exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春が回る
2012年3月30日

宇宙を解明しようとする科学者達の間で使われる言葉に
揺らぎというのがある。
宇宙の揺らぎなどと使われる。
なにやら、何千億土の何千兆倍もの広さを持つ大空間が
固定されているのではないという感じが良く出ている。

さて、揺らぎはともかくも(この話終り)
弥生の候は昨秋に続き渡英しロンドンにいた。
いたと言っても1週間くらいだが、行く前1週間と帰っ
てからの1週間は「ココロはロンドン」だから、まるで
3月の大半をロンドンにいた気分が残る。
ロンドンでは毎日が非日常でなにもかも面白くてしょう
がなかった。
交差点で飼い主がいくらリードを引っぱっても「ヘイ! 
カモン」と声をかけても座り込んでびくとも動かない大
型犬に飼い主が犬の前にしゃがみ込み、話しかけ、いか
にこの交差点を渡ることが我々にとって大事な事である
かを犬にわからせようと直談判の交渉をはじめたクイー
ンズ・パークの風景は忘れられない。

インド人の英語はいつも現在進行形だと日本料理屋将軍
の名物ママのH嬢が教えてくれた私は朝飯を食ったと云
うインド英語は
 「アイ アム イーティング ブレックファースト 
 オーレディー」だそうで、昨晩は良く寝たは
「アイ アム スリーピング ラストナイト」
というやつで、つまり現在進行形に
「オーレディー」とか「ラストナイト」
とかの過去を表す言葉で過去形にするという英語だそうだ。
どういうワケか首をゆらゆらと揺らしながら喋るそうだ。
揺らすわけは「◎◎◎。。。」とH嬢は言うが、ここはあ
まりにもブラックジョーク過ぎて書く勇気を持ちません。

ホテルは前回と同じクイーンズ・ゲートの「ザ ゴア」。
前回と同様の部屋をという注文にホテルは隣の部屋を用
意してくれていた。毎朝ホテルのレストラン「190」
でイングリッシュ・ブレックファーストを取ったのは前
と同じだが、今回は昼飯でゴアホテルレストランの名物
「190バーガー」を食べましたるところ、あまりの美
味さに吃驚仰天。このホテルを知って数十年になるがこ
このハンバーガーがこんなにうまいとは知らなかったな
ー。
若い頃からの仲間のボーカルことOH野ボーカルとTや
んことTさんと一緒にこのホテルに宿泊したことがある
が、このバーガーを知っていたら毎日食いまくった事だ
ろうと思う。彼らに知らせてやらなきゃだなこのハンバ
ーガーのことは。
二十歳の頃或る人の手引きでオアフ島ホノルルのダウン
タウンで観光業の手伝いをしながら暮らしていたことが
あるが、その頃食ったハワイアンバーガー・パイナップ
ル挟みも世の中に「こんな美味い物があったのか!」と
吃驚仰天したものだったが、正にあの仰天が再来したの
が「190バーガー」だった。若い頃以来、春秋をかさ
ねていちいち物事に驚かなくなってきた今日この頃、、、
とおもっていただけに、その意味でも驚いた。
美味さで回春。ゴアバーガー。
あー、あれを食いにロンドンに行きてー。。。
と春廻り来たりて回春という話で、お後がよろしいよう
で。。。
[PR]
by kasuya_senji | 2012-03-30 17:45 | Comments(0)
弥生の空は
2005年8月にスタートした岡崎堂ブログ。以来7年。
この2月は初めて月1回だけのエントリーだった。
書かなかったのは忙しかった?

2月如月は、
映画の試写会に出かけメリル・ストリープのサッチャー
の化け方に恐れ入ったが、認知症のサッチャーが若い頃
を思いだし、鉄の政治家時代を思いだし、亡くなった亭
主を思いだしながらも今は昨日のことも覚えていないと
云う人を演じるという誰もマネができない芸当の凄さに
驚いたり、
熱海の町内会の桜祭りの役員の会合の2次会にコーヒー
マシンの調子を整えに行ったり、
雪降る新潟へ出かけ女子バスケットボール新潟アルビレ
ックスBBラビッツの応援に出かけ、へぎ蕎麦食って、
冬の味覚のタラ鍋食って、名物たれカツ丼食って、ラビ
ッツファン感謝蔡に参加したり、
日課の朝の散歩したり、
紀尾井町の老舗料亭福田家で開催された「星岡茶寮」再
興計画試食会に出かけ魯山人の器に盛られた美しい料理
に驚いたり、
坊さんと旅に出てホテルにチェックインして、夕方食事
に迎えに行くと「はいはい今から参ります」と裸足で部
屋を出てきてどうやら靴は履き慣れていない様子だった
り、
銀座のスタジオ7はかって香港にあった九龍城の如く迷
路の中にあって、厨房の匂いのする路地をすり抜け倉庫
の裏口のようなドアを入るとその中に階段があり、それ
はスタジオ7に繫がっていたり、スタジオでは若い人が
働いていたり、
銀座でシャンパン誘われて(一口)ナイスな値段に驚い
たり、
住んでいるマンションにKS谷さんという同姓のお宅が
あって、郵便物が間違って入っていたのでお届けに伺う
と、子犬を抱えたとても上品なご年配のご婦人がでてき
てコンニチハ、ナンデモ亡きご主人が私と同郷だったり、
京都の雲龍院の霊明殿の龍神のふすま絵を描いた水墨画
家の堂野夢酔さんに会ったり、悟りの窓を拝観して悟っ
てしまったり、
祇園の縄手のひかるさんのお天気占いが外れたりして冬
の名残雪が舞い、弥生春3月に入った。

ひな祭りの3番の
「お嫁に入らした姉様によく似た官女の白い顔」
という歌詞が好きで、子供の頃は姉さんもいないのにこ
の歌を聴くと何か胸の奥がつんとするような気持ちにな
ったが、現代のひな祭りの先週末は春の魚、もろこを食
した。
諸子魚・柳もろこ・柳葉魚・諸子鮠・本もろこ。
コイ科に属し体調7㎝の淡水魚。南日本の河川に産し、
ことに琵琶湖が有名であるという琵琶湖で一本釣りされ
た本もろこの塩焼き。小魚なのに肉がたっぷりしてしっ
とりしてこれは美味だった。
そこで一句。

 日をのせて湖の明るき諸子釣り    沢崎ゆきえ 
[PR]
by kasuya_senji | 2012-03-05 14:08 | Comments(1)

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム