exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
思いでのカンナバーロ
2010年6月25日

イタリアが予選ラウンドで敗退した。
このエントリーは2010年6月25日午後3時15分
過ぎだから、未明のサムライジャパンのデンマークとの
一戦での勝利により決勝トーナメント出場決定! と大
騒ぎしなければイケナイところだと思うが、それは他の
全てのテレビやラジオや新聞やブログにお任せして、わ
たしは予選で消えていったアズーリの記憶について書き
たい。

6月8日のイタリア・クロアチア戦のチケットがありま
すが行きませんか? と電話が入ったのは2002年6
月2日のことだった。行く行くと二つ返事をしてチケッ
トを受けとり、どうせなら休みをとって前日から出かけ
ることにしよう。数ある旅館を調べると、

「水郷潮来の老舗旅館 あやめ旅館に是非お泊まりくだ
 さいませ」
≪ 俺は河原のかれすすき 同じお前もかれすすき ≫
 と潮来の風情を詩に託した詩人 野口雨情がお泊まり
 になった水郷潮来の老舗の宿
   阿や免温泉(光明石)あやめの湯で
   旅の疲れを癒してください。

というのがあったので、野口雨情ゆかりの潮来の旅館を
押さえ、長年の友人のTさんを誘って旅行気分ででかけ
た。湾岸線から東関道を通り終点で降りるとそこは潮来。
都心からほぼ1時間で水郷の町だった。
旅館に入ると玄関脇に野口雨情ゆかりの品々が並べられ
ているが、肩肘張らずの気楽な感じの宿だった。二階の
部屋に通されると10畳ほどの二人ではすこしおおきす
ぎるかなというどーってことない和室で、隅に置いてあ
るテレビが今時珍しいほど古めかしいものだったが、映
ることは映るのを確認して4階にある大浴場へ行くと大
浴場とは名ばかりの小浴場だったが、珍しいことに茶色
く黒ずんだ色のお湯だった。効能書きを読むとナンでも
神経痛に効くとかで二人ありがたがって温まった。
お湯をでると部屋に夕飯が用意されていた。たしかビー
ルを4,5本飲んで、足らないからと追加したらもうあ
りませんと帳場に言われ、仕方がないので日本酒をたの
んですっかりいい調子になって、8時30分から札幌ド
ームで行われたアルゼンチン・イングランドの対戦をふ
とんに寝ころんで見た。デビッド・ベッカムのゴールに
よる1点を守りきりイングランドが見事勝利したが、こ
の試合中ずーっと、かってのマラドーナの5人抜きのゴ
ールとハンドによるゴールでイングランドが敗れた因縁
の対戦が語られ続け、まるでベッカムとマラドーナがピ
ッチで対戦してるかのようであったが、日本酒でいい調
子になっていたわたしとTさんのふたりは試合終了の笛
が鳴る前に高いびきで寝ていた。
朝飯は1階の小部屋に用意されていた。
仲居さんに、どうですか?
地元で世界的な大会がおこなわれるという気分は?
と軽く訊ねると、まあよくサッカーを知っている仲居さ
んで、なんでも鹿島アントラーズスタート当時から仲居
だろうと板前だろうと番頭だろうと床屋だろうとセブン
イレブンのバイトだろうとアントラーズユニフォームに
着替え、皆でスタジアムに駆けつけ、オーレーオレオレ
オレーと応援したもんですよと言っていたから、詳しく
て当然である。そいういえば市原の寿司屋のオヤジも熱
狂的なジェフユナイテッドファンだったな。
朝飯を終え、窓から外を眺めるとアヤメが咲きこぼれて
いる水路が見えた。大きな水路の向こう岸の土手の奥に
茅葺きの屋根の百姓家が小雨に霞んでいた。その景色は、
記憶の中ある小学生の夏休みに父に連れられどこかで見
た田舎の風景のようだった。
夕方、いよいよイタリア・クロアチア戦が始まった。
印象に残ったのはイタリア・アズーリのDFカンバーロ。
8年前当時のセリエAの最高の世界最高のディフェンダ
ーで、カンナバーロ一人がいれば点は1点も入らないよ
うな気がしたが、クロアチアに2点を入れられイタリア
は負けた。そのとき、ピッチを去ってゆくカンバーロの
悲しそうな顔がとても印象に残っている。
今回の南アフリカ大会の予選でスロバキアに敗退したゲ
ームの後のカンナバーロもあの時の同じ顔をしていた。
彼はもう36歳で、これで2度とワールドカップのピッ
チに戻ることはないと思うと、栄光に輝き続けたイタリ
アの英雄のあの悲しそうな顔を見ることができただけで
も幸せだったのかもしれないと思った。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-25 19:57 | Comments(0)
モダンジャズを聴いてみよう
2010年6月16日

少し前に、えー! もう6月4日かァ。虫歯予防デーか。
正月からあっという間に半年も経つのか、、、
それよりもなにも、学校の教室で先生に
「歯は毎日磨きましょう。磨かないと虫歯になりますよ」
と家から持ってきた歯ブラシを口につっこみ上へ下へと
動かしながら正しい歯の磨き方を教わったのはあれはい
ったいいつのころだったんだろう。あの時は僕はまだ子
どもだったのにあっという間に大人になってしまった。
しかし時の経つのは早いなあ、、、、
中田英寿がピッチに仰向けになって空を仰いで涙を流し
たのは昨日のことのように思えるが、あの日からもう4
年経ってしまって、南アフリカ共和国開催のワールドカ
ップはもう始まっているんだから、時の経つのは早いも
のだ。だれか時を止める奴はいないのか、まったくゥと
言いながらチャーリー・ミンガスの「ピテカントロプス・
エレクトス(直立猿人)」を聴こうとするが見つからな
い。
あれェ? どこにしまったっけェ?
たしか大学3年の時、バイトした金で岡﨑に帰って来て
康生町の大衆堂で買った筈なんだがどこにやったかな。
CSN&Yの「青い眼のジュディー」と一緒に買ったん
だが、そういえばそのレコードもない。
そういえば、あのレコードを売ってくれた大衆堂の専務
も亡くなって随分立つ。懐かしいものはなにもかも無く
なってしまうんだね。
ではと、「直立猿人」を買いに行くと、なんと、最近の
レコード店にはチャーリー・ミンガスなんてまったく置
いてないことがわかった。せめてマイルス・デビスはあ
ったので、
「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
コルトレーンの
「ブルー・トレイン」
MJQの
「ジャンゴ」
ハービー・ハンコックの
「処女航海」
を買い込んでコーヒーを飲みながら聴いた。
植草甚一の「モダンジャズの勉強をしよう」を読みなが
ら聴いた。この本を読んでいると次から次へとモダンジ
ャズが聴きたくなってくるから不思議だ。今時、そんな
音楽ライターがいてくれたらどんなにいいかと思った。
関係ないことだが、この本のしおりにサムライ・フィク
ションの試写会のご案内という葉書をつかっていた。試
写会は直接の関係者ということでご案内の葉書を持参し
なくても観ることができたのだが、使われなかった葉書
がこうして保管されていたことがなんだか嬉しくなって
しまった。しかしこの映画の封切りは渋谷のシネアミュ
ーズという小さな映画館だったが、結局、ドイツや韓国
で賞を取ったのは、やっぱりとてもおもしろい映画だっ
たのだと最大限評価したい。この映画もまた映画館で観
たくなってきたが音楽の話に戻ろう。学生時代に戻って
モダンジャズばかり聴いているのもいいが最近の音楽も
聴いてみようとリー・リトナーの「シックス・ストリン
グ・セオリー」を聴いた。このレコードには、スティー
ブ・ルカサー、ジョージ・ベンソン、アンディー・マッ
ケイ、BBキングが参加していて、我がホテイもリトナ
から乞われて参加しているが、どの曲もミュージシャン
シップが表れているようなとても不思議にリラックスす
る1枚に仕上がっている。わたしは知らなかったが、リ
ラックスという言葉はスイングすると同様にジャズ用語
で特にモダンジャズに使われた言葉だということを植草
甚一さんが書いていた。
そういえばあちこちにあったジャズ喫茶も見かけなくな
ってしまったが、熱海には旧赤線地帯だった町に「ゆし
ま」というジャズ喫茶があり、50年前の開店当時30
歳だったママが今でも現役で店にでて営業していると聞
いてさっそく行ってきた。ちいさな店だったが、JBL
の大きなスピーカーから出る音が空気を震わせるように
伝わってきて、やっぱりすこし大きな音でモダンジャズ
を聴くのはご馳走なんだなと思った。数回通って今では
コンニチハと会話をできるようになったから、今度行っ
たときには、チャーリー・ミンガスの「直立猿人」をリ
クエストしてみようと思っている。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-16 17:18 | Comments(1)
明暗
2010年6月15日

松井の右からのセンタリングをゴール奥左側に位置した
本田がワントラップの後左足でゴール!
歴史に残るワールドカップ初戦の初勝利を決定した瞬間
だった。とはいえ、この後の後半、ボールはカメルーン
に支配され、ツキがなければ2点は失っていたのかもし
れないというぎりぎりの戦いを余儀なくされたが、それ
にしてもよく守った。ヒーローは間違いなく本田だが、
それにまさるは闘利王だとも阿部だともいわれるが、そ
んな気もする梅雨の候だ。
ここ2試合で2オウンゴールとあたかも交通事故にあっ
たような気分=運がなかった的な気分で語られてもいた
がとんでもない。あのオウンゴールは交通事故で言えば、
対向車線にはみ出してからあわててハンドルを切ったが
事故ってしまったというようなもので、そもそも事故る
前提でしかなかったというのが正しい。それも闘利王が
2回も事故ると続くと、あのプレーヤーは俺が俺がと攻
撃に参加したいあまりに守備が留守になっていると言っ
た印象が強く残るもので、もっと確実に敵のフォーワー
ドを殺せる奴を試合に出すべきではナカロウカなどとも
思っていた人も多かったと思うから、昨日の試合はそう
いう意味では辛抱強く戦ったDFの勝利とも言えるだろ
う。2002年の日韓共催のワールドカップのベルギー
戦での鈴木のゴールによる勝利以来の歓喜でもあった。
ところが今朝。「勝ち点3はいいけれど」というメール
が届いていて転送された写真は新聞に掲載されたうすら
笑いを浮かべる琴光喜だった。
あの愛子様に愛されたベビーフェイスの関取は郷土岡﨑
の誇りであったが、野球賭博に関連してたとの告白の後
のうすら笑いに印象の悪さをはるかに通り越した嫌悪感
さえ感じた。
江戸時代の末期。勝や坂本や西郷などの下級武士が大活
躍する少し前の、黒船の到来の前夜のころの江戸で相撲
取りが金にあかせて禁制の商品を購入したという事件が
あって、この事件をどこで取り扱うかで揉めに揉めたと
いう記録が残っている。相撲取りは或る藩に抱えられて
いて苗字帯刀を許されているから武士ではないかという
考え方と、いや武士ではなくあくまでも町人であるとい
う考え方で、事件の取り扱いは武士であればその藩の目
付。町人であれば江戸町奉行が取り扱う。結局、或る藩
が、我が藩の者であって身柄を町奉行に引き渡すなどと
は言語道断と幕府に談合し、その藩で事件はうやむやに
されてしまったが、時の江戸北町奉行の遠山の金四郎さ
んはよほど悔しかったのか、
「大きな身体で刀を差し、さては裕福な暮らしをしてい
 る事だろうが、贔屓とあらば無頼とも飲食し博打など
 も打ち、要請あらば恥ずかしげもなく人の面前で褌ひ
 とつで尻をだし相撲をとる者のどこが武士と言えるか」
と書き残しているが、これなど読むと相撲界はあれから
150年を経過しても未だ太平の夢破れずと江戸時代そ
のままの特権階級意識のなかで暮らしているのだろうと
思うと、改革改革はあかたもかけ声に過ぎず、あまりに
情けなくなってくる。日本を代表するスポーツが明暗を
分けた昨日だった。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-15 17:13 | Comments(1)
方言考察
2010年6月9日

出雲の方言にししすがあるが、岡﨑三河地方には久しぶり
をあらわす「やっとかめ」という方言がある。この言葉は
岐阜、尾張名古屋、三河と濃尾平野部全域でひろくつかわ
れる言葉である。
かってに分析すると、
やっとかめは、漢字では八十日目と書くのだろう。
意味は八十日ぶりじゃん=久しぶりですなあとなるのでは
ないか。
この八十には、素戔嗚尊の詠んだ、
「八雲立つ出雲八重垣嬬恋に八重垣作るその八重垣を」
という歌でくり返し使われる「八」という字がもつ数の多
さが意味され、会わなかった時間の多さ=長さをあらわし、
ひさしぶりとなるということだろうと思う。
また、同じく時間で言えば、八十日は1年の約4分の1の
長さで四季の長さとほぼ同じ。先回会った時はまだ桜の咲
く前でござんしたが、もう梅雨に入りましてあじさいが咲
く候になりましたねえ。すいぶんお会いしてなかったです
ね。ひさぶりですね。と四季の変化を感じることでその会
わなかった時間の長さをあらわすという側面をこの八十が
持っているのではないかと思う。とまあ、勝手に解釈して
いるが、なにやら当たっていなくもない感じもする。

しかし、ふるい岡﨑人はいざ知らず、岡﨑の家では久しぶ
りに実家に顔をだしたわたしに妹は「やっとかめだねェ」
などと声はかけません。
「ぜんぜん連絡なかったけど、なにやっとっただァー」
と言います。なにやっとっただァーという言葉は、日本語
として古典的な意味などなにも持たず、ただ単に、何をし
ていたのだという言葉の田舎弁でありまして、まったく色
気も文学気もあったものじゃありません。鄙には文学は定
着しずらいものでございます。
そう考えると、野生の猪など見たこともないけれど、稲の
藁の塚が猪の巣に似てるからとししすという言葉として生
活の中に馴染み、和菓子までつくるという出雲地方は、岡
﨑などと比べると文学的でもあり古典的でもあるのだろう。
はなしは変わるが、出雲風土記のことである。古事記、日
本書紀の神話譚には女性器が登場し、それにまつわるえげ
つない行為や表現が多用される。ある種、これでもかこれ
でもかと強調される。ギリシャ神話のロマンティックな世
界観とあまりにもかけ離れた世界観をわれわれの民族はそ
の記紀神話に持っていて、読むとそれが気になりだして時
に嫌になるのだが、ほぼ同じ時代に編纂された出雲風土記
にもそういった表記が見られるものの、記紀に比べればか
なり少ないんじゃないかと思う。
天照大神という女性神が始祖でありながら、天皇家の成立
とともに直系男子による皇家の継承となってゆく過程が記
紀神話にはあり、女性器、生殖、生理現象、穢れたモノと
位置づけくり返しくり返し述べることにより母系社会から
父系社会への転換の正当性が表記されているようにも見え
るのだが、大国主命あたりで滅びてしまった出雲王朝には、
そういった手の込んだ継承の正当性を主張する必要もない
ゆえ、神話世界で神々が演じる性行為譚の記述が少なくて
すんだのではないかと思えるんだがねえ。まあ、あくまで
も勝手な想像だがね。
で、なんの話かと言えば、ししすとやっとかめとなにやっ
とっただーという方言と記紀神話と出雲風土記が実はなん
の関係もなかったというブログになってしまいましたこと
はお詫びして訂正のしようもありません。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-09 12:54 | Comments(0)
ししすすすす
2010年6月8日

わたしの田舎じゃすすすって言うのはししすのことで、、
おいおいおい。田舎ではすすすと訛りますと言われても
よくわかりませんよ。ししすって言うのが何者かがわか
らないから、ししすってのがそもそもなんかの訛りのよ
うに聞こえるじゃないか、、、、

本屋に行くと梅原猛夫先生の出雲帝国についての本が出
版されていた。先生はもともと出雲帝国は幻にすぎない
という学説の主張者だが、晩年になってあらためて日向
を旅してみて、高天原に降り立った天照大神と弟の素戔
嗚尊の物語りにリアリティーを感覚し、その素戔嗚尊に
繫がる大国主命の出雲にヤマト朝廷とは違う帝国があっ
たという説にいたり、確信し、発表した著書である。
Gさんが(爺さんではない)が出雲出身で、Gさんにそ
の本を買ったよ、読み始めたよと声をかけたのがきっか
けで、出雲特集となり、出雲大社から八岐大蛇、荒神谷
から眠りを破って現れ出でたる弥生銅剣まで話は及び、
その後、アゴ野焼き、映画レイルウエイズまで行ったあ
たりでGさんがすすすと言いだしたのである。
その席に秋田出身の写真家がいて、ズーズー弁を自虐す
るにはまだまだ至ってないようで、しがすになったり、
すがしになったりという発音には知覚過敏で、
「そもそもししすってのはいったいなんなんだよォ」
「ししすって標準語にはない言葉じゃないかァ」
「だとしたら、方言を訛られちゃかなわないよゥ」
といいだした。そういわれちゃGさんそれ以上に説明の
しようがなく、その話はいつ終わったんだかわからない
まま解散となったのであるが、今日Gさんから和菓子を
いただいたところ、なんと、ししすであった。ししすっ
て饅頭のことだったっけ?、、
説明書きを読むとこうであった。

猪巣(ししす)
刈り入れの終わった晩秋の出雲平野に散見する新藁を
積んで造った藁塚を、その姿が猪の粗毛に似、質朴枯
淡な形が猪のねぐらを連想させることから昔から藁塚
のことを猪巣とよんでおりました。この出雲平野の晩
秋の風情を形状しようと試みたものが銘菓ししすであ
ります。こしあんに、、、

そうか。秋深くなり刈り込まれた田に積まれた藁の塚
ね。あったあった。岡﨑の田舎にもあった。あれは岡
﨑ではなんと呼んでいたのだろう。特に名はなかった
ような気がするんだが、、、
しかし、あの藁の塚に名前までつけて和菓子にしよう
というのだから、よほどししすに愛着をもっていると
見えるな出雲人は。岡﨑であの藁の束の積み重なった
ものを和菓子にとはだれも提案しないだろう。馴染み
ないしなァ。
ということで、ししすは猪の巣で、出雲じゃお馴染み
で、それは訛ってすすすと呼ばれるという話でした。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-08 14:26 | Comments(1)
ゴンスー
2010年6月7日

先週末。
北京からM(男)とM(女)の二人がカスヤサンお元気
ですか? と訪ねてきた。
遠路はるばるお越しいただき感謝ですとトルコ料理で歓
迎の宴を開かせてもらった。金の集まるところになにも
かも集まるもので、建築、美術、車、ファッション、善
人、悪人、、、そういった意味では最近の北京にはなん
でもあるが、さすがトルコ料理屋は見かけたことがない
そうで、美味い美味いと大好評だった。青山にあるその
店はゲリック・GELIK。ホームページからの抜粋で
簡単に紹介しておきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トルコ料理は14~20世紀に繁栄したオスマン帝国の宮廷
料理に、西アジア・ロシア・中東・地中海沿岸などから
集まってきた多彩な美味美食が融合し、独自の豊かな食
文化が築き上げられました。
そんなトルコ料理は「世界三大料理」の1つに数えられ
ています。ゲリックでは本場のトルコ料理を青山でお楽
しみいただけます!
ゲリックとは日本語で「山小屋」の意味です。店内はと
てもアットホームな雰囲気。日本語堪能なシェフ達が気
さくにお出迎えします。
店舗は青山に構えており、最寄り駅は外苑前になります。
オリジナリティー溢れたレシピをお楽しみください。
肉・野菜・穀物を一緒に食べられるトルコ料理は栄養バ
ランスも抜群!
毎週金曜日・土曜日にはベリーダンスショーを開催して
おります。
オーナーシェフであるアリは、トルコ、イスタンブール
で最大級のレストランGELIKで7年、フランス料理で5
年の経験を持つ実力の持ち主です。また、2008年1
月よりリーズナブルでボリューム満点のランチも始めま
した。ご来店お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この店を発見したのはわたしの友人のYS。インタビュ
ーの依頼を受け、この店でと指定され、でかけたところ、
その料理の美味さに驚いて通い始めましたからいかがで
すかとわたしを連れて来てくれたのである。たしかに料
理はとてもうまかったが、YSはベリーダンサーに惚れ
込んで通っていたんじゃあるまいかと思うほどダンサー
がチャーミングだった。わたしは会社のスタッフと忘年
会をこの店で開いたが、案に相違してチャーミングなベ
リーダンサーが女性スタッフに大好評だった。なんでも、
腹と腰をグルグルグルグルまわすと痩せて締まるとかで、
わたしもわたしもと踊り方をコーチしてもらっていたが、
きっと効果があったにちがいない。なぜならうちの会社
の女性スタッフは全員スタイルが良いのであるから、あ
れはベリーダンス効果であろう。

最近、中国で活躍する日本人の俳優やシンガーソングラ
イターがいるそうで、しかもM君が知り合いだそうで、
そのことで夕食会は盛りあがったが、実はM君は中国の
マスコミでは相当顔が売れている人で、M君は中国人か
ら「ゴーシェ」と呼ばれていると知った。それをなぜか
「ガンスー」と聞きまちがえそう覚えてしまった。何度
直されても直らなかった。一旦間違えて覚えると死ぬま
で直らないということがママあって、ウエケンをヤノケ
ンと覚えてしまったばかりに上田君がいつまでたっても
矢野君だったりした。
M君の中国名については、最後は「ゴーシェ」と「ガン
スー」がごっちゃになって、訂正したつもりの「ゴンス
ー」君。同行のM女史にそのほうがおもしろいと勝手に
ウケられ、憐れM君は「ゴンスー」という正体不明の人
になってしまったが、酒も飲まずに素面でこれだから、
まあ、ここは感心する場面ではないが自分でも感心する
ほど物覚えが悪いのである。ゴンスーとM女史とは再見
を約束してトルコで別れた。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-07 21:34 | Comments(0)
根石小学校の二宮金次郎とサムロックナイト
2010年6月2日

二宮金次郎の銅像はもう日本中にはほとんどないそうだ。
その前になぜ二宮金次郎の銅像が小学校にあるかを調べ
ると、

「二宮金次郎は幕末の貧しい農民で、苦労しながら学ん
 で成功した人です。努力して武士の身分にまでになっ
 た彼は、明治時代、農地改革に尽力を尽くしました。
 昭和の初めの頃、大日本帝国主義をとった日本政府は、
 彼の姿勢を戦争に利用するために、銅像にして全国に
 建てたのです。そのため、戦後、多くの銅像がとりは
 ずされました」

ほとんどが取り外されたようです。
でも、大日本帝国主義とは別に、純粋に彼の業績や姿を
奨励するものとして、銅像が建てられた学校もあります
とも書いてありましたから、わたしの通った岡﨑市立根
石小学校にあった金次郎の銅像は、とりはずし忘れたも
のか、純粋な奨励の心で建てられたものなのかのどちら
かでしょう。初めて小学校に上がった日は桜が満開だっ
た。講堂で入学式を終え教室に入るとほどなく短軀なが
ら太った大きな体の先生があらわれ、黒板に
「まつの」とおお書きし、
みなさんおはようございます。
わたしの名前はまつのですとおお声で自己紹介した。
おふくろは、自分の名前をあんなに大きく書く人があり
ますかと言っていた。その、小学一年生の時の担任の松
野先生に聞いてみればわかるのでしょうが、あいにく先
生は随分前に鬼籍に入られた。あれから幾星霜。感ずる
のは、少年老い易く学成りがたし、である。

みなさんご存じの金さんは、腕をまくり上げるとこの桜
吹雪の刺青を見忘れたかァ、ええ? とお白州で叫ぶテ
レビで有名な人でありましょうが、金次郎は薪を背負い
歩きながら本を読んでいるちょんまげがかわいい子ども
です。
貧乏な家で育った金君は朝から晩まで働いていました。
本を読む時間があればその分働け! と家では勉強させ
てもらえませんでした。そこで金君は薪を背負いながら
本を読み勉強に励み、そして知識を得て、長じて日本の
農政に大きな貢献をしました。
この幼少時のエピソードは、昔の日本は勉強すると叱ら
れたというという話しにも聞こえますが、金君のおとう
さんとおかあさんは小さい頃に亡くなってしまい、それ
を憐れんだ叔父さんが貧困の中で孤児の金君を預かり育
てたという背景の中のことですから勉強する時間はなか
ったのでしょう。金次郎はこの叔父さんに感謝の気持ち
を持ちつづけた一生を送ったと思います。

そば屋のある岡町で、徳川家の菩提寺である大樹寺見物
に行くという写真家と別れ、二宮金次郎の銅像があった
根石小学校のある丘を右手に見、Yの呉服屋がある伝馬
通りを西に康生町のラグスローに到着。今夜のパーティ
ーの主役のROCKBANDサムロックスのメンバーと
合流。
当夜のイベントは、
サムライ日本プロジェクト公式イベント
http//www.samurai-nippon.jp
「サムロック☆ナイト VOL・0」
Live&DJ
Rock’n Roll AllNight
Open Start 20:00
ひかりのラウンジbY Ragslow
安藤竜二氏が主宰するサムライ日本プロ
ジェクトの公式イベントと位置づけられる。

サムライ日本プロジェクトは、ここ三河の岡﨑で興り、
現在全国6地域で各地の自慢の逸品が「サムロックブラ
ンド」として地域から発信され全国に展開されていて、
東京表参道ヒルズやニューヨークでのイベントに出品さ
れている。安藤竜二氏が興したこのプロジェクトは「地
域発展の新しいかたち」として毎週のようにメディアで
取りあげられている。「つながる」をテーマに、人と人、
モノとモノ、若者と大人、地域と地域、志と夢、、、と
いう想いで興ったこのプロジェクトの初の公式イベント
が行われるというので、わたしは駆けつけたのである。
駆けつけたばかりでなく、安藤竜二率いる新人バンド・
サムロックスのライブに華を添えようと、Julieを
ゲスト出演させにきたのである。
ちなみにJulieのインフォメーションは、
myspace:http//www.myspace.com./julierojersir

ひかりのラウンジに100名ほどお客さんがわんさかと
つめかけて居場所もないほどの大盛況。当夜は名古屋か
らコンサートビジネスを展開しているサンデーフォーク
プロモーションの幹部やFM愛知のディレクターの方々
も駆けつけてくれ、おおいに盛り上がったのであります。
安藤チームとは別に東京Julie組は明大寺橋近くの
焼鳥屋にて簡単な打ち上げ。呉服屋のYとディレクター
のSDが初対面にもかかわらず、年齢差30歳もものと
もせず、レッド・ツッエペリン話で盛りあがって、焼鳥
屋のおかみさんにお客さん達看板ですよーといわれても
終わることなく、そのまま、ビールや焼酎買い込み、司
馬遼太郎さんも宿泊した旧城下の川沿いにある宿に流れ
込んでの部屋飲み。サムロックナイトの2次会は真夜中
に突入したのでございます。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-02 16:18 | Comments(1)
箱根から岡﨑へ
2010年6月1日

箱根が原産という山椒薔薇のついでに箱根話を。
箱根といえば、司馬遼太郎に北条早雲を主人公にした
「箱根の坂」という作品があるが、小田急箱根湯本駅近
くには早雲寺という寺が残っている。この寺は北条氏一
門の香火所とせよとの早雲の遺命により1521年京都
大徳寺の以天宗清を開山として創建された禅寺である。
わたしの子ども達がちいさかった頃は家族は年末年始を
箱根で過ごした。箱根山中で餅つきなどして年を越し、
年が明けると箱根駅伝の当日の朝に宿の坂を下って早川
を渡り湯本に出て、走りすぎる選手に声援を送るのが正
月の恒例だった。選手が走りぬけて行ってしまうと今度
は坂を上って宿に戻るのだが、休み休みの坂の上りの途
中に早雲寺はあり、500年に渡って手厚く保護されて
きたこの寺も、私共家族には坂の上りの途中の良き休憩
所であった。ついでにお賽銭を投げ入れ今年の無病息災
を祈念した。
この北条早雲の北条氏と鎌倉幕府の北条氏とはまったく
別のもので、そもそも早雲は伊勢家の伊勢新九郎であり、
北条とは自称しなかったという節もあって、何故北条早
雲と言われるか?そんな興味を持ちつつ戦国時代の幕を
切って落とした早雲の物語り「箱根の坂」を読んでいた。
読み終えると今度は早雲の登場する前夜とも言うべき室
町末期に時を移し、浄土真宗の蓮如の活躍を同じく司馬
遼太郎で読み始めたところ、関連の資料に岡崎にある浄
土真宗大谷派三河別院のために司馬さんが書いた「蓮如
と三河」という一文にぶちあたった。そこにこう書いて
あった。

「私事だが、去年の秋、三河の岡﨑旧城下の川沿いの宿
 に2泊した。三日目の昼、家に帰るべくタクシーをひ
 ろって、、、、」

岡崎に戻り、その三河の岡﨑旧城下の川沿いの宿にチェ
ックインした。東岡崎駅に呉服屋のYが出迎えてくれ、
車でホテルまで連れていってくれた。Yはおなじく中学
の同級生であるS女史が会いたがっていたぞと連絡をと
ってくれ、ホテルのティールームでたちまち岡﨑市立甲
山中学校3年7組の3人のミニ同級会となった。S女史
は会計事務所の仕事でキャリアを積み重ねてきたその方
面のプロだから、財産相続の非課税部分についてなにか
とアドバイスしてくれたが、今回の帰郷は或る音楽イベ
ントに参加するのが目的で、同級生3人以外はわたしに
同行してきたマネージャーやディレクターや写真家もテ
ィールームで一緒にお茶してたから、財産・相続・非課
税話は「お呼びでないんでないかい」と却下したが、S
女史もそのことは委細承知で自分で口に手をあて笑って
いた。
この日は土曜日で、ホテルのいくつかある宴会場は会合
や結婚式やらの催しで満杯だった。その中に、岡﨑市立
葵中学第◎期卒業同窓会というのがあって、ホテルの入
り口近くにつくられた受けつけに人が群がってごっちゃ
ごっちゃしていた。見るとあきらかに俺らより年上の先
輩と思われる年齢の方々であるが、なあに年齢について
は油断できない。ついこの間なんかはふけて見えるんで
てっきり先輩かと思っていたら聞いてみれば後輩諸氏で、
この場合の反応としては、
えー! こいつら若いのに年寄りくせーな。
ではなく、
えー! 俺はお前らより年食ってんのかァー!
と云うものでございますから、努々油断はできません。
葵中学同窓会の人の良さそうな幹事役の男性に訊ねてみ
ましたところ、私ども甲山中学同級会よりも3年ばかり
先輩のお集まりのようでした。SとYにそのことを言うと、
「見りゃわかるよー。あの方達は年配ですよ」
と若ぶっていた。
東京で修行し、水と空気のきれいなところ=田舎でそばを
打ちたいというそば職人が開いた店「みやかわ」にゆき、
そこで昼食をとる。写真家がYとわたしを店の玄関につれ
だし、そこで記念撮影となったが、わたしはこの店の若き
主人の志に敬意を表そうと右手で遠くを指さし高く掲げた。

「北の人みたいだなあ」と写真家。
「北の人だ」とわたし。

撮影が終わってこのやり取りの北の人は写真家にとっては
金日成で、わたしにとってはクラーク博士だとわかって、
その相違に、まあ笑った。写真家は、最近の若者は北の大
地に立つクラーク博士の

「少年よ 大志を抱け 
 BOY IS BE AMBITIOUS」

なんか知らないんじゃないかと言う。
知らないかなあ、、、
二宮金次郎は知らなさそうだけどね。
昔はどこの小学校の校庭にも二宮金次郎の銅像というか石
像があったものだが今時は見かけ無いなあ。岡﨑市立根石
小学校には金治郎さんの石像があったがいまもあるんだろ
うか。きっとあると思うんだが、仮に無いとすれば撤去し
たことになるが、まさか、スターリンやフセインの銅像は
政権が倒されてぶち壊されてしまうが、金ちゃんはそんな
目に合う必然はないし、子どもでもある。いくら時代が変
わって金次郎の存在感が薄れたと言え像は残ってるんじゃ
ないかと思うが、さて、いかがなんでしょうか。
数年前に同級生の大野と山脇と糟谷で連れ立って我らが母
校甲山中学をのぞきにいったところ、校庭で生徒の運動を
指導していた先生に
「いったいどんな御用ですか?」
と怪しまれてしまったことがあるから不用意に小学校に金
次郎の像のある無しを確認に行くわけにもいかんが、ここ
はひとつ呉服屋のYの生来の愛想の良さそうなところで見
てきて貰うのもよいかなと思うが、俺は梅園小学校卒だと
断るに違いない。
そろそろリハが始まる時間となった。康生町のラグスロー
に戻らなければならない。総勢7名ぞろぞろとそば屋を引
き上げた。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-06-01 15:34 | Comments(1)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム