exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
闇の傀儡師
2006年2月28日

藤沢周平著「闇の傀儡師」をあらためて読み直している。
あらためて読み直してみて、この本がいったいいつ頃書かれたも
のだろうかと興味がわき調べてみた。

この物語は、昭和53年8月17日号より54年8月16日まで
週刊文春で1年間連載され、昭和55年7月15日に文藝春秋社
より刊行されている。書き始めた時、藤沢周平は51才で初版本
が刊行された時は53才であった。
多くの藤沢ファンが承知のように、昭和48年に「暗殺の年輪」
で直木賞を獲り、その翌年の昭和49年に勤めていた日本食品経
済社を退社し、プロの作家として自立したのだが、このとき藤沢
周平はすでに47才だった。
藤沢周平は山形師範学校を卒業し、故郷の山形県湯田村の湯田中
学の教師となったが、2年後に結核を発病し、教師を辞め、世話
をする人があって、東京都東村山町にある病院に入院、数度の手
術を繰り返し、当時は不治の病といわれた結核は完治し命は救わ
れたが、闘病生活は6年におよび、退院したとき、藤沢さんはす
でに30才をこえていた。

元結核患者であるということで希望した教師への復帰は許されず、
日本食品経済社に入社し、食肉ハムソーセージの業界新聞の編集
者となりやっと生活は安定するが、そのころ結婚し藤沢さんを支
えた妻が長女を出産した昭和38年に癌を発病し28才の若さで
死亡する。藤沢周平36才のこと。
ハムソーセージ業界紙の記者であり編集者である藤沢さんの書く
初期の小説がハッピーエンドではなく、どれもこれも暗いもので
あったのは、こういった人生を通過してきたことによる。
46才にして直木賞作家になるまでのこの間約10年。
そして、やっと初期の暗い悲しい結末の小説から脱却し始めるの
が、50才を目前に控えたころの作品「神谷玄次郎捕物控」あた
りからで、用心棒シリーズもこの時に書かれ始めている。
その後、藤沢周平は平成8年の正月。68才で亡くなるまで書き
に書いた。日本人として心の中にいつまでも忘れられない作品の
数々は偉業としか言いようがない。本棚にある「藤沢周平全集」
をかって私は、音楽業界紙で紹介し「本棚の中の宝物」と書いた
が「蝉しぐれ」の主人公牧文四郎は私の青春物語でもある。

調べてみると、「闇の傀儡師」は51才の時の著書だから円熟期
に入った藤沢作品であったことが分かった。この作品をはじめて
読んだ時に、悪漢無頼小説(ピカレスク)風なところが少し気に
なって、好きな作品群からはひとつ遠ざけていたが、あらためて
読んで、その筆の精緻なことに驚きを隠せない。
徳川将軍家。老中。公儀隠密。柳生流。幕府転覆を願う謎の集団・
八獄党。亡き妻の妹都留との恋物語。妻を死に追いやった叔父へ
の復讐。家を離れ浪人となり糊口をしのぐ手段としての絵描きの
仕事を通じて語られる浮世絵の世界。どうやら、この作品は用心
棒シリーズよりも細は微を穿ち微は細をきわめているようであり、
主人公の鶴谷源次郎は、用心棒の青江又一郎でもあり、蝉時雨の
牧文四郎でもあり、活人剣の平四郎でもあり、そして、どの主人
公にも負けることのない魅力的な青年剣士であった。

696ページという大長編を、今週から始まる滋賀〜宮崎〜鹿児
島コンサートツアーに持ち歩き、何度でも読み返し「闇の傀儡師」
の跋扈する権力と謎に満ちたサスペンスの恋物語の世界に浸ろう。
旅の楽しみここに極まるでござる。
[PR]
by kasuya_senji | 2006-02-28 17:35 | Comments(1)
Commented by キャバ嬢をホテルに連れ込んで… at 2011-10-17 20:24 x
];N;VYkG, gal.ex-navi.biz, キャバ嬢をホテルに連れ込んで…, http://gal.ex-navi.biz/caba/133.html
<< 年賀状 ドロップアウト禁止 >>

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム