exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ゴッホと岡﨑との関係やいかに
2011年3月30日

ゴッホ展。東京、福岡を見のがして、今回の名古屋を見
のがすと後はアムステルダムに行くことになるか、、、
個人的には、

アイ レフト マイ ハート イン アムステルダム

男だから、アムスに行くのは吝かではないが、アムスの
ファン・ゴッホ美術館に行っても、果たして今回の主題
で展覧会が開催されるのだろうかどうか。
今回は没後120年ということで、両館合わせて190
0点の関連作品を所有するファン・ゴッホ美術館とクレ
ラー=ミューラー美術館による特別展であるから、今後
この主題で観賞できるかどうかは不明である。
と言うことで3月末の土曜日名古屋美術館へ行ってきた。
昼過ぎに名古屋駅に降り、美術館訪問前にゴッホに来ま
したとダイアコーヒーに顔を出すと師匠はケニアを煎っ
て待ってくれていた。
e0074827_1258188.jpg

この笑顔だよなァ。コーヒー豆を煎るときは立ち上って
くるコーヒーの香りに誰しもこんな笑顔になるのです。
特にこの大災害でシビアな状況の折りちょっとした笑顔
が傷めた心の傷を癒すのでしょう。炊き出しは無理だし
勝手にやれるものではないが、被災地で出前のコーヒー
の屋台くらいできないものかと師匠に相談した。


ところ変わってこちらは名古屋美術館。
ファン・ゴッホ美術館長もクレラー=ミューラー美術館
長も口を揃えて、ゴッホは

「日出ずる国とは関係が深い」

と言います。

e0074827_12582686.jpg


それはゴッホが、350点の版画を所有する浮世絵のコ
レクターであったり、西洋画とはちがう日本の浮世絵師
達の独特の遠近法を作品に取り入れたりとそういうこと
がよく知られていて、両美術館のゴッホを訪ね日本から
多くの愛好家が訪れるということで両館長は口を揃える
んでありましょう。
ゴッホは安藤広重の名所江戸百景の亀戸天神の梅の木の
図を模写した絵を描いた。また花魁の絵も描き、その絵
が壁に掛けてある前に男が坐っている「タンギー爺さん
の肖像」という絵があることは有名です。
残念ながら今回の展示にその絵はありませんでしたが、
かわりにといってはナンですが、展示されていたゴッホ
のコレクションの浮世絵の中の一枚が、それがあなた、
なんとまあ、広重の

e0074827_1303077.jpg

「五十三次名所絵図三十九番目・岡﨑」
でありまして、
ゴッホが岡﨑を、、、
岡﨑を知っていたんだ、、、
ゴッホは知らなかっただろうが、あの橋を渡ったお城の
その向こうの麓に俺の実家があるんだ、、、
そう思うと勝手に小さく感極まって人知れず涙したので
すが、ゴッホ展でゴッホの絵ではなく、ゴッホの魂では
なく、ゴッホの心の闇でもなく、参考資料の岡﨑の絵を
観て泣いていたのは俺だけかもしれません。

浮世絵話がつづきますが、ペインティング・アーティス
トの倉科さんがゴッホと浮世絵との関係を語ってくれた
ことがあって、僕はその考えに大いに感銘を受けたので、
それを確かめに行くことも主題のひとつでありましたが、
今回のゴッホ展ではゴッホに与えた影響という点で、も
っとそれ以外の画家や作品との関係が数多く展示されて
いて、倉科視点を確かめることができなかったのは残念
なことだった。

味噌煮込みうどん食いまして、ダイア・コーヒーで師匠
から「煎り励め!」との言葉をいただき、タクシーにて
名古屋駅に向かう。運転手氏が

「三三」

という名前の人だった。
あまりに珍しい名前だから聞いてみると、

「私が生まれたとき、私の家の苗字は原田といいますが、
 画数は三画の字がよろしいと占い師に言われた親父が
 無精して三三と名づけました。
 子供の頃は、そりゃーいやでした。小学校、中学校時
 代はわたしが知らない人もこの名前でわたしを知って
 ました。さんーさんーってです。知らない人に小馬鹿
 にされるようにさんーさんーですから、もう、いやで
 したし、担任の先生もさんさんでして、時に原田って
 苗字は忘れられましたから」

もちろん今は誰にでも覚えていただけるとこの名前を気
に入ってますとのことで、なんだかほっとしたような心
持ちになり東京へ戻った。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-31 14:15 | Comments(13)
どこかに故郷の香りをのせて、、、
2011年3月25日

知人のバーテンダーが今月の20日誕生日だったらしい。
バーへ出かければウイスキーのハイボールを頼む折りに
でも、

「誕生日おめでとう」

と声をかければすむんだが酒を飲まなくなってしまった
からもうでかけない。声のかけようが無いからメールで
おめでとうと送ると、

「わたしの誕生日は人に忘れられるためにある」

とシュルリアリズム宣言のような返信が来た。
バーテンダーはコーヒー仲間でもあるから小型焙煎器を
プレゼントしてやろうと浅草カッパ橋商店街ユニオンへ
向かおうと上野駅に降りると通路の壁に、

e0074827_20304071.jpg


というシュルリアリズム展のポスターが貼られていた。
よく見ると駅の構内には美術展のポスターがあちこちに
貼られている。さすが上野。芸術の森である。他の駅で
はこうならない。
上野の国立博物館の4月は「写楽」だと。
活動期間9ヶ月。作品140点を残し忽然と姿を消した
謎の絵師。写楽だと。
しかし「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」のデカ顔がB倍の
ポスターとなってドン! と目の前に現れると迫力があ
りすぎます。写楽の本物はどのくらいの大きさなのか。
たぶん、小さな絵だと想像する。
一度本物を拝みたいものだがその前にゴッホだ。
東京、福岡と見落として4月10日までの名古屋を見落
とすといよいよアムスに行くことになるぞ! 
とAにメールすると「超行きたいが動きとれず」の返信。
単独行動するか、、、だが、その前にコーヒー機具だ。

上野駅からタクシーに乗り2メーターほどで西浅草かっ
ぱ橋商店街。そのど真ん中にユニオンはあった。かっぱ
橋商店街を歩きながら、
e0074827_20311543.jpg

「この商店街から一本入った路地に浅草では珍しくカウ
 ンターバーあってジャズが流れていて、女を誘ってよ
 く飲みに出かけたものです。
 あの店はどこにありましたんでしたっけ?
 数年前から飲まなくなって当時のことは遠い昔のこと
 のようです。コーヒー機具を捜しに来たんですがそん
 なこと思いだしました」

と地元のYに仁義を切ってメールを入れたが返信はなか
った。そのバーを紹介してくれたTは浅草生まれではな
かったが、

「いい物はすぐになくなってしまうんだ」

と上野、鶯谷、浅草、両国、森下と下町の隠れた名店を
次から次へと教えてくれたが、そのTも3年前に亡くな
ってしまった。すぐ無くなるものは物だけではない。
人も金もだ。

「酸味がきいたブレンドを作りたいのです。どの豆を中
 心にしたらいいですか?」
ユニオンの店主からブレンドの仕方について教えてもら
います。
「酸味が好きならブレンドではなくケニア一本でやった
 らどうです。酸味を追求するならブレンドしないほう
 がいいです」

そこでケニア・モカを1㎏買って焙煎器とそえて誕生日
プレゼントにすることにし、買い物終了。
上野駅に戻ると昼時で腹が空いた。
ところが、駅構内はベックスコーヒーとかハードロック
カフェとかパンのアンデルセンとかフルーツパーラーと
かカタカナの店ばかり。安手の青山三丁目みたいでちっ
とも上野らしくない。
俺は駅の地下通路に駅前食堂と書かれた薄汚れた暖簾が
かかっている店で鯖ミソ定食を食いたいんだよ! 
と叫んでもそんな店は今はどこにもありません。
今は、入る列車も故郷の香りは乗せていないのです。
初めて仙台に行った時のこと。たまたま同じ事務所のバ
ンドと電車で乗り合わせたが、そのバンドのマネージャ
ーのK先輩がジリジリジリ、、、と発車のベルが響く中、
フェンダーのギターアンプを担ぎ階段を駆け上がって乗
りこむ姿を見た。マネージャーってアンプ担いで走らな
きゃならないんだと思ったものでした。
東北仙台は愛知県で青少年期をすごし、東京でやっと仕
事をし始めたわたしにはあまりにも遠い町。でも行って
みるとそこは杜の都、美しい町で定禅寺通りの裏に10
坪ほどのちいさな店で初めて食った海鞘があまりにも美
味しくて、店の亭主もおかみさんも丁寧な東北訛りがち
ゃんと残っていて、みちのくと言う言葉におおいなる旅
情を感じたものでした。
その香りを東北本線が上野駅まで運んできたのです。
乗ってきた列車が上野駅に着いたあの日から
「くじけちゃならない人生がはじまった」
という歌があったが、安手の青山三丁目になってしまっ
た上野駅にはもう故郷の香りはありませんでした。
e0074827_20395845.jpg

[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-25 17:02 | Comments(1)
ケニアの酸味
2011年3月22日

しかし酸味がこんなに美味いとは知らなかった。
日本中がとんでもない事になっているこの期に及んでコ
ーヒーの味もなにもあったものじゃない、、、、
のは十分承知ですが、あまりに吃驚したものですから忘
れないようにと書いている次第です。

名古屋のコーヒーの師匠からもらった煎り器で珈琲豆を
煎って飲む毎日が続いている。町のコーヒー屋で飲んで
うまい! と思ったらそこで売っている豆(焙煎)も買
うことにしていて、それも飲むから、必ずしも毎日コン
ロの火の上で煎り器をからからと回しているわけじゃな
いが、いずれにしろ毎朝コーヒーを飲んでいる。
しかし、町の店で飲んで美味くても自分の家で飲むとそ
こまで美味くないのはどういう分けなんだろう? 
淹れるこちらの伎倆が素人だということは間違いないの
だが、しかし。
だがしかし。
煎って挽いて飲むコーヒーは素人でも美味い。
大いに美味いのだ。
理由は単純で、煎りたての豆の香りがたまらなく美味い
のである。コーヒーの味をグンと引き立てるのである。
というか、煎りたての豆を飲んで、
「コーヒーってこういうな味だったんだ」
と初めてわかるのである。
まあ、炊きたての飯の美味さと言っておきましょう。
焼きたての醤油煎餅の味と言っておきましょう。
打ち立ての蕎麦の香りと言っておきましょう。
わたしの師匠の店、名古屋のダイヤコーヒーを訪ねると
グアテマラを煎って出迎えてくれた。苦みが美味かった
と感じたが、そのときに、これもいいよと奨められた豆
がケニア・マサイという豆。
積載港か国名か産地名がコーヒーにつけられた名前で、
モカとかサントスは港の名前。モカはイエメン。サント
スはブラジルの港である。航空機が発明される以前のそ
の昔、赤道直下の国で収穫されたコーヒー豆が文明国の
ヨーロッパの国々へ輸送される手段は船だったから積載
港の名前で呼ばれるのだが、

「ケニア マサイ」

というのは港の名前じゃない。
マサイ族が住み暮らす大地で収穫されるのかもしれんと
想像もし、マサイの戦士好きのわたしは奨められるまま
に200㌘ほどいただいた。いくらだったかはっきり覚
えてないが、ブルーマウンテンのように100㌘2千円
などという高価なものではなく、たしか、、、
100㌘800円したかどうか、、、

計画停電で伊豆多賀のHスタジオのミックス作業の見通
しがたたないとH君が嘆いている。
電源が戻るときの電圧の不安定が5~6秒あるようで、
精密機械やハードディスクは下手をするとこれでイチコ
ロです。危なくってやってられませんと嘆いている。
連休の春分の日の3月21日。東京電力が計画停電の実
施をしないとの発表を受け、H君とわたしはスタジオ籠
もりをした。この日は雨降りで、政府発表のとおり現時
点での放射能レベルは問題はないとは知っているがそれ
でも雨には濡れたくない。スタジオ作業は屋内なので安
全なのである。
ただし、
東京都ハイパーレスキュー隊の皆さんは真の侠気にあふ
れている男達だった。感情を抑え、涙をこらえ、隊員の
家族の皆さんには申し訳ないというお詫びと感謝をした
いという隊長の話に泣いたのは俺だけじゃないだろう。
こういう事態には必ずこういう男が登場する。よくぞ男
に生まれけりである!

話は戻って、
伊豆多賀では、夕方前に作業は一段落しH邸で夕食をご
馳走になる。具を奥さんが作り、幼稚園の娘さんが皮に
包んだ餃子が当夜のご馳走。香ばしくて美味しくていく
らでも食べられた。
ご馳走のお返しにと台所を拝借し、持参した煎り器で豆
を煎り飲んだコーヒーがケニア マサイ。
H家はコーヒーの消費量は大きいようだが自家焙煎で飲
んでいるのではないので、このパーフォーマンスは大い
にウケたようです。
コーヒーの味は、酸味、香り、苦みと言われるが、こん
なに酸味が美味いと思ったコーヒーは初めてだ。酸っぱ
いものがあまり得意でないわたしはコーヒーも酸味が強
いと言われる豆は敬遠していたが、酸味がこんなに美味
いなんて初めて知りました。なんと表現したらいいので
しょう。とにかくとても爽やかな味わいでありました。
ケニア・マサイでひとつ大人になれたかもしれない。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-22 18:53 | Comments(1)
最悪の場合
2011年3月17日

仰げば尊し我が師の恩、、、、
教えの庭にも早幾とせ、、、、

この歌を歌うと泣けた。歌を聞くだけで涙がでた。
この歌が歌われる卒業のシーズンだが慶応大学は卒業式
を取りやめたと聞いた。卒業生から、式に係る経費があ
ればその分を被災地への支援金として欲しいと多くの学
生から申し込みがあってそうなったようだ。
多分、慶応大学といえど就職率は50%程度ではないか
と想像するが(アメリカの多くの名門大学でも就職率は
平均すると30%程度だとの報道に依る、の想像だが)、
自分の目先の心配よりもまずは被災地の人々への思いや
りを先行させるというこの態度は正しい。若者だけに清
々しい思いさえする。
しかし、この歌で思いっきり泣くという経験も人生の節
目として大切な一瞬だとも思うから、大学での式は取り
やめても学生諸君は個人個人でこの歌を歌い
「我が師の恩」
を尊んで欲しい。
ついでに泣きなさい。泣いて心を洗い流しなさい。

泣きたいと言えば、福島原発が危機的な状況に向かいつ
つある。まずは何が起こったか検証すると、
◎2011年3月11日金曜日。地震発生時。
電気系統停止で制御不能になり、核燃料を冷やす水位が
低下。◎2011年3月12日土曜日。午前。
原子炉内で、燃料の露出と溶融(*)がはじまり圧力と
温度が上昇。   
◎2011年3月12日土曜日。午後。
蒸発した水素により建屋が吹き飛ぶ。
(*)炉心溶融(メトルダウン)
原子炉に装荷された核燃料が、冷却水の喪失などが原因
で高温となり、燃料自体を溶かしてしまう現象。
最悪の場合、原子炉圧力容器や原子炉建屋といっ
た構造物も破壊し、外部に放射性物質を大量に放出する
恐れもある。
と言うことだから、

建屋が爆発した地震発生の翌日の3月12日の午後には
最悪の状況を迎えたまま発生から1週間が過ぎたのだ。
!!!!!!??????!!!!!
アメリカ政府、フランス政府も日本に滞在する自国民に
全員日本脱出までは下してないが、80㎞圏外への退去
は命じた。さもありなん。
懸命の処置に世界中の目が集まっている。
ドイツベルリンの仲間からもエールメールが届いている
が、その文面からは、彼らの意識が地震による津波がも
たらした大災害への心からの同情と支援から原発事故に
よる放射能汚染への恐怖へと急激に変化しているのが確
実に読み取れる。

がんばれ東京電力!
がんばれ日本の知力!

日本政府・東京電力の仕事如何では21世紀の世界が大
きく変わってしまうだろう。
原発がテロの標的になったとしたら。
対処はどうあるべきか。
人類を救えるのか。まったく無力であるのか。
も、福島原発事故処理で検証されるのだ。


追申

3月11日出張で生まれて初めて仙台を訪れた義弟の安
否が2日間不明だったが、日曜日にいきなり山形に現れ、
翌月曜日無事大阪に帰還した。
「帰ってきました」とメールが入ったから、
土産は買ってこなかったか?と返信すると、
「仙台駅到着15分後に被災。牛タンの看板も見る余裕
 なく、避難所二泊三日の旅でした」
と報告メールが返ったから、
被災地の写メールあらばオクレと再返信すれば、
「仙台市内から名取市の避難所に飛び込むように収容さ
 れましたが、夕食にひとりに3個の笹カマボコが配ら
 れさすが仙台と感心しました。そのひとつを翌日分に
 と残し、山形に脱出でした。人々の励まし合う勇気と
 元気には出合いましたが悲惨な被災地の映像はありま
 せん」
と再々返信が届いた。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-18 17:12 | Comments(3)
無事か?
2011年3月16日

16年前の阪神淡路大震災の直後、函館の伯父さんから
電話があった。

「もしもしー。糟谷ですが、、」
「あーもしもし、函館だけど家にいるのかね?」
「はい。寝ておりましたが」
「よかった。安心したよ。あんたは仕事で日本中に出張
 するから神戸にいたらどうしようかと思って電話した
 が家にいたかね。安心したよ。いやなに。今さっき神
 戸でもの凄い地震が起きてなァ。街は崩壊してるんだ。
 テレビつけてみなさい」

テレビをつけると大惨事が映し出されていた。高速道路
は倒壊し、もの凄い勢いで火事が発生していた。
叔父さんは心配してくれて函館から電話をくれたのだが、
今から考えるとまだ携帯電話が今のように発達していな
いころのことで、あの時も電話が通じにくくなったが、
安否確認は家庭電話や公衆電話だった。
ネットワークもなく個人の情報など確認しようもなかっ
た時代で、被災地に対し音楽業界がなにができるのだろ
うと立ち上がるにも暫くは時間がかかったし、義援金を
呼びかけるにも正当な呼びかけであることを証明してか
ら、まずはテレビで、ラジオで、新聞でといちいち時間
がかかった。
ところが今はネットワークという便利なものがあるので、
人々が一斉にブログやツイッターで被災地の人々に支援
を! と呼びかけが、素早く始まっているのは素晴らし
いことである。

ところが、停電なんだそうだ。現地では復旧がまだ進ま
ず、首都圏でも計画停電で、停電ではホームページやブ
ログは見られない。もちろん電話の電波も有事では緊急
災害用に使われるべきだ。
よってツイッターも被災地には届かない。
どうする?
そこでラジオの出番である。ラジオは乾電池さえあれば
いいのだから計画停電大歓迎。携帯電波緊急用大歓迎。
特に16年前の大震災で日本中から支援をもらった在阪
のラジオ局は中心になって、アーティストやミュージシ
ャンのメッセージを受け取り24時間流れ続けるという
被災地応援プログラムを作って欲しい。最近ラジオから
はヒット曲も出ないといわれるが、未曽有の災害に襲わ
れた被災地の人々に勇気を与えることはできる。

がんばれ被災地!
がんばれラジオ!

尚、16年前の函館の伯父さんにならって、全国で仕事
する我らの仲間、布袋ツアーチームの安否情報は以下の
通り。(順不同)
モリゾーことエサ爺。食器棚、本棚やられるが無事。
佐々木巨匠。食器数個割れはしたが無事。
ウメちゃん。照明器具落下破損部屋ぐちゃぐちゃも無事。
話田ちゃん。幕張メッセで大揺れに揺れるが無事。
来たムラ。停電で電気つかずもろーそくで無事。
シミーズ。無事のひとこと。
テックシロー。広島にいて無事。会社全員無事。
まーてん。私用で青森。揺れに揺られるが無事。
すど。IRC2のアーティスト、スタッフ&家族は全員
   無事です。

我々に出来ることはなにか? と全員で検討中です。
なんらかのライブが実現できるといいなと皆思っている。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-16 18:35 | Comments(0)
消え去るのみ、、
2011年3月15日

井伏鱒二に伊豆大島の大爆発が登場する短編がある。
ご存じのように井伏鱒二は釣り好きで、井伏先生の書く
釣り短編には様々な釣り気違いが登場するが、この大島
大爆発短編には大爆発の恐怖の一夜が明けて、なにもか
も鉄砲水に流されてしまった山の温泉宿の傍らを囂々と
音を立て流れ落ちる沢を見て、

「明日はいい鮎があがる」

と独りごつ老釣り師が登場する。
この短編の特筆すべきは、大島の火山の大爆発に伴う対
岸の伊豆半島の地震や鉄砲水に襲われる山の中の温泉宿
の天変地異が地獄絵さながらに書き表されていることだ。
でも井伏先生がご存命であっても今回の未曽有の大災害
に釣り人は登場させないに違いない。

今回の災害にはマニアな釣り人は登場しないが、ルナテ
ィックな東京都知事が登場する。
これが最後の奉公だ!と叫び前回の都知事選で3選目を
勝ち抜いた石原(敬称略)は、今年になって、そうずを
切って明細をほどこし実は竹狙いの上がり手を待つ麻雀
戦法さながらの
「多選はなし」
「親しい知人に立候補なしと伝えた」
などと言いつつ他の立候補者の出を待つこと暫く、ここ
にきていよいよ勝てると踏んだんだろう。満を持して3
月12日芝居っ気たっぷりに「立候補記者会見」した。
当夜の、少なくとも首都圏のニュースは石原一色になる
はずだったが、、、
しかし、数時間後の大地震にアッと言う間に石原ニュー
スは津波にかき消されてしまった。その腹立ちもあった
のだろうが、真意はともかくこの大災害を天罰と発言す
る大暴言を吐いたのである。
石原はこう発言している。

「日本人のアイデンティティーは我欲になっちゃった。
 アメリカは自由。フランスは自由と博愛と平等だ。日
 本はそんなものない。我欲だよ。物欲、金銭欲」

と語り、

「日本に対する天罰だ。大きな反省の一つのよすがにな
 るんじゃないですか。それしなかったら犠牲者達は浮
 かばれない」

と釈明したらしいが、真意は確実にあるのだろう。正義
なる真意は。だが、真意はともかくも、仮にもし東京が
死者数千人、行方不明者数万人を超える大震災に見舞わ
れた直後に東京都の首長がこの発言をしたら、東京都民
は石原を支持するだろうか? しやしまい。ちなみに泉
谷しげる氏は、
石原のバカが、、と書いておられました。同感。
マッカーサー元帥は言った。

「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」

死ななくともよいが、老人はとっとと消えてもらおう。

最後になりましたが、
この災害で命を落とされた方々のご冥福を祈ります。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-16 14:23 | Comments(0)
カモメは飛んだ〜
2011年3月6日

学校の授業でサーフィンを習っている小笠原の子ども達
ほどではないにしても、湯河原や熱海の子ども達もちい
さい頃から海に馴染んで手近な吉浜の海で波に乗ってい
る。
そうして人生の大半を海で過ごしてきたサーファーのH
君は首をやられてしまった。果敢に大波に挑み跳ね返さ
れ、また挑み跳ね返されしながら、いつしか波が彼を育
て大波を乗りこなすようになったのだが、放り出された
その都度の水の衝撃は少しづつ少しづつ彼の頸椎に打撃
を加え、とうとう首をやられてしまったのだ。彼はバー
を経営しているが店に出ることもままならず、

「首が回りません」

も洒落ではなくなってしまった。
寿司屋のS君も湘南生まれでサーファーで長い間海の水
に浸かっていて腰をやられてしまった。寿司屋や魚屋は、

「ィラッシャイ!!」

と殺気立つようなかけ声で魚の新鮮さをあらわしますが、
腰が痛くては店に立つことも大きな声もでません。商売
になりません。この二人から教えてもらったのがカイロ
プラクティックのO先生です。二人とも

「助けていただきました」

という。左の肩が痛いのでわたしも助けて貰おうとO先
生に治療してもらっています。
先週の日曜日の朝。治療が終わり外へ出ると上天気です。
春の日射し溢れる海岸通りのハーバーのデッキをボード
ウオーク。
ここから見る景色はまるで外国です。
e0074827_15544714.jpg

e0074827_15552884.jpg

マリーナに入ると大型のボートやヨットが係留されてい
ます。船底についたフジツボをはがしているヨットマン
が着ているのは白いコットンパンツ。トップサイダーの
デッキシューズ。白いポロシャツ。ブルーのヨットパー
カー。赤銅色に日焼けした顔にロマンスグレーの髪が風
に揺れて、ヨーロッパの大人のような雰囲気の人でした。
ハーバークルーズ(といっても遊覧船)が出るというの
でカモメたちと桟橋のブリッジに向かいました。
e0074827_1556483.jpg

e0074827_15562730.jpg

ハーバーを出航し、熱海城を右手にみてゆっくりとクル
ージングが始まりますが、カモメが船を追いかけてきま
す。
e0074827_15565436.jpg

船内アナウンスで、

「このカモメたちは利口ですよ。舟に乗るお客さんのく
 れるエサをおねだりしているんですよ」

というから、船の売店でカッパえびせんを買ってアッパ
ーデッキに出てみるとカモメが群がってくる。
e0074827_15575678.jpg

   (地元の漁師)
中にはミャーミャーと鳴いてカッパえびせんをねだる奴
もいる。
e0074827_15582413.jpg

   (地元の漁師)
野生のカモメと20分程遊び戯れた。こっちの顔を見て
ミャーォと鳴いた奴にえびせんを放り投げると空中でパ
クっと上手に咥えるのだが、それをくり返していると、
なんだか、奴と知り合いのような感じがしてくるのが不
思議だ。すくなくともカモメはこっちに目を合わせてい
るのがよくわかる。小笠原ではイルカと目を合わせ泳い
だが、野生のカモメと遊べるなんて思いもよらなかった。
30分ほどのクルージングを終えて陸に上がった。上天
気に誘われるようにトップを外してドライブして家に戻
った。

e0074827_1605567.jpg

   (地元の謎の漁師とフィッシャーマン)
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-07 16:00 | Comments(2)
夢の中で
2011年3月4日

夢の中でニコール・キッドマンが素っ裸で寝室に入って
きたのだが、あまりの出来事に狼狽してしまって、

「アー ユー サ、サ、サンドラ・ブロックゥ?」

と言ってしまい、思い切りビンタ張られ目が覚めてしま
った。もう二度と夢に出てこない気がする、、、
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-04 14:00 | Comments(1)
蘇州から岡﨑へ
2011年3月1日


司馬遼太郎の「街道を行く」第19巻中国・江南のみち
を読んでいると蘇州に行きたくなる。
行きたくなるが、行った事がある知人は、

上海に行った折り休日を利用し蘇州まで遊びに行きまし
た。絵に描いたような美しい町でしたがどうにもトイレ
が不便というか、公衆便所など建物にもドアはなく3㍍
ほどの細長い溝を跨いで大も小もそこでよろしく用を足
すはめとなりまして、しゃがみ込んだその最中に見知ら
ぬ誰かが、誰かというのは地元の中国人ですが、やって
来てわたしの前でパンツを下ろすとプリっと臀を出し、
溝を跨ぎ、しゃがみ込み、ブリッブリと豪快な音をさせ
大をします。小もします。
彼の地の人々はそういう行動を恥ずかしげなくまったく
気にしないようでしたが、わたしにはとても無理でした。
オマケと云ってはナンですが溝のあちこちに処理をした
紙やお出ましになった雲古がこびりついているんですか
らその不潔さはあまりにもおぞましく肌が粟立つようで
した。

と思いだしてはブルッと震え、身体の前で交差させた腕
をさすっていたが、彼女ならずとも男の俺でも嫌だな。
夏期などは乾いた臭気が目を刺す鼻を刺すことだろう。
でも、その話は10年も前のことで、21世紀の現代で
はトイレ事情も劇的に変わったことだろうと期待したい。
それにその人は上海にいて日帰り旅行だったから大小の
用は公衆便所を使うことになったのであり、わたしは蘇
州・紹興では数日間宿泊をするつもりなのだから部屋に
戻ってゆっくりひとりで行動すればいいのだろう。

公衆便所はともかくも蘇州へ行きたいなと思っていると
ころへボーカルこと大野君から岡﨑に行かないかと誘い
がきた。2月の25日の土曜日に岡﨑市民会館で、
伊勢正三・太田裕美・大野真澄アコースティックナイト
が行われるのだという。
この3人のコンサートは5年前から始まり160回の回
数を数える。平均年間約30本のライブを5年間コンス
タントにこなしてきた秘訣と魅力はどこにあるのだろう。
正やんに聞くと、
3人のお客さんがそれぞれまったく被ってない。
3人の関係がとても和んでリラックスしていて、そのま
まステージに立てる。
これが秘訣ですと言っていたが、3人の持ち歌がそれそ
れ名曲の宝庫であるのだからお客さんにはたまらない魅
力だろう。
ちなみに大野君はわたしの岡﨑市立甲山中学の同級生。
親戚が手を回し知り合いにかけるだけの声をかけた結果、
チケットを購入した数百人が大挙して会館に押しかける
と言う噂もあり、そんな大野君の緊張感と故郷の皆さん
のあたたかい声援と場違いなペンライトでの愛嬌ある応
援が渾然一体となって、なごみになごみ、最後の曲の木
綿のハンカチーフではなんだかウルウルきてしまった。
太田裕美ちゃんがおかあさんはこんな気持ちで大野さん
を送り出したんじゃないでしょうかってMCで言うもの
だから、若くして亡くなった大野君のお母さんがいて、
お姉さんがいて、中学生の大野君と僕がいて大野家の茶
の間で談笑していたあの日がまるで昨日のことのようで、
そして二度と帰らぬ日々であることを思いだしてしまっ
たのだ。

ライブ終了後は康生町のイタリアン「フォロマージュ」
で食事会があり、みなさんシャンパンやワインを楽しみ、
美味しい料理に舌鼓を打って、また会いましょうーと名
古屋へ帰っていった。岡﨑のコンサートは名古屋に宿泊
するのです。岐阜市のコンサートも四日市のライブも名
古屋に泊まるのです。そういえば、東京の親戚が愛知万
博に来たついでにと岡﨑見物に訪れた折りも、岡﨑には
泊まらず三河湾沿いの西浦温泉に宿泊しました。
岡崎城や大樹寺、岩津天神、滝山寺、八丁味噌蔵、和ろ
うそく屋と皆さん観光で訪れる名所は数々あるのですが、
日が暮れれば三河湾へ行ってしまいますと岡﨑衆は嘆き
ます。
旅行を組み商品にして売る代理店からしてみれば、日が
暮れてしまえばなにもない岡﨑に泊まる理由などどこに
もなく、温泉や海の幸の豊富な三河湾沿いの海辺の宿や
ホテルが用意されるのでしょう。
ですからツアーご一行のみなさんは、おつかれさーんと
名古屋に帰りましたが大野君とわたしは岡﨑に残り、呉
服屋のYと大野君の一番下の弟のUKと大野と糟谷と爺
さんの5人で2次会をしました。岡﨑衆だからといって
三河弁は飛び交いませんでした。

翌日の日曜日。岡崎市美術博物館で開催中の

「SWINGING LONDON 50’S-60’S」
    =ビートルズとその時代=
e0074827_19175974.jpg

e0074827_19152896.jpg

展を観賞し洞町の田舎のそば屋でかき揚げせいろを食っ
て呉服屋のYと別れ、大野君と糟谷と爺さんの3人でレ
ンジ・ローバーころがし東京へ帰りました。帰りの車中
ではエルビス・プレスリーベストとビートルズベストを
聴きながらの途中渋滞にはまりながらのロングドライブ
でした。プレスリーの曲ではブルーハワイ、ビートルズ
はヘイジュードが好きだったな。

e0074827_12582448.jpg

(呉服屋Y・大野君・岡崎堂・神戸の若者)
そういえば、岡﨑美術館の駐車場で1970年代製の黒
のビートルを神戸からころがしビートルズの時代展を観
賞しにやって来てた若者と知り合いになったが、彼は無
事に帰ったのだろうか。わたしは保元堂の先生からもら
ったパワー交通安全お守り「毛沢東バッジ」を車内にぶ
ら下げ、無事帰ってきた。
[PR]
by kasuya_senji | 2011-03-01 17:51 | Comments(0)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム