exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
プロフィール
糟谷銑司(かすやせんじ)
愛知県岡崎市出身

長渕剛、BOOWYのマネージメントを経て、(株)アイアールシートゥコーポレーションを設立。
布袋寅泰、今井美樹らが所属。
平成15年7月から平成19年6月まで社団法人音楽制作者連盟理事長に就任。
文筆活動は、出身地の岡崎に由来して「糟谷岡崎堂」で行う。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
以前の記事
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
最新のコメント
http://vimax..
by obat pembesar penis at 23:53
http://vimax..
by obat pembesar penis at 12:50
Hi I am so e..
by moncler co at 08:41
Can you tell..
by vegan uggs uk at 22:20
Right here i..
by cheap ugg at 05:46
Hello I am s..
by ray ban av at 22:50
Howdy I am s..
by parajumper at 05:08
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 05:12
販売商品 精力剤分野:..
by 神奇山精丸 at 15:39
媚薬:http://ww..
by 媚薬 販売 at 12:41
最新のトラックバック
ギタリズムは止まらない。..
from POP-ID通信。
the who 武道館
from こういちの日記
the who 武道館
from あややの日記
the who 武道館
from 気になるニュースについてブログ
豚足のための豚足が作る豚..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
大皿焼けました*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
拝啓*糟谷様
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器のご紹介です*
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
東海道五十三次にハッとし..
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
豚足の器*2作目☆
from ユニオンスクエアの窯 ☆ ニ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
1987年。春

2006年3月23日

3月12日のブログに、幽体離脱をしたことが・・・と書いた。
幽体離脱がどういうものであるかは正直言ってよく説明ができな
いのだが、霊体験に詳しい人の話を聞くと、確かに自分の経験は
幽体離脱のようである。
ブログを読んだ何人かの友人から本当にそんな事があったのか?
詳しく聞かせろよと言われたから、そのうちブログに書くから楽
しみにしててくれよと答えておいたが、しばらくすると、仕事や
毎日の出来事に追われ、そんなことは忘れてしまいそうなので書
き残すことにした。
背景を書かないと何故それが起こったのかを自分で理解すること
はできないので、長くなるのを承知で書くことにした。
ただし、ただ自分の身に起こったことと云うだけのことだから、
そういった心的霊的現象の専門家の話ではないことも承知してお
いてください。

(1)
1987年の春のこと。
マザーエンタープライズの代表のFから、話があるから原宿のR
カフェに来てくれないかと連絡があり、その店に行くとFとハー
トランドの代表のHが待っていた。
彼等が持ち出した話は、この夏(1987年)に熊本の阿蘇で5
大ロックアーティストが出演する一大イベントをやるというもの
で、正式発表はしていないが、その大イベントは「ビートチャイ
ルド」という仮称。出演者は、
ハウンドドッグ(マザー所属)担当・F
尾崎豊(マザー所属)担当・F
佐野元春(ハートランド所属)担当・H
渡辺美里(ハートランド所属)担当・H
BOOWY(ユイ所属)担当・糟谷
の5アーティストを予定。
予定総入場者数は8万人という壮大な計画だった。
(所属事務所は1987年当時)

BOOWYは、野外のロックイベントにはそんなに数多く出演は
していないが、出るイベント出るイベントで圧倒的な存在感を示
し、野外イベントでのBOOWYの印象は強烈であった。
ハウンドドッグも尾崎豊も佐野元春も渡辺美里も圧倒的な観客動
員力とアルバムセールスを誇っている。もし実現出来たなら、あ
の伝説の「拓郎・かぐや姫イン嬬恋」の5万人のイベントを越え
て日本音楽史上最大のイベントになるのではないかと直感した僕
は、その場でFとHにBOOWYの出演を約束した。
そして、FとHから要請された「プロデューサーとしてイベント
に彼等と共同で企画参加する事」も引き受けることにした。

熊本県、熊本市等の現地の行政機関、警察、消防署との話し合い
はどんどん進み、九州をはじめ東京のメディアの協力も約束され、
当日の開演時間、終演時間、出演者の順番も検討され、膨大な作
業量ではあったが準備は順調に進んでいた5月のある日。
このイベントの映像収録をどうするかという案件が浮上してきた。
FとHはこの企画の発案者であり、当然イベントの映像収録につ
いては両名によって当初から企画されていたものだったが、ここ
にきてイベント全体の具体的な形が見えてきたので、やっと映像
企画を手をつけることができるようになったので、と切り出して
きたのだった。
そんな企画があるとは話を聞いて初めて知った次第だったが、イ
ベントを映像収録すること自体に問題はなかった。ただし、その
収録された映像の将来の展開については大きな問題があった。
考えた末、FにBOOWYは映像収録に参加できないと連絡した。

(続く)
[PR]
by kasuya_senji | 2006-03-23 15:19 | Comments(0)
<< 1987年。初夏 迷える子羊岡崎堂 >>

 
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム