exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
安住なタイミング
2010年10月25日

麻布自動車倶楽部の遠出ドライブを終えた土曜日の夜。
テレビで巨人VS中日戦を見ていた。この両チームの対
戦は今年に限って言えば先取点を取ったチームがそのま
ま勝っている。中日が2点を先行。このまま負けかと思
われた巨人が9回の表に2点を返し同点となった9回の
裏の中日の最後の攻撃。4番和田のヒットで中日が劇的
なサヨナラ勝ちを得たのがジャスト10時前。歓喜の渦
の中で落合監督の胴上げがはじまった。あーあーあ、、
と中継のフジテレビからTBSにチャンネルを変えると、

「胸くそ悪くチャンネルを変えたジャイアンツファンの
 皆様こんばんは。ニュースキャスターの時間です」

と見事なタイミングで安住紳一郎が登場した。
しかし、この安住という男はツキがあるね。そのうえ気
が利いてるときては人気がでるわけだ。<ニュースキャ
スター>は北野タケシが主役を張っているがタケシのツ
ッコミやオトボケも心なしか安住といるとさらにおもし
ろくおもえるから不思議だ。
この野球中継はフジテレビが中継していたにもかかわら
ず、系列新聞であるサンケイスポーツも翌日の1面は中
日じゃなかった。読売系報知など敗退した巨人の来期に
向けてのコーチ陣の人事がトップニュースだったくらい
だから、安住の「あの一言」は東京・関東のほぼすべて
の野球ファンの気持ちを代弁したのである。
生番組のアナウンサーとしてこんなにツイていることは
あるまいと思われるが、しかし、この安住もツキや勢い
だけに任せているといつか危ういことにもなりかねない。
別の番組などでも安住がでればそれだけでおもしろいが、
先日の放送で、熱海のステーキ屋で橋田先生とその弟子
の泉ピン子がからんでのその場限りの笑いのやりとりな
どやっているようじゃいずれにせよ長くはもたないだろ
う。このステーキ屋の場面は橋田先生はただの添え物で
特に何かに役にたついい話を聞き出せてないのだから、
こんな番組進行が続くようじゃいけませんなあ。逸見政
孝亡き後キャラが立つアナウンサーがいなかっただけに、
期待は大なんだけどね。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-10-25 17:10 | Comments(0)
愛人問題
2010年10月19日

チリ鉱山落盤事故で、我が悪友Bが話題にしたのは家族
らが救出を待ったテント村で妻と愛人が鉢合わせしたバ
リオス作業員の話。氏の愛人問題は8月の事故直後はな
にかとワイドショウ、夕刊紙でとりあげられたが、いよ
いよフェニックスで地下帝国からの救済が始まろうとす
る10月になるとチリ政府が地下作業員やその家族と申
し合わせてこの手の話を完全密封した。
そして全世界注視のなか大救出劇の幕は切って落とされ、
インターネットで中継された映像による感動の渦が大西
洋〜太平洋〜インド洋〜北海〜南極海と津波のように広
がり地球全体を覆い尽くしたことは記憶に新しいが、俺
が知りたいのはインタビューのギャラや映画化権のこと
ではなく、バリオス君の愛人問題の始末だった。
18日。コピアポから共同通信社によって
「バリオスさん愛人宅へ」
というニュースが世界に打電された。曰く。

妻ではなく愛人の家へ。
チリ高山落盤事故で、家族らが救出を待ったテント村で
妻と愛人が鉢合わせした作業員ジョニ・バリオスさんを
地元メディアは稀代のプレーボーイになぞらえられてカ
サノバと呼び第3の女疑惑も浮上するなど、プライベー
トをめぐる報道が過熱している。
バリオスさんは妻のマルタ・サリナス(56)と愛人ス
サナ・バレンスエラさん(50)の二人を救出現場に招
いたが、妻は出向かなかった。病院を退院した15日に
は妻宅には向かわず、地上で出迎え熱い抱擁をかわした
愛人の元に。
家族を通じて
「元妻との関係は良好だが、愛しているのは現在の妻だ」
と述べた。
さらに、救出前に恋人を名乗る25歳の第3の女性がテ
ント村に現れバレンスエラさん(愛人)が殴って追い返
したとの報道も出ている。

さてさて、どう発展するのやら。
まさかタイガーウッズ・チリ版ってことはないだろうね。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-10-19 15:33 | Comments(1)
ロングドライブ
2010年10月18日

MGでロングドライブ。
1961年製の50年前の車だがエンジンは昨年オーバ
ーホール(Overhaul=機械部品を部品単位まで
分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に
戻す作業)をしたばかりでまだ900㎞しか走っていな
い。言うなれば新品同様のエンジン。馴らし運転であと
4000㎞ばかり走らす必要がある。ちょこちょこと街
乗りを連続していると折角の名エンジンを台無しにして
しまう恐れがあるのである。
S社というトランスポート会社があって古くからのつき
合いであるから、その会社のドライバーとも顔見知りで、
コンサート会場などで会うと世間話などに興じるが、連
中に言わせるとS社の大型トラックはそんなにスピード
がでないそうだ。
「だって看板背負って走ってますから重量オーバー、ス
 ピードオーバーは禁止です。規則通りに走行するって
 のが当社のモットーです」
ツアーが始まると照明や音響機材や楽器を積み込んだ大
型トラックが会場から会場へと走るが、そのトラックに

<HOTEI・ROCKTOUR 2010>
などとアーティストの名前が大書きされた看板がはめ込
まれている。連中は看板背負って走っているのだ。
「そりゃそうだろうが、それとスピードが出ないという
 のはどんな関係があるんだィ?」
「ある個人が大型車を持っています。その人はある水産
 会社から仕事を請け負って静岡の港から築地にサカナ
 を運びます。そのサカナは福島の港からも三重県の港
 からも運び込まれます。値は早い者勝ちで後れを取る
 わけにはいきません。特に夜間は監視の目がゆるみま
 すから飛ばせるところは飛ばすだけ飛ばします。その
 車のエンジンは能力の最大値まで常時使われることに
 なるのですが、われわれは看板背負ってますから順法
 走りです。エンジンをフルスロットルでまわすことな
 んかありません。もし大型車競争・東京~京都間よー
 いドン! でレースしたら、僕らはどん尻です」
そんな話を聞いたことがあるからオーバーホールして新
品時同様になったエンジンの能力は自分で開発しなけれ
ばならない。
先週末、快晴の東名高速道路を岡﨑までひた走った。
100㎞・約1時間走行を1セットにしてそこで休憩す
るを3回くり返し岡﨑までの300㎞を走ることにする。
まずは早めだがガソリンを満タンにしておきたかったか
ら海老名で第1回目の休憩。順調。
第2回目はすこしだけ長く走り日本平SAで休憩。順調。
東京からここまで約2時間半。腹が空いたから何か食お
うと思うが腹一杯になると眠気が来る。空いた小腹を軽
く満たせばいいんだがなにがよかろうか、、、と捜すと
風に乗ってプーンと美味そうな匂いが漂ってくる。屋台
でイカを焼いている。350円が高いか安いかよくわか
らないが迷わず買った。お茶と串刺しの焼きイカを手に
車に戻ろうとすると、我がMGのまわりに人だかりがし
ている。近くに停まった大型バスから降りてきた乗客の
方々達で、団体旅行かと思われるがそれなりに結構なお
年を召されたご年配の先輩方で、まあ、MGはあの年代
の皆さんの青春のシンボルだったような車である。珍し
さと懐かしさで集まっていただいているようだ。そこに
お茶を片手にイカを持った男が現れては夢を壊すようで
いけんことやろうと車を遠くに見てベンチに座ってイカ
を食う。350円の焼きイカは見た目より固く難儀した。
匂いほどは美味くなかった。これでB級グルメにも挑戦!
などと意気込んだ小ポスターも貼られていたがナメたら
いかんぜよ。こんなもんエントリーもでけまへんでえ。
また、つられて買うがあとでちょっと反省という日本の
こういう屋台商品の商売のあり方にはおおいに問題があ
るなあ、、、と思いつつ固いイカをガムのように噛んで
お茶で流し込み食い終わると人だかりは消えていた。携
帯が鳴ってメールが入った。麻布自動車倶楽部のメンバ
ーであるGさんは伊豆で温泉浸かってから多摩のアウト
レットモールまでドライブ決行中というメールで、これ
また秋のロングドライブ結構なことだった。イカやらメ
ールやらで予定より長い休憩となったがエンジンには優
しいのかも知れない。
海老名から日本平まで、
巡航3500回転。
速度50マイル~60マイル。
水温華氏175F=80℃。
をキープしたから、この状態で岡﨑まで残り100㎞を
順調にドライブと行きたいところ。渋滞は勘弁して欲し
いとの願い通りに約4時間ほどかけて岡﨑に到着。
岡﨑に到着するとその足で康生町の気功整体院の保元堂
へ直行し、甫先生に長旅の疲れをとってもらった。甫先
生は広東省の出身。整体院で中医を勉強したが気功はお
兄さんが有名な気功師であったから子供の頃から自力で
身につけた。大学は広東の音楽大学に通った。院内で治
療中に優しくかかる二胡の音楽は甫先生のアルバムから
の音楽である。50歳の甫先生は40歳代の如く若く見
えるが、アルバムジャケットの写真はもっと若作りで写
っていた。
腰、首、肩を中心にやってもらいスッキリして、中学の
同級生の呉服屋のYの店に、
「帰ってきたぞー。なんぞうまいもの食わせろー」
と顔を出すと、まかせとけとばかりに上里の鉄板焼き屋
に連れてってくれたが、秋の味覚満載の海鮮&ステーキ
で美味かったなあ。
エンジンの馴らし運転だが、長い時間運転しているとそ
れはそれで疲れもするが、手や足や腰や身体が車に馴染
んできて、車の方も機械なのに不思議なことだがこちら
の気合いというか案配というかクセになれてくるようで、
やっと人・車一体となって自分の物になるようである。
翌日もまず保元堂にて首、肩をほぐしてもらい岡﨑イン
ターから一路東京へ巡航した。
帰路は、小笠、愛鷹、用賀の3カ所で休憩。大順調大会。
フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、アストンと名
だたる新車名車達に抜かれに抜かれたが、なんといって
もこの日の東名高速の主役はわたしのMGーAであった。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-10-18 13:34 | Comments(1)
喝!

2010年10月8日

大沢親分が逝った。
享年78歳。
随分昔。一緒に仕事をしている男が駒沢大学生だったころ
の思いで話で、徹夜麻雀などして自宅に帰る朝方、駒沢に
ある大沢さんの自宅前を通りかかると、
「こらー!学生ども。徹マンなんかやってるんじゃないぞ!
 勉強せい勉強!」
とよく怒鳴られたと聞いたことがあって、あの顔を垣根の
向こうから覗かせている景色まで浮かんできて、それ以来、
なんとなく大沢さんに昔気質な男を感じて、かるく好きに
なっていたが、だからといって特にそれ以上の好感があっ
たわけではないが、TBSの日曜の朝にテレビにでてきて、
つまらんプレーなどすると「喝!」。
その大声で気持ちよく日曜が始まるような気がして大好き
だった。
もうあの「喝!」が聞けないかと思うと淋しくて仕方がな
い。勝手ながら親戚のお祖父ちゃんが亡くなったような寂
しさである。葬儀も人ごとではない気がする、、、
「喝!」喰らわせてやりたかったあの男この女と世の中に
は喝組が、誰にもしかられないのを良いことにのほほんと
好きかってやって人々の生きるエネルギーを失わせてる事
が多いだけに、あー、とても残念である。
人生行路さん亡き後は大沢親分だったけど、親分亡き後は
いったい誰が「喝!」と入れるのだろうか。
大沢親分のご冥福を祈ります。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-10-08 14:11 | Comments(0)
秋の交信

2010年10月1日

Tやんへ

アーサーペンが亡くなったので猫が目を覚ましてナンと
言うのだろうとブログを覗くと写真撮影以来更新されて
ない。では、提案ですが、写真続きということで例の篠
島のフォト掲載してください、そうです、ギャランドゥ
ーな海パンと桃尻娘のあの写真です。ダメでしょうね。
良い季節になりました。また鍋でもやりませんか?



B先生へ

アーサー・ペンとトニー・カーティスの訃報が相次いだ。
アメリカではナンと報じられてますか?
サン・フランシスコにいるならヘイト・アシュベリーを
訪れてみてください。そこが1960年代のヒッピーの
発祥の地です。またそこには小さな書店があって、
「そうかい。詩を書いているんだね。できあがったら持
 ってきてごらん。うちで自費出版してあげるよ」
と言って世に送り出されたのがバロウズとギンズバーグ
の処女詩集。ビート・ニクス文学発祥の地でもあるので
す。今はもうその書店はないのかもしれません。なんな
らフォトを1枚送ってください。


糟谷へ
「街の灯」書店

いいやつであるのはいずれわかってくるのだが、それだ
からではなく、いろんなことにすごく夢中なやつだった
のだ。

なくしたものはかならず取り返すことにしたが、際限な
くなくしつづけ、それが永久につづきそうだった。

白人の世界がくれるものは、どんなにベストなものでも
エクシタシーが得られない、元気になれない、楽しくな
い、わくわくできない、闇がない、音楽がない、夜がた
りない。

神が現れるのが見え、こっちに指を突きつけて語りかけ
ているようだった。
「ここをどんどん進め、お前は天国へ向かう道にいる」

北斗七星の柄のなかの空間を転々とひたすら旅してふた
たび見つけようとしているかのように孤独だ。

すべてを捨ててあの子に身を任せたくなる。要らない っ
て言われたら、黙って世界の果てから身を投げるまでだ。

中国人がシカゴの街を闊歩してる。なんて気味の悪い街
だ。

あくびはぜったいにしない。ありふれたことは言わない。

<ジャック・ケルアック 「オン・ザ・ロード」より>

トニー・カーチスのテレビ報道はスチール写真のみの構
成で(娘のジェレミー・カーティスも含む)昔を知る俳
優仲間のコメントなどもなく淡々とした報道ではなかろ
うか。 アーサー・ペンについては知らなかった。
合掌。
[PR]
by kasuya_senji | 2010-10-01 14:20 | Comments(0)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム