exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TAKE IVY
2011年8月25日

暑中がずいぶん長いこと続いて、着る服も

「TAKE IVY」

のアメリカ東海岸の私立大学生のような格好ばかりで、
時にはイタリアオヤジ達のスナップ写真特集号に写って
いるようなコットンスーツ、ベスト、ティパードパンツ
など、またある時は浴衣、夏の着物など着用するが、基
本は大学生の格好の夏だった。
宿題もあったから大学生気分の格好でよかったのだが、
ここにきてナンだね? 行き成り寒いじゃないか。
夏期の冷気が苦手なわたしの一番の大嫌いは、
「外が寒いのに建物の中ではクーラーが効いている」
という冷蔵庫の野菜状態に置かれたときで、
昨日田舎の岡﨑を訪ね、おふくろを見舞い、見舞ったお
ふくろの顔の肌が艶々しているのを褒めると、おふくろ
はお前もつるつるだねというから、自分の剃り上げた頭
をつるりとなぜておふくろと目を合わせて
ふふふと笑い、
フッフッフッと笑い、
ワッハッハッハッハと大笑いして、
おふくろも久し振りに大笑いしたよとまた笑って、なん
だか親孝行をして家を後にし、新幹線で東京方面に戻る
と外は秋のように寒かったにもかかわらず車内は冷蔵庫
の野菜室のように冷えていて、結局風邪をひいたように
ぐったりして一日が終わった。
その所為にするつもりはないが宿題は進まず、、、
手はついたものの、計画道理にはいきません。
宿題などと言うものは自主宿題ではだめですね。
だれかに出してもらわないと&締め切りがないとダメ
ですね。
でもこの年齢になると(学校を卒業してしまえば)誰も
宿題などだしてくれません。今から夏休み最後の追い込
みの自主宿題をやるとすれば、
藤沢周平の「蝉時雨」に書かれた夏とレーモンド・チャ
ンドラーの「さばら愛しき人よ」に描かれたこの2作品
の夏を解明するしかないか。
どう解明するかと言えば、物語のどの展開で夏が書かれ、
季節は事件や人間関係とどう結びついているのか、また
その季節の表現方法は作家の生い立ちと人文と時代と経
済と世界状況の中でどう違いがあるか、また、どう共通
しているのかを解明してみよう。それをまとめ宿題とす
ればよかろうかと思うが、時間が合うか。
それが軽い読み物になればめっけもんでしょうか。。。
あれ? そういえば今年の夏休みの宿題はたしか若返り
じゃなかったっけなァ、、てなこと云いつつ夏恒例(?)
のフォトアルバム。


熱海旧赤線地帯にあるモダンジャズ喫茶「ゆしま」の窓
に貼られていたブルーノート・レーベルのステッカー。
所在地が「世界の首都・131西3丁目通り」とあるの
は楽しい。
e0074827_1832591.jpg



黒絹の夏の着物。麻布十番の古着物屋にて手に入れた大
正時代の着物。ナンでも新潟の旧家の着物道楽の爺様が
のこした着物で未使用物。
撮影場所は拙宅玄関。鏡に映っている左手にもっている
袋はゴミ袋。行って来マース。
e0074827_18333829.jpg



ライジングサン・ロックフェスティバル会場に浮かんで
た巨大風船。光りはバックステージのテントを照らすラ
イトが携帯のカメラにハレーションを引き起こしたもの
で風船からではないが、それはまるで宇宙から来た未確
認飛行物体がフェスティバル上空に現れ日本に蔓延する
放射能をレーザービームでバッキューン!!!!!
e0074827_18335875.jpg



札幌には鹿、エゾ鹿が出没しますが、なんと、街を歩いて
いると鹿君にばったり。
「慣れたものでどんなに近づいても逃げようとしないし、
 カメラを向けてもじーとレンズから目を離さない。えら
 いもんだ」と携帯で小樽君と福岡氏に写メを送ると、
小樽君は
「けっこうよく出没します。ま、小樽の外れではクマも出
 没します。ソールズベリーのベーシスト佐々木が市役所
 にいたときはクマ係でした」と返信が帰ってきた。
福岡氏は
「うっそー! エッー!! 凄い! 凄い!!」
と本気の返信が来て、どっちがジョークしてるのかの位相
が不明となりました。
e0074827_18341553.jpg



何年ものだろう。
ご存じシトロエンだが、見たこともないステーションワ
ゴン。しかしきれいな色だこと。このライムグリーンは
国産車ではなかなかない。コンディションも良さそう。
この車、欲しいなあ、、、、
「きーみといっしょに二人たびー。
 思ーえば楽〜のしユートピア」って鼻唄うたってドラ
イブに行きたいね。
箱根路が似合いそう。
中禅寺湖畔も似合いそう。
京都の河原町にも似合いそう。
横浜馬車道も似合いそう。
アクアラインの駐車場は似合わない。
e0074827_18343421.jpg


横顔。長っ。
e0074827_18344539.jpg


フランス映画ヌーベル・シノワ「冒険者達」「さらば友
よ」でフランスのギャングが乗っていたシトロエン。
この当時この車しか設置されていなかったエアーサスペ
ンションが如何にもすいすいゆったりと車を走らせてる
ようでした。憧れました。ギャングじゃなく車にです。
でもドロンもベルモンドもリノ・バンチュラもジャン・
ギャバンも格好良かったなあ(嗚呼帰らざる青春)
e0074827_1835936.jpg



貴船の川床。ひろや。
夏の季節の懐石料理を涼しい川の上に張られた床に座っ
て楽しむ。ハモ、ウナギ、鮎の魚と季節の野菜。満願寺
唐辛子。賀茂ナス。特筆すべき逸品は、すり下ろし百合
根とウナギの葛抹茶仕立て冷たい茶わん蒸し。
ケツから涼しさが全身に広がりまして、むしろ寒いくら
いでございました。
e0074827_18353039.jpg



川床に焼酎が冷やしてありました。
いかにも美味そうですっ。
e0074827_1836479.jpg



ひろやの鮎の塩焼きプレゼンテーション。
焼いて細かく顆粒にした明石の塩を使って羽根で描いた
水辺に鮎を配した盆。8月16日の五山の送り火の日だけ、
山に大の字が書かれる。塩を悪戯して大を犬にしたり太に
したりして、あれあれ、、と仲居さんに呆られました。
e0074827_1837768.jpg



ゆずき。1歳。糟谷の大婆様の外ひ孫。
ほんとに気持ちよさそうに寝ています。
こんなに気持ちよく寝るのは人の一生で赤ん坊の時だけ
かもしれませんなってなくらい気持ちよさそうに睡眠。
e0074827_18372471.jpg



ゆずきの姉貴のあやね。3歳。
写真家の杉本博司氏はピンぼけのエッフェル塔写真を撮
って、曰く
「塔を作ったエッフェルのイメージした最初の塔の画像」
となにやら哲学的であります。
このプレゼンが写真家杉本氏の最大の特徴で、ピンぼけ
のエッフェル塔の写真はルイ・ビトンが買い上げ、パリ
本社のオーナー室の壁に飾られている。その壁の反対側
の窓からはエッフェル塔が目の前に見えるそうだ。
杉本哲学で言えば、
「あやねが可愛いと思ったイメージだけがこのピンぼけ
に写し取られている」なんてね。
e0074827_18373666.jpg



ゆずき昼寝から目覚めました。
e0074827_1838135.jpg



ゆずきでーす。
e0074827_18381999.jpg



人見知りしません。
男の人を怖がりません。
したがってせんちゃん(わたしだ)もこわがらないよい子。
e0074827_18384923.jpg



曲芸のように壁に手足で踏ん張り宙ぶらりんのあやね。
e0074827_1839124.jpg



オヤジや先祖代々の方々や井上やマオや大川さんや陣山
さんや小野さん立原、川口、山本、馬渕の精霊が火の船
に乗り極楽浄土に帰って行ったのを見送り盆が終わり東
京に戻り出かけたラ・ボンバンスの店先でのショット!
e0074827_1839287.jpg

[PR]
by kasuya_senji | 2011-08-25 13:46 | Comments(1)
Commented at 2011-08-26 15:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 思いでの夏 盆後  >>

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム