exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
なまらすべ
2010年9月28日

旧友のO君と西麻布で、さび焼き、はさみ、ぼんじり、
つくね、小タマネギ、椎茸などを頬張りながら世間噺に
興じた。いい年の男同士で井戸端会議よろしく世間噺に
夢中になっていたのは、仕事の話など持ち出せばなまじ
当事者だけに居心地が良い話に発展するとはかぎらない
ことを双方がしっているからで、あたりさわりのない世
間噺こそ特に目的のないただの飯の席にもってこいなの
だった。

「カスヤは最近Bと会ったか?」
「お前とは確か、、、この夏、パリから帰ってきて土産
 があるぞォと連絡をもらって高樹町のスペイン居酒屋
 で会ったんだよなあ。あの晩の集まりは、集まりと云
 っても5人だが車が隠れテーマで、一人は1934年
 のライリー。これはすごいね。1934年に英国で1
 0台しか作られなくて現存している6台の内の1台。
 車好き仲間ではクラッシクカー、旧車じゃなく、戦前
 と畏敬をこめて呼ばれている。ひとりは1954年の
 アストン・マーティンDB4。ご存じ007。ジェー
 ムス・ボンドの愛車。もう一人は年代を聞くと新車か
 と思えるがそれでも1990年のモーリス・ミニクー
 パー。映画になったりテレビドラマに登場したりと英
 国人が大好きな車でダイアナ妃の愛車。あの背の高い
 レディーが乗りこもうとしてかがんでいるチャーミン
 グなスナップが有名。話しに夢中になって結局飯食う
 の忘れたんだよなああの晩は。そうだその時もBはど
 ーしてるとお前さん俺に聞いたよなあ。車とは何の関
 係もない質問だったんで、あれ? この人急に何言い
 出すんだろうと思ったこと覚えてるが、それはともか
 く、Bと会ったのはその前かなァ?その後だったかな
 ァ? どっちだったかなァ?」
「土産は気に入ってくれたかな? 君の土産でパリの街
 を走りまわった事は言っておくよ」
「持つべき者は友人だねえ」
「30年くらい前になるかなァ。ロンドンに旅発つとい
 う朝、まあいつものおきまりで準備にドタバタやって
 たんだ。そこにドアをノックする音がするんで誰だい
 この忙しい時にと顔を出すと今野雄二さんが立ってい
 て、、」
「今野さんとは家を行き来する間柄だったのかい?」
「いやいやそうじゃない。たまたま同じアパートの住人
 で会えば挨拶もする。そんな程度のつき合いなんだが、
 同じアパートの以前俺が借りてた部屋の後釜に引っ越
 してきたのが今野さんだったんで、他人なんだけど互
 いに他人とは思えない気分はあったんだ」
「で、今野さんはなんだったんだ?」
「先週ロンドンから帰ってきたんですが、クロエで表が
 紫裏がグレイというカシミヤのマフラーを見つけまし
 た。買おうかどうかとさんざん迷って挙げ句買わない
 で帰国したんですが、今思うと買えば良かったと残念
 で残念で残念でと残念がっていたところにOさんがロ
 ンドンへ行くと聞きました。もし、機会あれば買って
 きていただけないかと、、、
 ご迷惑を重々承知でお願いにあがりましたということ
 だったんだよとカスヤに話すと、そりゃいい思い出じ
 ゃないか。では今野さんの冥福を祈ろう。冥福ついで
 に今野さんに買ってきたクロエの紫&グレイのマフラ
 ーを土産によろしくと言いだすから、俺は真夏のパリ
 の街をあっちへこっちへと走り回ったんだぞ」
「今野さんのお使いはロンドン。今回はパリ。で今は2
 都のクロエの場所を知る人というわけだ。ではおかわ
 りはいかがか? 野菜を焼いてもらおう。椎茸、シシ
 トウ、サラダももらおうか。いや俺は飲まん。ウーロ
 ン茶をもらう」
「Bが若い頃銀座に勤めているおんなと半同棲のような
 暮らしをしてたことがあるが」
「二人で手に手を取って不動産屋に部屋を借りに行きま
 したという図はまったく想像できないな。ころがりこ
 みだろうな」
「Bのな」
「Bのだ」
「で女が仕事が終わる頃Bが迎えに言って、おんなの同
 僚やあるときはおんなのお客たちとよく浅草にでかけ
 たものだったと言ってたが、いったい浅草って夕方に
 なると浅草寺まわりの店なんかあっという間に店終い
 しちゃうけど、銀座がはねてその時間から遊べるとこ
 ろなんて浅草にあったのかねえその当時は」
「当時は六本木も淋しいものだったんだろうな。原宿な
 んか11時を過ぎれば深夜で、夜遅くまで賑わってい
 たのは新宿、池袋、上野、浅草あたりくらいしかなか
 ったのじゃないのかな。今いる西麻布なんて霞町とい
 う新古今的ないとゆかしい名前の町だったがただの窪
 地で、青山と六本木に挟まれた南側にあるおおきな都
 営墓地を下ったところにある町。きっと昔は村。とい
 う気分だったんだろうな。六本木から青山から渋谷か
 らと3方から下ったこのあたり一体は渋谷川に続く湿
 地帯で霞など立ちやすかったんだろうね江戸時代は。
 で、霞町。役者や芸能人、芸能人というと今じゃテレ
 ビタレントに出てくるタレントが自分で芸能人と言う
 ようになっちゃってまったく好きじゃないんだが、そ
 んな方々の隠れ家のような場所だった。ところが、と
 んねるずに秋元康司が雨の西麻布と歌わせて、あの懐
 かしき霞町は遠くなりにけりだよ」
「カスヤ。カスミ町の話はいいんだけんど、Bはどうし
 てるんだ? Bの話がまったく進まないじゃないか」
「Bは駅舎をつくってたぞ。駅舎っていっても馬車の停
 まるところじゃないんだけどね。そういえば駅舎じゃ
 なくて飛行機をつくる話の映画を見たがまあおもしろ
 かったよ。時はそうだな戦前だろうな。あのライリー・
 ウルスター・インプの時代だなきっと。アメリカ映画
 だ。双発のプロペラ機が故障して砂漠に不時着。10
 人ほどの乗客の中に飛行機の設計技師がいて、設定で
 はそいつは映画の前半では仲間はずれにされるという
 役どころになっていて、そいつが信用されないながら
 もひとりづつひとりづつ賛同者を得ながら最後はみご
 とに壊れた飛行機を再生させるんだ。もちろんそれに
 乗って乗客たちは助かるという感動がラストに用意さ
 れている。完成に向かうにつれ飛行機の専門家である
 パイロット が絶対に飛ばない! 不可能だ! と敵
 対する役柄に回ったりと、ヒーローの攻守が入れ替わ
 り、、、」
「攻守って?」
「墜落した当初は責任者としてパイロットが全員をリー
 ドしていく正義のヒーローなんだ。救援隊を待ってい
 ても誰も来ない!もう我慢ならない俺は砂漠を横切っ
 てゆく! と叫ぶ男に、死にたいのか! やめろ! 
 と惨状のなかにあっても鬱としたところもなくまった
 く健康的に男らしいんだが、壊れた飛行機を解体し繋
 ぎ合わせただけの急造機がかたちになるにつれ救命に
 かける夢にことごとく反対する役柄にまわるというま
 ことにわかりやすい構図になっているんだよこの時代
 の映画は。言い忘れたけど、1964年の映画。製作
 監督はロバート・アルドリッチ。役者はジェームズ・
 スチュワート、リチャード・アッテンーボロー。ピー
 ター・フィンチとそうそうたるメンバー。落ちは設計
 技師は模型飛行機のなんだけどね。そうそうおんなは
 一人も出ない映画なんだ」
「Bは好きじゃないかもなそんな映画は」
「かもかも」
「Bが撮ったTヤンのギャランドゥーな水着すがたもあ
 りゃ驚いたね」
「ただギター弾いてるだけの軟派のTヤンの腹。割れて
 たぜ。1970年の夏のことでした」
「夢の又夢だな。なにもかもあっという間の出来事だ」
「互いにな。そういえばあっという間に時が過ぎるその
 スピード感がおもしろくてしかたなくなってきたよ。
 不思議な感覚だけど身につけた」
「あれ!? 他のお客さんだれもいなくなっちゃったよ。
 長居は無用だ。帰るとすべかァ?」
「すべすべ。なまらすべ!」
[PR]
by kasuya_senji | 2010-09-28 17:43 | Comments(1)
海老名にて
2010年9月8日

先週末、午前11時ころMGを引っぱりだして首都高に
乗ると3号線が高樹町からつまっていた。渋谷の先の池
尻でさらにひと込みしてだらだらと東名高速の入り口ま
で渋滞が続いた。横浜町田あたりでまた自然渋滞がはじ
まり、その先の大和で交通事故が発生してからはほとん
ど動かなくなった。港北パーキングエリアで一休みしよ
うと思ったがエリア内が大混雑していた。しかたなく一
休みをあきらめ、そこからさらに1時間ほどノロノロ運
転海老名サービスエリアにたどり着いた時は午後2時を
回っていた。
駐車場に車を止め100円玉握りしめ脱兎の如く自販機
に走った。水を2本買い、頭から冷えた水をぶっかけた。
それから水を飲んだ。あやうく熱中症になるところだっ
た。水びたしになったシャツと半ズボンを着替えるとや
っと人心地がついた。人心地ついてみれば吹く風は生温
かくとも空は高く青く秋色だった。暑さの夏からいよい
よ風流の秋が始まるんだなと思った。
そういえば風流先輩が今年の夏に東京の住まいを引き払
い、鎌倉幕府ゆかりの三浦氏の地にいよいよ隠居します
ます風流な生活に入られたと聞いたが、先輩は六本木の
夜の巷での風流を旨としていたから、相模湾越しに遠く
富士が見える村に居を構えたからといって、夜はあまり
にも暗すぎてネオンの光りがないところで果たして風流
の新しい道を見いだされるかどうかは先輩の心がけ次第
であるが、その居から秋は満月の夜に浮かぶ富士を愛で
る風流があるかもしれないと思うと、いや羨ましいこと
である。
秋が来ていないのに冬の話もナンだが、冬の快晴の満月
の夜となれば富士は高嶺に降り積もった雪を妖しく銀色
に光らせ浮かび上がるというのですから、ネオンなどな
くともこれに優る風流はまずなかろうと思えるのであり
ますが、もちろんこれは風流先輩の心がけ次第のことと
お喜びもうしあげます。
また、風流先輩の居を構える近くには江戸時代よろしく
またぎの親分がいて、山鳥、猪、鹿などの野趣あふれる
料理を提供する店がありましたが、この親分、あまりに
東京から客が押すな押すなと押しかけるので、ここまで
来るのは面倒でしょうと店を東京に持っていっちまった
のは去年の秋のことだから、野趣あふれる食の風流を味
わうには隠居が遅すぎましたなあ。
まあ、風流先輩が野趣あふれる食い物をなど食えば、か
えって精気溢れ年甲斐もなく子どもなどこしらえてしま
う恐れが十分あるからして、またぎ屋が近くにないのは
風流の道にとってはこれまた宜しいことではないだろう
かと海老名サービスエリアの日陰で考えた。
午後の陽も柔らんだようだ。
さあ十分休んだ。
エンジンも一息ついたことだろう。
では、あとひとっ走りでかけるとします。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-09-08 19:22 | Comments(1)
残暑見舞いと女心
2010年9月7日

長い距離をドライブして家に着くと、テレビでMDMA
とかNDM1とか騒ぎ立てていた。
この2種類は静にしてるわけにはいかない。大いに騒ぎ
立てるべきであるが、この暑さの中のロングドライブで、
ぐったりソファーに横たわっているところにMDMAで
有名になったあのO君が、
「今からする? あれいる?」
とこう言い、
あれって何?
するって何?
と検察が証人に尋問しましたとテレビで大騒ぎしている
のだ。そんな騒ぎで疲れが倍増したところに抗生物質が
まったく効かないNDM1と言うスーパー耐性菌が南イ
ンドで発生し、その菌が日本にもやって来ていると聞い
て、ますますノックダウン状態になったのであります。
しかし、TG町のHさんは肺炎で10日ほど入院して退
院してみれば、治療のためと言って飲まされた薬の副作
用で肝臓をやられてしまったが、
「医者から酒は止められてはいませんです。ほどほどに
 しておきなさいと言われるのです」
「ほどほどとは?」
「そうなんです。医者が言うほどほどとはビールコップ
 1杯のことだそうです。2杯はほどを外れるのです。
 ですから、それなら飲まないほうがいいと、止められ
 てはいないのですが止めてしまったのです」
と言ってたが、スーパー耐性菌も院内感染の可能性が大
いにあるようで、簡単に入院するのも考えものだなと思
いながらソファーに横たわってそのまま寝てしまったよ
うで、いつしか夢を見ていた。
ところがその夢の中ではCさんがわたしを咎めていた。
普段やさしいCさんが何を咎めているのか理解できない
でいるとエレベーターのドアが閉まるのであわてて飛び
乗ると、そこはホノルルの空港だった。ハワイの夢を見
るときまって登場する景色があって、それはちいさな湾
になった海辺の風景で、きっとルパルスベイかと思うが
そこで遊んでいるうちにいつも事務所に来てしまうとい
うストーリーになっていて不思議なのだが、今回もそこ
は事務所で、いろんな人がデスクに向かって仕事をして
いるが僕だけは税関で足止め喰らって荷物を開けられて
あれやこれや質問された。
MDMAのニュースがそんな夢を見させたのだと思うが
疲れていたのだ。とにかく今年の夏は暑く、7月に入る
とどこもかしこも冷房されて、冷房が苦手な僕は毎年夏
の初めではやくも夏バテが始まるのだが、そして9月に
入った今もこの暑さの中でバテていてクダラナイ夢を見
ているのだ。
いったい日本のこの暑さはどうなってるんだ。
はやく台風が来ないかな。
台風がくると偏西風が通常の緯度に降りてきてやっと涼
しい秋風が吹き始めるのだから待っているのだ。だから
といって台風を待ち焦がれるのもすでに正常な感覚では
ないのかも知れない。
でも、今日この頃は午後6時を過ぎるとあっという間に
暗くなる。すとんと暗くなるのを昔の人はつるべ落とし
と表現したが、ほんとうに秋の空は変わりやすくて女心
とはよく言ったものだ。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-09-07 18:58 | Comments(0)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム