞろとロープで
 繋がって散歩する幼稚園児の集団にでくわしたならウ
 ケるかも。そのときは窓から顔をだし手をふってやろ
 う>
などと考えていると、そうじゃありません、助手席に乗
ってくださいとJAF君にいわれた。考えてみればその
通りだろう。つい牽引されていくときの様子を想像して
しまい、自分の車に乗るものと思ってしまったのである。
修理工場へ行く道すがら、一日にこうやって積載車で車
を運ぶのは何回なんだねと聞くと、

「全体が何回になるかはよく分かりませんが、自分は最
 低5回は運びます。運び要員は30人ほどいますから、
 150回。積載ではなくレッカーでも運びます。積載
 車よりレッカー車の台数のがおおいですし、運ぶ数は
 レッカーのほうが圧倒的に多いですから、そうですね
 東京都内だけでいうと、一日1000台くらいは運ぶ
 んじゃないですか」
「1000台! でもそうか、東京は広くて車の台数も
 圧倒的におおいからそのくらいの数になるか」
「でもこれはうちだけですよ。昔は日本全国一手にJA
 Fが引きうけていましたが、規制緩和でこの種の会社
 も雨後の竹の子のようにできました。それをいれると
 数千台が運ばれているんじゃないですか」
「数千台か・・。中にはひどい事故もあるんだろうなァ。
 話はかわるけど、今年はこれを入れて2回JAFの世
 話になった。でも1年にたった2回だ。1回もない年
 もある。別にJAFの会員になっていなくても都度都
 度世話になれば事足りるんじゃないかとも思うのよ」
「JAF会員の平均利用回数は3年に一度だそうです。
 3年かける年会費4000円ですから、12000円
 に1回ということになりますが、例えば会員はきょう
 の積載は15キロまで無料です。これ会員じゃなくて
 JAFが引きうけると、そうですね40000円くら
 い費用が掛かります。ガス欠でも次のスタンドまでの
 量くらいの少ないガソリン代は無料です。一番高いの
 が高速道路での故障等ですが、簡単な故障ならJAF
 は無料で、牽引・積載が必要でも15キロまでは無料
 です。会員以外は、高速利用料、修理代、ガソリン代、
 レッカー代、積載車代とあっという間に60000円
 ほどかかりますよ。それを考えれば会員になっていた
 方が、万一の時があった場合、どれほど安いのかと思
 いますよ」
「そうか。よくわかった。では、これからじゃんじゃん
 利用することにするか」
「でも、故障ばかりじゃ運転も楽しくないですよ。我々
 の利用が少なければ少ないほどドライブが楽しいんじ
 ゃないですか」
「そうだね。その方が君らも楽できるってことだしな」
「ハハハハハハハハ。そのようですね」
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-13 16:18 | Comments(1)
温泉旅行
20078年11月12日

北京オリンピック後、予想もされていたが、スポーツ界
に異変がおきている。

先陣を切って、柔道の金メダリスト・石井の格闘技転向。
王監督の現役=ユニフォーム引退。
大相撲の力士の大麻汚染。
北の湖理事長の辞任。
八百長問題の再燃。
迷走したのが、WBC日本代表監督選び。
当初の予定であった星野から、星野じゃなくなり、選考
会議諮問委員会が開かれ、出席した野村監督から、こり
ゃ(星野でいくという)デキレースじゃないか、とのさ
さやきが漏れ聞こえ、イチローが北京の意趣返しでWB
Cを闘うことはできないだろうとの発言に松坂も同調と
報じられた後、原監督に決定。
高橋尚子が引退。
朝青龍の休場。
オグシオがペアーを解消。
北島は同日、ロンドンオリンピックは口にしなかったも
のの現役を宣言。
ママでも金の谷の沈黙。

「俺はよゥ。この中じゃ原問題がいちばんだと思うよ」
「なんで原サ。大相撲じゃないサ。大相撲以外は法に触
 れてないじゃないサ」
「大相撲じゃねえよ。原だよ。大相撲はありゃ、法に触
 れたから首になったんだろゥ。それでちょんでいいじ
 ゃねえか。あの現役時代から小憎らしい北の湖も辞め
 たしよゥ。でもよゥ。首になってからも髷を落とさず、
 ワタシタチハミトメマセーンといって何回もテレビに
 出てきたのには驚いたなあ。まだ、相撲取りの格好し
 てたぜ。誰だっけあの3人。そうだよ。若の鵬、露鵬、
 白露山の3人だよな。先場所の名古屋では番付が空欄
 になってたけどよゥ。さすが今場所は消えてんけどな。
 そういえばよゥ。江戸時代によゥ。相撲取りは武家か
 町人かで揉めたことあったってーの知ってるかァ」
「いきなりなーんの話サ。江戸時代って」
「相撲取りがいてよゥ。この相撲取りがよゥ。ある大名
 家のお抱え力士でな。そいつが銀のキセルを持ってて
 よゥ。それがどーやら盗品だったらしいんだ。贅沢品
 禁止の時代でな。相撲取りごときが贅沢だ! って出
 所を確かめたら、どうやらやっぱり盗品だとわかった」
「だれが調べたサ」
「岡っ引きさ。銭形平次かもしれんぜ。半七かもしれん」
「あんた。それはお話のなかの人で、そんな人いなかっ
 たんじゃないサ」
「だれでもいいんだよゥ。とにかく誰か。誰かって言っ
 ても岡っ引きだけどね。で、盗まれたものだとしたら、
 盗まれた物も売っちゃいけないと決められてるから、
 売った奴は奉行所に御用! となるし、買った奴はそ
 れが盗品だと知って買っていたんならこれも御用!。
 で、品物は元の持ち主に返さなきゃならんのよ。わた
 しは五両で買ったんですよって言っても、寝言いって
 るんじゃない。お前は品物返しても御用だ! ってね」
「あんたは法に触れて首になっても、それでケリがつき
 ゃ、それでいいんだよっていってたけど、その話はじ
 ゃあここで終わりなんだね。なーして、江戸時代なん
 か持ち出したサー」
「そこだよベイビー」
「わたしはベイビーかい?」
「そうだぜベイビー。可愛いベイビーって歌知ってるか?
 最近流行ってるんだってよ。プリティー リトル ベ
 イビーって歌うから、訳すと可愛いベイビーだ。まあ、
 俺には、プリリルベイビーにしか聞こえねえけどよ」
「あんた、流行に敏感だねえ」
「敏感すぎて。この間なんか早くいっちゃったけどよう。
 でな、その御用! の相撲取りが大名家のお抱え力士
 だったから、奉行所はお伺いをたてるんだな大名に。
 そうすると大名は、いかにも当家の者である。よって
 大名家の武士である。現に刀もさすことを許している。
 よって、江戸の町人を取り締まる町奉行所の配下の銭
 形平次が御用! と捕まえることはあいならん。って、
 エラソウに返事が来てよゥ。そうなると町奉行所では
 大名家には手が出せねえんだ。さて、裸になって褌し
 めて人前でケツだして金もらって相撲を取る力士は武
 士なのか、それとも町人なのかと大騒ぎをしたことが
 あったんだよ。まあ、昔っから相撲取りの取り扱いは
 ムツカシイって言いたいんだよ俺は。だからいったん
 けりがついたんなら、それでちょんにしときな」
「なんかしらんがよく喋るねえ今日は。で、なんで原が
 問題なのサ」
「そうそう。原だよ原。源じゃねえよ。字がにてるけど
 まちがえんなよ。そうそう源の野郎、あの妙な女とは
 別れたらしいぜ。おいおい源のほう見るんじゃネエよ。
 まあ、源はいいけどよゥ。おかしいんじゃねえか原の
 取り扱いが。8月の頭には13ゲームも離されていた
 のに逆転優勝だぜ。あの伝説の長嶋のメークミラクル
 でさえ11ゲーム差の逆転だったていうのにセリーグ
 で優勝したときには、来年の指揮は決まってなかった
 んだぜ。でよゥ。チャンピオンシリーズでセリーグ代
 表になった時でも、まだ来年の巨人の監督とは決まっ
 てなかったんだぜ。おかしいんじゃねえの。こりゃよ
 ゥ。きっとあのナべツネがよっぽど原のことを軽く扱
 ってるんだなって思ったね俺は」
「あんたヤンキースファンかと思ってたけど原ファンだ
 ったんだ」
「でもねえよ。ナベツネが嫌いだってのはあたってるけ
 どな。でもな。Qちゃんもオグシオもこれからはいな
 くなっちゃうんだな。淋しいなー。ところでよゥ。お
 めえは小椋ファンかい? それとも潮田ファンかい?」
「わたしはどちらも好きサ」
「そう言ってねえで、一人に決めな。2択だ」
「うーん。迷うねえ・・。わたしには決められないサ。
 オグシオに決めてもらわないとならんサ」
「馬鹿言ってんじゃねえよ。あの二人のだれがおめえを
 選ぶもんか。そうだろ。選ばれるわきゃねえからこっ
 ちで勝手に選ばせてもらうっちゅうわけじゃねえか。
 え? だれなんだよ。オグかい? シオかい?」
「バトミントンとかバレーボールとかテニスとか、顔見
 てないっサー。つい足とか腰とか見ちゃってるサー。
 だもんでね。どっちがオグでどっちがシオなんか実は
 よく知らないサ。オグシオって名前をはじめて聞いた
 とき、わたしは競馬馬の名前と思ってたくらいサー」
「なんでも賭け事なんだなァおめえは。金もってねえの
 に馬券なんかかってるから、いよいよからっけつなん
 だぜおめえは。給付金が支給されたら貯金しとけよ。
 後楽園の場外馬券売り場に直行するんじゃねえぞ」
「そんなことしたら、麻生の景気対策に逆らうことにな
 るサ。ありゃ。つかえってくれるもんじゃないのかい」
「ちがうよ。金受けとった奴は、来るべき選挙のときは
 よろしくってくれるんだよ。だからな、つかいかたは
 もらった奴の自由なんだよ。でも自由だからって賭け
 事にはつかうなよ。で、俺はどうかというとな、貯金
 しねえんだ。だいいち口座なんかもってねえよ。だか
 らいばるわけじゃねえけど振り込め詐欺にはかからん
 というわけだよ。それはともかく、俺は麻生の景気対
 策にのっかるってわけじゃねえけど給付金もらったら
 小椋を誘ってロマンスカーにのって箱根の温泉に行こ
 うと思ってよゥ。小椋もこのわたくしも独身者だから
 不倫旅行じゃねえよ。自由恋愛だ。あー今から混浴が
 楽しみだなァ。おい一緒に入ろうよ。イヤよ。ワタシ、
 はずかしいー。あなたからお先にどーぞってな。ウフ
 フフフフ・・・」
「ウフフフフなんて、なーんもかもないっしょ。その笑
 った顔気持ち悪いっサー。では、わたしは潮田と温泉
 行くサ−」
「潮田はだめだよ。先約がある。ござるのHが連れてく
 って言ってたぜ」
「あー! それはずるいっしょ!」
「だからどっちだってさっきから聞いてるんじゃねえか。
 小椋しかのこってなかったんだぞ。グズグズしてっか
 らそんなことになるんだぜ」
「じゃあ。わたしはだれと行けばいいのサー?」
「あとは、石井しかのこってねえなァ」
「・・・・・・・・」

下町の居酒屋スポーツ談義でございましたとさ。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-12 17:45 | Comments(2)
白子鍋
2008年11月11日

慶応大学院の特別講義も、ナントカ、無事に済んだ。
その日は会社には戻らず、向日葵君に連絡すると時間が
ありますということだったから、講義無事終了記念でス
キヤキパーティーでもやるかと誘って、ネギと椎茸とエ
リンギと牛肉を手に入れてすき焼きで盛り上がった。
しきりに大学での講義はいかがでしたかと向日葵君は聞
くけれど、そのいちいちに答えるのも面倒である。あい
まいに、まあなんとか終わったよ、などと答えていたが、
<めちゃくちゃ評判良かったよ>
<まあそうだね。大好評というのはああいうことじゃな
 いかな>
と関係者がいないことをいいことに自画自賛したのは、
シャンパンで酔っぱらってからのことだった。

向日葵君は、ヒマワリなどと変な名前であるが、ああ見
えて或る中堅大手の会社の所長で、立場上経済問題にく
わしく、経済問題にくわしくないわたしにいろいろと現
在の経済状況を教えてくれる。彼の仕事は景気が良くな
ればなったで仕事になり、悪くなればなったで仕事にな
るという仕事である。つまり、その時々で買い手市場か
ら売り手市場へと向日葵君の顧客の立場が移行するだけ
で、その市場の移行の推移を見間違わなければ、いつで
も客がいるのであって、景気がいいから儲かる景気が悪
いから儲からないという商売ではないのである。経済状
況をくわしくわたしに語るのは、言ってみれば、自分の
立つべき位置を自分で確認しているのだろう。
向日葵君は、飯が終わると皿などの食器類、鍋、コップ
等の台所まわりをきれに洗ってくれる。高校時代の3年
間、実家の近所の有名なソバ屋でバイトをしていたが、
バイト小僧にソバを打たせたり饂飩をこねらせたりはさ
せてくれないから、洗い物専門で3年間を過ごしたそう
だ。よって、向日葵君は洗い物が得意なのである。
建築家の高居君は料理が玄人はだしで、買い出しから料
理に必要なものからなにもかも用意して飯をつくってく
れるから、高居君と向日葵君を招待して飯会を開いたの
なら、当方はスキヤキとか牡蠣鍋とかオーダーしさえす
れば、準備から作りから片付けまで二人がやってくれる
のだからこんなにありがたいことはないのだが、生憎、
ふたりともいそがしく日程が合ったことはない。

その翌日の土曜日は、大学の同級生のザッツが遊びにき
た。ザッツは早期停年退職して今は好きなバンド活動に
明け暮れる日々だが、だからといって家でなにもしてい
ない亭主というわけにはいかない。風呂掃除をはじめ掃
除は一手に引きうけているらしい。ということでザッツ
が遊びに来るときは掃除をやってもらえるのである。
ポリッシャーという機械をご存じか?
ポリッシャーというのは、ビルの床掃除などをするとき
に使う巨大な電気式たわしのことで、このたわしがグル
グル回る機械はちからがつよく、扱い慣れていない素人
がハンドリングしようものなら持っていかれてしまう。
廊下の右隅をポリッシャーで磨こうと思っても、そのた
わしの回転によって行き所定まらず、両手にいくらちか
らを入れてもあっちへこっちへひっぱられ、どうにも言
うことなど聞かないのである。ビルの階段をポリッシャ
ーで一段ずつ掃除をするときなど、下手をすると怪我さ
えしかねないのである。言っておきますが、床にはポリ
ッシャーで磨くための洗剤がぶちまかれていて、足元は
つるつると滑るのであります。
そのやっかいな機械が、不思議なもので扱い慣れると片
手でらくらくコントロールすることができるのである。
大学時代のバイト先のビル掃除会社から、手が足りない
からもうひとり連れてきてくれないかと頼まれ、連れて
行ったのがザッツだった。よって、ザッツももちろんポ
リッシャーを楽々と操作できる。
掃除機で家を掃除してくれるザッツに、
「おい、あそこがまだ掃除機がかかってないぞ」
などと、飯のお返しにと掃除機をしてくれているザッツ
に命じると、

「ホント、バイト時代とかわらんなー。あの時も先輩づ
 らして、あーだこーだと言って俺にやらせてたもんな
 あ」
「でもな、ポリッシャーなんて誰にでもできるもんじゃ
 ないぜ。お前が使えるようになったのは俺が教えたか
 らだろう。早期停年退職してるからって今後あそんで
 暮らすわけにもいかんだろう。ビル掃除のバイトがあ
 ったらお前ならやれるじゃん。言ってみれば手に芸を
 もっているっちゅうことだ。その芸は俺が教えたんだ
 ぜ」
「はいはいはい。わかりましたよ」
「はいは1回でいいんだよ」

なんて掃除しながら遊んだ。
ザッツはド近眼で温泉に入るときは眼鏡を外している。
体重しぼんなきゃな。サウナに入るよ。
というザッツを置いて一足先に温泉をでて、マッサージ
機で全身をもみほぐしていると風呂の中からザッツの喋
るおおきな声がした。
やってんな・・・あいつ・・・
風呂から上がったザッツに、

「誰と喋ってたんだァ」
と聞くと、
「俺さァ。眼鏡外すとよく見えないんだよ。サウナから
 でてさァ。湯舟に浸かってる人がいるからさァ。てっ
 きりカスヤかと思って声かけたらまったく知らない人
 だったよ。俺も驚いたけど声かけられた人も、どちら
 さまですかーってびっくりしてたなァ」

と、思ったとおりの答えが返ってきたが、それはともか
く、高居君と向日葵君とザッツが揃えば、料理人と後片
付け人と掃除人が手に入ることになるというわけだ。
次回は3人の日程合わせができたところで、白子鍋会で
も開催することにしようと目論むのであります。ここに
素胴でも加われば送り迎えもやってもらえるかも・・・

追伸音楽ネタ:
S社のN君から、わたしが持っていたEMIビルジャケ
ット版ビートルズのアルバムは、イギリス本国からアメ
リカ市場に向け輸出されたものでありますと連絡があっ
た。また、中学生の時の英語の勉強で一番役に立ったの
が、I SAW HER STANDING THEREだったそうで、
ここにも、レノンの劣等感から作られた曲の効能を受け
た人がいたことになります。
[PR]
by kasuya_senji | 2008-11-11 17:40 | Comments(0)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム