exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おめでとうございます
2011年1月31日

日曜日の夕方。六本木スイートベイジルでキーボードプ
レイヤーの村田昭君とシンガーソングライターの川江美
奈子さんの結婚パーティーが開かれました。
村田君と川江さんは3年前の今井美樹のコンサートツア
ーに参加してくれましたミュージシャン同士で、
そうなんです(このセリフがキメ手だった漫才師がいま
した。笑いというものが単なる流行物で笑いのレベルが
緩い部分もあった時代というか日本人が優しかった時代
のギャグでしたが、信じられないことにこのギャグ一発
でレコードまで売れました。芸能と音楽と人気者の分離
が不明だったことがよく分かります。今でもそうか、、)
そうなんです、他のメンバーも今井さんもスッタフの誰
一人も知らない間に、お二人は愛を育んだのです。
ベーシストの松原氏もピアニストのかわの圭君も口を揃
えて、いったいいつできあがったんだヨーと驚くような
口ぶりですが、今井さんの為になら好かれ! との思い
で手塩にかけたシンガーソングライターソロアーティス
トの川江さんをミュージシャンとして今井ツアーに参加
させてくれたプロデューサーT武幹事長にとっては、愛
弟子をあっと言う間に村っちゃんに獲られてしまったの
でありまして、あっと言う間に村田が獲りやがったので
ありまして、そのお気持ちはいかばかりかと想像いたし
ますと胸が痛くなります。
そのT武さんのプロデュースで結婚式のパーティーは開
演されたのです。人々は一番喜んでないのがT武さんだ
と密かに話していましてが、ご本人が
「プロデューサー生命をかけて制作しました!」
というパーティーは音楽にあふれ素晴らしいものでした。
やはり愛弟子の新生活を一番喜んでいるのはT武さんな
んでしょうとわたしは思いました。ですから、パーティ
ーに参加した今井さんもT武さんの気持ちにお応えして
二人のために歌を贈ったのでした。

家の近所に数学の先生がいて、その人は有名な大学の教
授であり、また、どこかは知りませんがソニーとか日立
とかIBMといった有名な大企業の研究開発顧問をして
いるそうですが、その家のちいさな男の子が目がくりく
りしちゃってとても可愛いのです。村田君は目がくりく
りしてその男の子に好く似ています。
その数学の先生の一家はインド人なんですけど、村田は
インド系かァ、、、と思ってしまうくらい似ているので
す。そこのあなた、インド系の子どものその可愛らしさ
といったらありませんよ。まるで天使です。もちろんイ
ンド系がけでなくスラブもアラブもラテンもゲルマンも
アフリカンもエイジアンも子どもは天使です。
美奈子さんはどちらかというと純粋東アジア方面人の特
徴を持ち合わせているキツネ系の美人です。
わたしはこのメンバーで今井ツアーをおこなったコンサ
ートプロデューサーでもありますので、可愛らしいイン
ド系の村っちゃんとアジア系美人の美奈子さんが夫婦に
なるのでありますから、微笑ましくて涙ぐましくて、そ
んなわけで、T武さんと同じく二人の出発をこころから
祝福しています。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-01-31 19:27 | Comments(1)
ノミの犬
2010年1月26日

1月18日に熱海にでかけ温泉でゆっくり身も心も温ま
った筈だったのに、翌日目覚めると喉の奥からただシャ
ーシャーと音がでるばかりで声を失った状態になってし
まっていた。かかりつけのW医者にかかると、

「最近はただ咳だけでるという風邪が流行っています。
 熱も無くだるさも無くクシャミもなくふしぶしの痛み
 も無く、しかも食欲はあるという不思議な風邪です。
 それの類でしょう。インフルエンザではありません」

と声帯の消炎剤と総合感冒薬を処方された。
念のためその日は仕事を休んだが、以外にこれが長引い
ているのである。

1週間振りに出社した昨日、Iさんが顔を出した。
「どうしましたそのマスクは。風邪ですか。へー1週間。
 僕は年末から4週間にのどやられちゃってます」

Sさんが顔を出した。

「あれ? その声は? 森進一ですか?」
「ちがうよ。青江三奈だ」

声がガラガラなんで、つい森進一とか青江三奈などとい
う名前が出てしまうが、あらためて森さんも青江さんも

<類い希なる天性のハスキーボイス>

であることお断り申しあげますが、森進一さんは20代
の若者にも通じたが、青江のお姉様のほうは、
「だれ?、、、、」
という反応がほとんどでした。

あなた知ってる〜  ミナト横浜〜

と彼女が歌うと、世間の人々は、

なんてエキゾティックな街なんだ、、、

と見知らぬ横浜に想いを馳せたものでした。
Sさんも声・咳風邪で症状はおなじで、聞いてみると悪
くなったのは2週間前のことで、1週間で復帰なら早い
ほうですと慰められた。

しかし横になり1日中テレビを見ていると馬鹿になりそ
うだった。以前、東ドイツの人間が政府行政の機関によ
って洗脳されてゆく=この映画の場合は信用できる人間
はこの政府行政機関の人間以外いないという洗脳=見聞
きしたすべてをその機関に報告する=自国内スパイ&監
視役化というを映画で見たが、見事に洗脳されてゆくそ
の様は恐ろしかったが、日本では、テレビの言うことだ
け信じていればいいんですよーという緊張感のない人間
にあっという間になりそうな番組をどのチャンネルも局
をあげてやっていた。出演者も全員でやっていた。
サッカーアジアカップの試合以外、何一つ見るものがな
かった。そんなときほのぼのとしたメールが届く。創作
小話である。

生活の不安定なノミの夫婦が、将来の夢をいろいろと話
し合った。細君が言った。

「ねえあなた、わたしたちもお金もちになったら、犬を
 一匹買いましょうよ」

この小話好きだなあ、、、
[PR]
by kasuya_senji | 2011-01-27 18:23 | Comments(0)
恋をしたことは?
2010年1月18日

1月15日(かっては成人の日だった)の土曜日。岡﨑
へ帰った。いもうとから
「このごろ疲れるとベッドに横になって、せんちゃん、
 (わたしのことです。岡﨑の親戚筋からはわたしはせ
 んちゃんと呼ばれています。これはおやじやおふくろ
 が子供の頃のわたしをそう呼んでいて、妹たちもそう
 呼んで、妹の家族もその親戚もそう呼んでいます。姪
 っ子の2才になる娘からも、せんちゃんかわいいとか
 好きとか嫌いとか言われています)に言っておくこと
 があると言うから、時間があったらお母さんの話聞い
 てやって」
とメールがあったので15日の土曜日に岡﨑に帰った。
おふくろの話を聞く。特に何の話があるわけではないよ
うだ。話おわるとおふくろはすやすやと寝てしまったか
ら伝馬町の呉服屋のYに電話をかけ、一緒にコーヒーを
飲みにいく。Yの注文は最近は決まったように、
「ブルーマウンテン」だから、
同じ物をと久し振りにブルーマウンテンを飲むとナンダ
カ、、しゃぶしゃぶして飲み応えがない。
自分で焙煎してコーヒーを飲むようになってかれこれ半
年経つが、自ら焙煎君の好みの傾向として自然と濃い味、
深い味、高い香りを求めるようになるものだそうで、わ
たしも例外ではなく、最近は台湾の鹿谷とか、大阪千日
前の丸福の珈琲とか、しっかりした味の濃いコーヒーを
好んで飲むようになった。浅めの焙煎のブルーマウンテ
ンではどうにも味が薄くてしょうがない。
珈琲の師匠である名古屋のダイアコーヒーのオーナーも
自分で焙煎し始めると味がどんどん濃くなるものですと
言っていたことを改めて思いだす。
ちなみに、師匠はコーヒー豆屋だった父親を師匠とし、
子供の頃から半世紀は飲んでいるから、ありとあらゆる
コーヒーの味に精通し過ぎて最近ではコーヒーであれば
ナンでもいいんですとネスカフェも辞さない達観ぶりで
ある。
自動車屋のFは若い頃からロールスロイスだフェラーリ
だランボルギーニだシトロエンだとあらゆる車に乗って
きたから最近は車ならなんでもいい、走ればいいんだと
ダイハツミラしかも中古、に乗っているのに好く似てる。

土曜の夜に呉服屋のYと連れだって名古屋に入る。
真夜中に酔っぱらいから、
「吞みすぎた〜」
とくだらないメールが入る。こういう場合の返信の仕方
がわからない。千原ジュニアが後輩の女漫才師から、
「わたしのことどう思ってるんですか?」
とメールが入り、いくら冗談ゆうたかて後輩のメール無
視するわけにもいかんやろと、
「わしもお前と同じ気持ちやでエ」
とメールを返したら、なんの返信もなかったそうで、
「ほんまの彼女みたいやないかァ、、?!」
と嘆いていたが、この酔っぱらいメールにもどう返信し
ていいかわからなかったから、つい、
「真夜中に酔っぱらってメールしてんじゃねえよ」
とおちゃまなじゃけんな言葉を返したが、はたして返信
はなかった、、、、、

翌朝目が覚めると雪が降っていた。
そとに出られないから、NHKの通信講座「こころに残
る映画」を読んでいると、

「西部劇なんか、ただガンマンが恰好よく大暴れしてみ
 せるだけのバカバカしいアクションものにすぎないよ
 うに見えますが、西部開拓の歴史の中にそれをうまく
 はめ込みますと、こういう不屈の根性を持った男たち
 こそが自由という理想をかかげて荒野にやってきて無
 法者たちが支配する無法地帯を、法律で正義の保証さ
 れた文明の地に変えてゆくという誇らしい理想のある
 ドラマになるわけです」

と云う書き出しでジョン・フォードが語られ始めたから、
雪の中で読むこの話は適度に面白そうですと日本アカデ
ミー会員のBにメールすると、

上見れば虫コ
前見れば綿コ
下見れば雪コ
        高木 恭造    (津軽の 方言詩人)
しかし、この寒さはいったいどうしたというのだ。
地球温暖化とこの件は関係していないのか、どうなのか。
オレが初めて見た外国映画は J・フォードの「荒野の決
闘」だ。
その一場面。ヘンリー・フォンダの扮したワイアット・
アープが酒場に入ってきて、バーカウンターの年老いた
バーテンに問いかける。
「恋をしたことは?」
「いや、バーテン一筋で」

というメールが返信された。
送信と返信はこうでなくちゃ。
酔っぱらいから返せないボール投げられても、、、

30年ぶりに零下を下回った雪の名古屋に閉じこめられ
ての2日間はあれありこれありで楽しかったし、なによ
りあの名古屋が雪化粧で仙台か札幌に見えて、とてもき
れいだった。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-01-18 17:58 | Comments(0)
謹賀新年
2011年1月7日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
年末に沖縄で仕事をして元日に東京にもどりその足で熱
海へ行き温泉と寝正月で今年は明けた。朝焼けに浮かび
上がる富士山の夢を見たが、これって初夢??

翌2日は箱根駅伝の大手町のよーいドン!から早稲田が
抜けだしたまでテレビ観戦して伊豆山神社に初詣。
その後、湯河原の大学の同級生宅に顔を出し年始の挨拶。
珈琲談義。そのあと東京へ戻ったが、帰省が2日から始
まっていて、上りの新幹線がいきなり混んでいて、やっ
と一席見つけ坐ることが出来た。

翌3日は箱根駅伝復路を自宅でテレビ観戦。なんだか寒
気がするので暖房温度をこれでもかと28℃に設定する
がそれでも寒い。葛根湯を飲んでユンケルを飲んでテレ
ビを見ていると果たして我が母校明治は大活躍の5位で
シードを確保するので引き始めの風邪もどこかへ飛んで
いったようだ。早稲田が優勝し大学駅伝3冠を達成。
しかしトップ争いやシード権争いに比べ5位という半端
な好成績ではテレビにあまり映らないもので、結果5位
ってな感じだった。
駅伝が終わった頃、熱海に忘れ物をしたことを思いだし
又熱海に戻る。ついでといってはナンだが馴染みの寿司
屋と飲み屋に年始の挨拶で顔を出す。

翌4日の朝は電話で起こされたが、その時夢を見ていた。
テーブルで人と話をしてると隣のテーブルで友人のM・
マッケンジーが坂本龍一と話し込んでいた。ナンの話を
してるんだろうと思うと二人は立ってどこかへ行ってし
まう。どこへ行くんだろうと席を立とうとすると電話が
鳴り目が覚めると携帯が鳴っていたから、きっと携帯が
鳴ってから急いでマッケンジーと坂本龍一の夢をみたん
だろう。しかしナンの話をしてたんだろう。気になるな。
レタスをまるまる1個、ばらばらにし手でちぎり、大き
なボウルに山盛りにいれ、軽く塩胡椒し、夏みかんをぎ
ゅーっと絞り、たっぷり酸味と甘みを効かせ、ばりばり
しゃきしゃきと朝飯。この夏みかんは近所の家の庭に生
えていた夏みかんで、この家の人は夏みかんが成っても
まったくお構いなしで獲ろうともしないから熟しきった
順にただぼとぼとと地面に落ちるだけである。であれば
ひとつ失敬してもよろしかろうともぎってきて、サラダ
に絞ってみるとばかに酸味が利いていてほのかな甘みも
ありとても美味い。これは新発見だとときどきいただい
る。肉を焼き、最後にしょうゆを一滴&夏みかんで上品
ができあがるのである。
駐車場から車を引っぱりだし熱海港近くのガソリンスタ
ンドに石油王を訪ね新年の挨拶をして東京に戻ったが、
今年に入って4日しかたってないのに熱海・東京を2往
復したことになる。

今年の関東は快晴でいかにも正月らしい日が続いた。
毎日日の出を拝んだ。今年もよろしくお願いします。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-01-07 21:50 | Comments(0)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム