exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
函根
2010年5月28日 

地下鉄の中で読んでいた「阿房列車」には百閒先生が行
ったことがないところがあると書いてある。そこは行く
機会がなかっただけのことであるが、今更行くのも癪な
場所であるとして日光、江ノ島、箱根の3箇所を上げて
いるが、その表記が気になった。箱根ではなく函根と書
いてある。
伊豆半島の付け根に位置する函南町という町があり「か
んなみ」と読む。丹那高原の町で、首都圏への通勤も可
能で人口は年々増加傾向にあり、町の東側に広がる高原
には首都圏の裕福層の別荘も多い町だが、「かんなみ」
という町名がいかにも漢字の音読みで中国名のようであ
り、日本の町の名として珍しく思っていたが、
「函嶺(函根)の南」に由来するということであり、又、
はこねは函の根であり函の嶺でもあったようだ。
百閒先生は、箱根に行った事がないくらいだから函根の
南の高原の函南に本場ドイツの食品大会で金賞を受賞し
まくったソーセージ屋があることなど夢にもしらなかっ
たことだろう。ここのハム・ソーセージは何を食っても
美味い。ついでながらこのソーセージ屋ではドイツのケ
チャップが買えるが、カレー味ケチャップとハーブ入り
ケチャップがたいへんよろしい。湯がきたてのソーセー
ジをこのケチャップとつぶマスタードをつけて食べると、
ムフフと幸せの笑みがこぼれるのである。

函根話のついでといってはナンだが、山椒バラという花
の木がある。この木は地球上で箱根の山中が唯一の生息
地という薔薇で、貴重な存在としてこの上ない。写真家
のYは熱海のホームセンターの園芸売り場で見つけたこ
の山椒バラを東京の自宅までとどけてもらい、鉢植えし
てベランダで育てている。それを写真に撮って、こう表
現している。

「例えていうなら、そこらの三毛とかペルシャなんかで
 なく今日から我が家にきたこいつはイリオモテヤマネ
 コだ。あらためて写真を見てみると、木の枝ぶりがあ
 ちこち暴れて通常の木のように枝や葉に整然としたパ
 ターンがなく、まるで箱根の荒涼とした山中を吹き抜
 ける風をみるようではないか。これからは世間の親が
 定期入れから子どもの写真を取りだして見せるように
 俺もそんな振る舞いをしそうである」

園芸屋からは、今まで東京で育てても夏の暑さにやられ
て上手く育ったことがないと言われてるらしく、この山
椒バラの幼木をふくと名づけ、産まれたばかりの娘を育
てるような気持ちでいるらしい。
ちなみにふくというのは藤沢周平の蝉時雨に登場するヒ
ロインの名前。さあ、函南のソーセージを土産に持って
やっと岡崎へ帰るとするか。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-28 15:30 | Comments(0)
阿房列車と地下鉄
2010年5月27日

気持ちよく晴れた昼さがり。
麻布十番まで地下鉄に乗った。
金髪の若い女性の2人組と背の高い女性の2人組が隣同
士並んで坐っていて、そのあいだのひと席が空いていた。
そこに坐り、サングラスを外し文庫本を読み出した。
阿房列車というタイトルの本で作者は内田百閒。昭和2
7年に発売された本だから50年以上も前の本で、戦争
直後、平和が訪れ、戦前のように日本中に特急列車が走
るようになり、列車好き(鉄道マニア)の百閒先生の電
車にまつわる話だけが延々とだらだらと書かれた本で、
地下鉄をとことこ乗り継ぐ時に読むにはふさわしい本の
選択とも言えた。
読んでいない人もおおいと思われるから中味を書くのは
いかがか? とも思いつつ、この本の気分を表すにふさ
わしい一文があったから、紹介しておくことにしよう。
「・・・それでも時として、わたしは間のびするためだ
 けに旅に出る。この前は鹿児島の指宿で朝六時二十三
 分の指宿枕崎線の列車をのがしたら、午後一時過ぎま
 で来なかった。無用な場所にいる無用なわたし、そう
 思うとお腹の底からムフムフとうれしさがこみあげて
 きた」
まるで駅のベンチに座った百閒先生の一人笑いが聞こえ
るようである。
隣に坐っている金髪二人組を外国人とは思わなかった。
金髪に染めたかヘアーピースを被っている日本の若い女
の子と思っていたので、その金髪がいきなり韓国語を喋
りだしたのには驚いた。欧米人とは思わなかったが韓国
人とも思わなかったからである。
車内に氷室京介がグリーン・コーラを宣伝しているポス
ターが吊り下がっていたから、それを見るふりして右隣
のパツキン二人組をちらと見ると、なんともまあ可愛ら
しい顔立ちの、長いつけまつげが可愛らしい韓国人の女
性で、ありゃ二十歳ころかなと思え、韓国の男は本当に
ラッキーだと思ったな。
パツキンのハングルに驚くやら感心していると今度は左
隣の背の高い2人組の女どもが中国語で話し出した。オ
リンピック前に1年に数度も北京を訪れていたから、喋
れはしないが北京語は聞けばわかる。ふたりとも背が高
く、坐っていて膝の高さがわたしよりはるかに上である。
足が長くスタイルがよろしく、車内の左側にも氷室が居
てコーラを飲んでいるからそれを見るふりをして左の女
性をチラと見ると、まあ、驚くほどの美人で、今日ほど 
日中韓のアジアの国々の友好関係を願った日は無かった
な。平和は核や海兵隊じゃなく、きれいな女性で成立す
るものだと鳩山は知るべしだ。福島のことじゃないぜ。
車内にはグリーンコーラ以外にもいろいろな宣伝物が吊
り下げられていて、週間誌の見出しが躍っていた。
大相撲の大関琴光喜が野球賭博にからんで暴力団から脅
迫を受けていると週間誌で報じられて、本場所中である
にもかかわらず警察から事情聴衆を受けた。その直後、
現役の親方が暴力団関係者に砂かぶりといわれる土俵周
りの特等席の便宜を計ったと報じられた。又、角界と暴
力団との黒い関係が、、、と思っていると、岡本ホテル
会員の資金が暴力団に流れ家宅捜索が入ったというニュ
ースもテレビで流れた。
どうも、この6月というのは警察のいろいろなキャンペ
ーン月刊にあたるようで、暴力団関係からつぎはナンな
んだろうな。昨年は覚醒剤だったな、、と思っていると、
「麻生十番。麻布十番」
とアナウンスが入った。
麻布十番で地下鉄を降りると、いきおいよくスタスタと
女性が前を歩いていた。歩くたびに白いスラックスに包
まれたその大きな臀部が右に左にいきおいよく揺れなが
ら階段をあっという間に駆け上っていった。
地上に出るとさっきまでの好天は一気にかき曇った様子
で、しばらく歩くとパラパラと雨が落ちてきて、落ちて
きたかと思う間もなくアッと言う間に本降りになって、
町を歩く人達が一斉に走って消えた。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-27 15:07 | Comments(0)
レミファソラシドレ
2010年5月26日

ロンドンとのタイトロープのその行方が気になるところだ
が、まだしばらくの時間があるので週末はゆしまへ。

「MODEM JAZZ 」

と書かれたゆしまの看板を見る度になんだか心のどこか
がきゅっと締めつけられるような思いがする。
MODEM JAZZは、一般に、1940年代に確立した
ビバップから、1960 年代終盤の「電化ジャズ」(主に、
マイルス・デイヴィスらによって作られた)あたりまで
のジャズの総称で、60年代に音楽、ジャズに触れた人
々にとっては、たまらなく懐かく、二度と帰らぬあの青
春の日々と同意語なのである。
ジャズ喫茶、ジャズバーといえど堂々と、

「MODEM JAZZ 」

と看板し、銘打った店はそうは多くなく、ゆしまにその
看板がかかっているのを見た時、僕は
「やるじゃないか!」
と思ったものだ。
1960年に熱海の赤線地帯の一角に開店したその店は、
以来50年、モダンジャズがいつも流れて、当時30歳
だった若いママは当年とって御年80歳を超え、尚、カ
クシャクとしてモガで、なにより、お侠な感じの可愛ら
しい人である。
初めて店に行った当初はただ、コンニチハいらっしゃい、
の挨拶を交わすばかりだったが先日はたまたま司馬遼太
郎の「街道を行く」を持っていて、

「あら! この人の本は面白いよねえ」
「特にこのシリーズは、楽ちんでもあり勉強にもなり」
「とにかくすばらしいわよ司馬さんは」

と司馬遼太郎談義となったりして、ただの客からたまに
は顔をだすジャズ好き本好きのお兄さんになりつつある
から、他にお客さんがいなければ「死刑台のエレベータ
ー」をリクエストしよう。
ビバップの大御所チャーリー・パーカーから自立?追放?
されたマイルスが、レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ
の8音階、ピアノで云えば白鍵だけ使って吹いた、あの
クールジャズを聴こうじゃないか。と写真家のYと連れ
だって週末の金曜日にゆしまへ。
Yと車のギアの話になった。

「ねえ。2ndと3rdとトップはシンクロしてるけど、
 1stはしていないってナンのことだかわかる?」
「いや。知らんな」と写真家。

1960年代初頭までの車に使われていた変則シフトは、
一旦動き出した車を操作する、2,3,4(トップ)の
3つのギアは繫がっていて(シンクロしていて)、車を
停まっている状態から起動させる(発車させる)ための
一番最初のギア(1st)とバックさせるギアのリバー
スは独立しているという構造になっていた。
今でも大型バスなどはこのシフトになっていて、バスの
運転手諸氏は車を発車させるとき、エンジンをかけると
クラッチを踏みギアを2ndに入れ、またクラッチを踏
み2ndからニュートラル、ニュートラルから1stへ
とギアを入れ車を発車させる。その時、クラッチを2回
踏むのでダブルクラッチと呼ばれるが、あれが1stは
シンクロしていない車の発車の仕方である。

「めんどくさいね」と写真家。
「めんどくさいけど、旧車・名車といわれるやつに乗る
 にはこれをマスターしなきゃならんのだよ。なあに、
 マニュアルを操作できるのならすぐに慣れるって」
「乗ったことあるの? そんな旧車ってやつを?」と写
 真家。
「いやないんだが、このあいだ面白いというか珍しい車
 にでくわしてね。オーナーからは譲っても、、という
 話はもらってるんだ」
「で、いつ手に入るんだ?」と写真家。
「まだ決めてもいない。ただただ狙っているというとこ
 ろだな。50年も前のクラシックな2人乗りのスポー
 ツカーで、排気音も昔のスポーツカーっぽく結構ない
 い音がでるもんで俺には最高なんだが、よくしたもの
 で、かみさんが一番嫌いなタイプの車なんだよ。民意
 得がたしってことで、時間をかけて計画中さ」

ゆしまでジャズの話をしながらジャズを聴くってのもナ
ンだかってものだから車の話に終始して、マイルスとチ
ャーリー・パーカーを聴いた後でスコットへでかけ、大
正時代から続くという伝統的な日本の洋食を食って、翌
日は岡崎へ。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-26 15:44 | Comments(0)
アルコール中毒患者の死
2010年5月18日

アルコール中毒症の21歳の女が病院に入れられるのを
嫌がって家のなかで大暴れをした。家族は手がつけられ
ないと女を一旦トイレに隔離し消防署に電話をかけ救急
車の要請をした。女はトイレの中で大騒ぎをしていたが
そのうち大人しくなった。救急車が駆けつけ女を病院へ
とトイレを明けるとアルコール分が入っていた消毒液を
飲んで死んでいた。というやりきれない話を聞いた。
話してくれたのは25歳の女性。彼女はその話を妹から
聞いた。死んだのは妹の高校時代の同級生だそうだ。
40年間にわたって酒と薔薇の日々をおくっていたわた
しは、昨年目に炎症がおき、その治療を3ヶ月間にわた
ってすることになり、その間酒は飲まなくて、結果それ
をきかっけに酒をやめてしまった。
酒はやめるつもりではなかった。治療が終われば、はー
い長く辛抱しましたが晴れて治療は終了しました、と乾
杯の音頭と共に楽しい酒宴を催そうと考えていた。その
時はシャンパンだなと、なかなか手に入らないフェラー
リ社のピンクシャンパンを数本購入していた。
ほぼ治療が終わりかけた夏の或る日のこと。温泉にでか
け、夕飯前にゆっくりと温泉につかりながら、しばらく
飲んでないが湯上がりに冷たいビールを飲んだらさぞ美
味かろうと思い、部屋に戻り冷えたビールをとりだし、
ゆっくりと泡立てまたゆっくりとビールをグラスに注ぎ、
ゆっくりと琥珀色の液体を噛みしめるようにごくりと飲
み干した。
苦い! と思った。
不味い! と思った。
ありゃりゃりゃりゃ、、、
まてよォ。ビールだから苦いんだよ。
ハイボールなら苦いことはないよ。
と、今度はタンブラーに氷を入れ、バランタインの30
年をそそぎ、泡がはじけ飛ぶ炭酸水を入れステアーして
ゆっくりと噛みしめるように飲んでみても、不味かった。
????
40年もの長きに渡って毎晩飲んでいた酒をたった4ヶ
月ほどやめただけなのに、酒を飲めなかった=酒の味が
不味かったその昔に戻ってしまったのだ。そんなことあ
るのかいな? と思うのだが、以来酒は口にしていない。
酒と薔薇の日々は終わってしまったのである。
酒とワンセットだった煙草もバーに行かなくなったつい
でにということのようにやめてしまった。
よくやめられましたねえ、、しかも両方とも。
とよく言われるが、なんかとても大きな覚悟をしたわけ
でなく、やめるに特別な秘訣もなく、ただしばらくぶり
に口にしたら不味かったということでずるずるとやめた
ような感じで、どうしたらやめられますか? と聞かれ
ても答えようがなく、中途はんぱな感じ??もないわけ
ではないが、例のアルコール中毒症の21歳で死んだと
いう女性の話を聞くと、とてもやりきれないのだがとに
かく酒をやめて良かったかもしれないとは思った。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-18 19:33 | Comments(2)
カッコの良し悪し
2010年5月14日

谷亮子が民主党から立候補すると聞いたときは、そのカ
ッコ悪さに驚いた。
鳩山のゆきちゃんは野党時代、沖縄にて、
県民の痛みを思うといてもたってもいられません。
私共が政権を取ったら普天間軍は日本から撤退してもら
います。最低でも県外です。と大見得を切ったところで
風が吹いてが首相になった。ところが、
12月末までには解決させます。
3月末までには決着させます。
5月末には結論を出します。
と何度も何度も時期をずらした。
これは、金を借りた奴がなんやかやと理由をつけ返済を
ずるずると延ばす態度であり、いちばん腹立つ態度であ
る。
そしてこの間、母親から毎月6千万円の小遣いを2年に
渡って総額12億円ももらっていたのに全然知らなかっ
たと言っている。秘書がやっていたことだという。秘書
から一度もこの話を聞いたことがないと言っている。
金銭感覚がまったくマヒしているこんな奴とこんな奴が
代表する民主党に国を任せてしまったことへの自己批判
の毎日を送っているのがわれら日本国民。
その上、その相方というかご主人様というか幹事長の小
沢は、政治活動で使う金はこうこうこうであるべしと決
められた政治資金規制法にはまったく関係ない土地の購
入に政治資金団体から数億という金を使っていたことが
発覚した。規制法違反で秘書は有罪になったが、小沢は
自分は知らなかったと言っている。
政権交代時には70%あった支持率は20%に落ち切っ
た。これは、一度任せてみればの期待度の次にきた失望
の深さをそのまま表している。なぜ、今になって谷亮子
は民主党から立候補するのだろう。
田村亮子が中学生で登場して、ちび助なのに根性はいっ
ぱしで小よく大を征した。ばったばった倒した。世界選
手権で優勝し世界一になった。源の九郎義経判官びいき
の日本人にはピッタリのヒーローである。それはそのま
ま強きをくじき弱きを助けるというイメージである。
それが、小沢センセイとのつながりで民主党から???
ぼっちゃん鳩山首相の民主党から???
体制側に与することってなんてかっこ悪いことなんだろ
う。逆説的に言えば、今の時期に一番カッコイイのは、
河野総裁、小泉進次郞幹事長体制になった自民党から立
候補しまーすではなかろうか。この体制になったら、次
の選挙は自民党に一票入れるな。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-14 15:29 | Comments(1)
トリノの聖骸布
2010年5月12日

ダン・ブラウンの最新作「ロスト・シンボル」を読んで
いる途中で、トリノの大聖堂でキリストの聖骸布が公開
されるというニュースを聞きいた。聖骸布というのはゴ
ルゴダの丘で処刑されたイエス・キリストの遺体をつつ
んだ布のことで、180㎝ほどの背があったらしいイエ
スを布に寝かせ頭から折り返し身体に被せつつんだもの
で4㍍くらいの長さのある布。この布にはイエスの正面
と背面が影のようにくっきりと浮き出ていると言われて
いる。十字架に磔けられた時に手首と足の甲に打たれた
釘によってできた傷口には黒ずんだ血の跡がはっきりと
見てとれる。顔も昔の安直な日光写真のような感じだが
見える。そういえば映画「ベン・ハー」でチャールトン・
ヘストンがゴルゴダの丘の麓で十字架をかついで登るイ
エスを見るシーンがあって、
「あ! あの時、水をくれたお方だ」
と呆然と遠ざかる姿を見送るが、あの時、水をくれたイ
エスも、今、十字架を担いでゆくイエスも映画では顔は
映されていない。
ミュージカル「ヘアー」ではジーザス・クライスト・ス
ーパースターが歌われイエスに扮した役者はダブルキャ
ストでありながら二人ともまったくおなじヘアースタイ
ルメイクで登場する。そのイエスは、ルネサンス以前も
以後も描き続けられたあるイメージのイエスの肖像で、
僕らはそれらによってイエスの顔を知っているが、聖骸
布に残されたイエスの顔はまさにそのお顔なのである。
いにしえの歴史は語り継がれた物語であっても実は本当
のことだったと言うことが最近になってどんどん明らか
になってきている。長屋王の反乱も霧のむこうの出来事
のように薄ボンヤリとしたものだったが、朱雀門の真ん
前が王の住居で掘ったれば、現れ出でた木片には品物が
書き付けられていて、なんとこれが魚屋にだした注文書
とわかり、いきなり長屋王が霧の向こうから3Dのよう
に現代に飛び出して来たから、あわてて、あわてること
はなかったのだが早稲田大学の特別コースに入学し1年
間古代史を勉強したりした。
さあ、あらためてイエスが現代に現れ出でるのであるか
ら、この聖骸布について書かれた本が手元にあったもの
だから再読してみようと、さがせばさがすほど見つから
ない。見つからなければさっさと読みかけのダン・ブラ
ウンにもどればいいのだが、この聖骸布をエルサレムか
らイタリアの地に奪い去るように持ち帰ったのが十字軍
でフリーメイソンとは同根である。フリーメイソン物語
とも言える「ロスト・シンボル」に戻る前にどうしても
聖骸布本をと本棚をあっちへうろうろこっちへへろへろ
しながらゴールデン・ウイークはアッという間に終わっ
てしまった。
本も読みかけが長くなれば読みかけであることが気にな
らなくなるもので、この布を持ち帰った十字軍が活躍す
る11世紀あたり日本ではなにをやっていたのだろうか
と思い立ったらそっちが気になりだして、平安後期に建
てられた建築物=寺など調べていると、古の京都郊外に
スタスタ坊主なる勧進集団があらわれて来る。京都の鷹
が峯に住む友人に聞けば「今でもいまっせ」というから
ますます面白くなり、ついでに京都から浅草神社に飛び、
増上寺、成田山の縁起を調べている。ダン・ブラウンは
忘れ去られた状態になって、そろそろ部屋の隅で埃を被
り始めているのかも知れない。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-12 14:20 | Comments(0)
6気筒
2010年5月7日

昨日NSXの中途はんぱさについて書いたが、その中で
あかたも6気筒エンジンであることが中途はんぱという
書き方をしてしまったので訂正しておきたい。

ジャギュアXK120(ジャガーなんですが伊丹十三さ
んがこの車をヨーロッパ退屈日記に登場させるときジャ
ギュアと書いた)。1949年から54年までの5年間
に12055台生産されたこの2シーター・ロードスタ
ーは3442CCの直列6気筒のエンジンを搭載してい
た。名車。

1971年に発売されたBMW3,0CSLのエンジン
も水平直列6気筒。3000CC。名車。

ベントレー Rtypeコンチネンタルも水平直列6気
筒。4900㏄。名車。

メルセデス300SLガルウイング。 2ドア・2シー
タークーペ。直列6気筒。3000㏄。名車。

ポルシェ911カレラRS。空冷水平対向6気筒270
0㏄。最高時速280㎞。名車。

と並みいる世界の名車が6気筒エンジンなのであるから、
NSXが6気筒エンジンだからといって中途はんぱとい
うことではない。ですから言い方を変えてみようと思い
ます。

「ホンダの最上位車であった6気筒エンジンのレジェン
 ドが、デザインが平べったくなり、車体がオールアル
 ミニウムなり、チューンアップされたエンジンがミッ
 ドシップに置かれたが、トランクを大きく取るため横
 向きにされた結果、エンジンから車輪への動力の伝達
 に直角がひとつ増えることになり機動性が損なわれた
 状態に改変された車がNSXであります」

よって6気筒であろうが中途はんぱであることに変わり
はないのである。ただし、日本車の特徴である運転のし
やすさはとても良くできていたという。ただし、これも
スポーツカーというのはその車それぞれに独特の運転の
しにくさともいうべき癖があって、それを克服して馴ら
して自分のものにするのであるが、その魅力もなかった
と言えるのである。
NSXのことをぼろくそ言っているようですが、これは
わたしの友人のTさん(NSXオーナー)の語ったこと
でありますので蛇足ながらそのことは明記しておきます。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-07 16:26 | Comments(0)
車内の会話
2010年5月6日

天気が良かった。
厚木小田原道路は交通量はおおいものの順調に流れてい
た。この区間は神奈川県警の釣り堀で制限時速の70㎞
を20㎞超えるとすみやかに覆面パトカーがあらわれ、

「はーい! そこの赤のフェラーリ。ゆっくりスピード
 を落としてェ。はい、そのまま路肩に停まりなさい」

とスピーカーでアナウンスし切符を切ってくれる。
赤のフェラーリも黒のMGも白のアルファードもピンク
のカルマンギアも20㎞を超えればどの車でも分け隔て
無くスピード違反の切符を切ってくれるので、我々は7
0㎞走行を心がけ、追い抜いて行く車の品定めをしなが
ら厚木へと向かった。

「しかし。いったい。この道が神奈川県警の釣り堀と知
 っていないんだろうか。どの車もどんどん我々を追い
 抜いていくが」
「どれが生け贄になるのかな今日は。先日はアゥディー
 クワトロと屋根に脚立を積んだハイエースだった。捕
 まえちゃってゴメンねゴメンねーって感じだったな」
「しかし。最近の若い連中は車に興味がないっていうじ
 ゃないか。いったいなんで?って感じなんだけどねえ」
「おれ達の青春時代はカルマンギアーだとかあって、あ
 りゃカッコヨカッタねえ。フォルックスワーゲンタイ
 プ1のビートルをベースにカルマン社がカスタマイズ
 した2人乗りのクーペ&カブリオレ。この間エンスー
 の杜ってホームページで今だ現役でバリバリ走ってま
 すっていうカルマンギア見たよ。でも買うとなるとビ
 ミョーだな。パーツは供給されてると言うけど修理工
 場知らないもんねえ」
「80年代を過ぎると車も近代的になって来ちゃって、
 特に90年代に入れば修理って言う事じゃなくて悪く
 なったらパーツの交換。あのころからだね修理工の職
 人の名人がいなくなっちゃったのは。手で直すんじゃ
 なくてパーツを交換するだけだから名人なんかいらな
 いんだよね。車メーカーが名人を必要としなくなった
 のさ。あれだけ世話になってんだから車メーカーもゴ
 メンねーゴメンねーって名人に謝ったのかなあ。きっ
 と知らんぷりだったんだぜトヨタもニッサンも」 
「レコードもそうで、ターンテーブル式プレーヤーは直
 せたけどCDプレーヤーなんかは部品の交換じゃなく
 て全取っ替え=新しい物を買わなきゃならなくなっち
 まったんだから凄まじいね変わりようが」
「お客さん。部品交換するよりも買い換えた方が早いで
 すよ安いですよって言うんだよ電気店の店員が。なあ
 に部品なんかはじめっから揃えちゃいないのさ。平気
 でウソをいうからなあ大メーカーは。それでダメにな
 ると買い換え。新しい機能がつくと買い換え。客がな
 んであれ次から次へと買い換えるから、それはそれで
 メーカーは大儲けで、しかも普及すればするほど値が
 安くなるから、客はますます修理などしなくてすぐ買
 い換えて、結局、CDプレーヤーは消耗品となったも
 のだから、使えなくなったターンテーブルを後生大事
 に持っている奴はいるけど使えなくなったCDプレー
 ヤーはただの燃えないゴミなんだ。これも1990年
 代になってからの話で修理工がいなくなった時代と同
 期しているよ」
「見なよ。周りを走っている車を。エコが主題だからど
 れもこれもナチュラルオーガニックフードファミリー
 レストランのような車ばかりじゃないか。カルマンギ
 アもなし。TR3もなし。MGクーペもなし。オース
 ティンヒーレーもなし。コブラもなし。若者はいった
 いどの車に憧れればいいんだよ。いくら今時の若者だ
 と言ってもいきなりラグジュアリーファミリーカーに
 はいかないぜ。車に興味がないんじゃなくて興味が持
 てる車が作られてない走ってないってことなんでしょ
 う。草食系などと呼ばれちゃってるが経済を仕切る大
 人共が自分の金儲けの都合だけでよってたかって去勢
 しちゃってるんだよ。まったく気の毒にな」
「そういえばホンダのNSXに乗ってたけどあれはどん
 な車だったの?」
「いやまあなんとも中途はんぱな車だったね。スポーツ
 カーでもなくラグジュアリーカーでもなく、、、
 まずボディーのオールアルミというのは画期的だった。
 だけどエンジンは、トヨタで言えばクラウンのような
 最高級車クラスのホンダレジェンドのエンジンをチュ
 ーンアップしただけのもので6気筒。たいがいスポー
 ツカーはV8とかV10とかV12とかメーカー毎に
 特別に開発されたエンジンを搭載するんだが、NSX
 は6気筒でしかも3リッター。これじゃ大型の普通車
 と何ら変わりなし。その上、富裕層狙いだからとゴル
 フバッグが積めるトランクを用意したからその分ホイ
 ールベースが伸びてしまって走行にキレがないんだ。
 世界の車はアメリカでどれだけ成功するかが勝負なん
 だけどNSXはさっぱり人気がでなかった。というの
 はそういったコンセプトの中途はんぱさ=わかりにく
 さがあったんだから当たり前なんだけどね」
「話は変わるけど昨夜の脱輪もおかしかったねえ」
「いや免許とって30年になるけど脱輪は初めてだった。
 あの駐車場もっと明るくしなくちゃ。あの暗さじゃ端
 のスペースだけ20㎝ほど段差がついてるってまった
 くわかりません。でもいずれにせよしっかり見て運転
 しろってことですね。脱輪から救ってくれた車屋のS
 さん達親切でしたね。知り合いの知り合いの方ですか
 ら料金は無用ですってさっと引き上げていったあの勇
 姿。強きをくじき弱気を助ける任侠道って感じの人達
 でしたね。いや今回もいい旅になりました」
「また誘ってください」
「またでかけましょう」
などと会話しながらいい天気の高速道路をのんびりと走
りながら東京へ戻った。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-05-06 18:36 | Comments(2)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム